--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-04-22

失恋マニア(原作/葛井美鳥)

Dramatic CD Collection 失恋マニア Dramatic CD Collection 失恋マニア
イメージ・アルバム、福山潤 他 (2007/03/30)
ムービック

この商品の詳細を見る
<CAST>
敦也(福山潤)、山崎(伊藤健太郎)、聖(宮田幸季)
名倉(星野貴紀)、劉(遊佐浩二)、珠美(増田ゆき)
女性客(山川琴美、手塚ひろみ)、男性客(立花慎之介)

 なんだかんだ言ってジュンジュンは多いですね。非BLのドラマCDも入れれば、確実に毎月2枚は聞いてます。ルルのおかげで、最近は黒い彼がお気に入りでしたが、一番似合うのは、やはり大騒ぎ系の元気少年~青年かも。好演でした。ストーリー的にはちょっと駆け足気味の感もありましたが、概ね原作に忠実で○。



 23でバーのオーナーをしている敦也(福山)の元に、4年前に別れたオトコ・名倉(星野)が突然やって来た。まだ子供とも見える少年を、しばらく預かれと言う。
 総会屋の名倉(星野)とは、街をふらついていた頃に知り合った。そのまま3年一緒に暮らし、愛想が尽きて、自分から飛び出した。少ないとは言えない額の金を持ち逃げしたツケが来たのか――。
 本気の相手には振られてばかりの敦也(福山)は、もう本気の恋なんてしないと決めていた。
 面倒を見る羽目になった聖(宮田)はまだ16。敦也(福山)同様、名倉(星野)に拾われたという。きっと、聖(宮田)にも帰る家はないのだろう。あんなヤツはやめておけと諭しても、自分には名倉しかいないと聖(宮田)は言う。名倉のことだけを一途に求める様子は、昔の自分を思い出させる。一緒に暮らすうちに、敦也(福山)は聖(宮田)を愛おしいと思うようになっていた。
 そんなとき、危ない橋を渡ってきた名倉(星野)の会社から逮捕者が出たというニュース。名倉を恨んだ関係者は、聖(宮田)を襲った。聖は自力で逃げ出したが、怪我を負って入院する。見舞ってもやらない名倉(星野)に怒り、このまま自分と暮らそうと伝える敦也。聖は、敦也の手を取ろうとはしなかった。
 そしてしばらくしたある日、「後悔するし、きっとたくさん泣く。でも。傍にいられたら幸せだから」そう言って、聖は名倉の元へと戻っていった。

ずっと逃げ続けてた、苦くて甘い気持ち
愛したいとか、愛されたいと思う情熱を、思い出させてくれた彼らだから
2人の幸せを、祈らずにはいられない――


 ふられた敦也を慰めるのは、バーの常連で、常日頃から口説いてくる山崎(伊藤)の役目。そのまま一晩飲み明かし、気が付いたら朝。どうやら何も無かったようだけど、内心釈然としなかったり。コレじゃいかんと、彼女大募集中札を下げて女の子たちと遊びまくる敦也(福山)。結局、1カ月経っても彼女などできやしない。山崎(伊藤)は相変わらず口説いてくるけれど、本心はどうなのか。本気になるのが怖い敦也(福山)は、昔の彼女(増田)の家に転がり込む。

 雲隠れしていた敦也(福山)は、バーテン(遊佐)に呼び出され、1週間ぶりに店へと向かう。そこには、いないと思っていた山崎(伊藤)の姿。手を出そうとはしないくせに、いつものように軽く口説いてくる山崎に苛ついた敦也は、つい勢いに任せて山崎を挑発する。山崎は、客の見ている前で、敦也(福山)にキスをした。怒って慌てて、追い打ちかけるような敦也の挑発に、山崎(伊藤)はニッコリ乗っかりお持ち帰り宣言。止める間もなく、敦也は山崎の部屋にいた――。

君は、もう少し、大事にされることに慣れたっていい
辛くて苦しいばかりが、恋愛じゃないよ
たまには自分にベタ惚れのヤツに全部あずけて、もたれてごらん


今さらだ。オレはもう、とっくにこの人に支えられている――



 強気でちょっと軽くて、でも本当は寂しがりやで、1人グルグルしながら、それに目を向けまいと空回る。そんな幼さの残る青年の心がよく表れていて、“正しい福山潤”みたいなジュンジュンが聞けました。山崎@伊藤は、「泣くんなら胸貸すよ。さぁおいで。カモーン」とか言っちゃう優しくて愉快な大人。エロさが混じったちょっと妖しい風味のお兄さん声が素敵でした。ワガママ王子シリーズの吾郷でも思いましたが、(こういうキャラをやる時の)伊藤さんと諏訪部さんは、声に共通点があるような気がします。そんな2人の掛け合いは、

山崎「ヤなことなんて忘れさせてあげちゃうよ♪」
敦也「女医さんだったら良かったのに。Fカップくらいの」

山崎「山崎さんにしておきなさいっ」
敦也「いやだぁ~~~~っ(泣)」

などなど、テンポが良くて微笑ましい。これでもう少し年が若ければ、キンキン声で脳に響きそうですが、敦也の程良いやんちゃぶりは、とても好ましく感じました。「いざとなったら何もしないなんてどーゆーことだよコラ」とか「やれるもんならヤってみろバカ!」辺りの可愛い罵倒語も、イイ感じ。ジュンジュンは罵倒語が似合いますね。

 ラスト近くの絡みで、山崎@伊藤の甘~い攻撃に、メロメロになりつつも素直になれない敦也@ジュンジュン。余り得意ではない高音喘ぎなんですが、耐えようとするんだけど漏れてしまうといった風。コレは宜しかったです。

 宮田さんの少年も、ただショタ(16はショタとは言わんと思いますが、名倉の存在にすがる聖は、16よりもっとずっと幼いイメージがあります)なのではなく、信じるものを持つ人間に見られる強さがしっかりと感じられました。「大事にして欲しいわけじゃない。他の誰より欲しいと言ってほしいだけ」とは、BLの王道愛ですね~(たぶん)。ほか、名倉@星野さん、劉@遊佐さんも含めてキャラが合っていたこともあり、キャスト陣には満足でした。

 だからこそ、SEの頂けなさがとても残念。例えば、敦也@ジュンジュンのモノローグで。心の声ですよと言わんばかりの響かせ加工は、ちょっと耳障りと思えなくもない。もっと気になったのは、場面転換のときに響くキラーン音。他作品でもちょくちょく聞きますが、使い過ぎなんじゃ? お話自体は決して古いと感じるような内容ではないのに、その演出のおかげで、新鮮味が一気に下がるような印象になってしまっていました。

 フリトはありませんが、ムービックさん恒例のボイスメッセージが、作品紹介ページ(ジャケ画像クリックで飛びます)で公開されています。メッセージを聞くと、伊藤さんは普段の伊藤さんでした。演じる時の別人ぶりには、けっこう驚かされています。別人と言えば星野さんも。温度の低い淡々としたイメージが強いんですが、ご本人はけっこうハジけキャラ。
 ジュンジュンは、敦也が言われたあるセリフを、実際に言われたことがあるとか。「私じゃなくてもイイ感じがする」ですかねー。言われてそうだ。
スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

葛井美鳥さん原作BLCD「失恋マニア」

葛井美鳥さん原作BLCD「失恋マニア」を聴きました♪日参ブログさまたちで、盛り上がっていたので、乗っかっちゃいましたvvタダの野次馬です、すみません。。。 イメージ・アルバム, 福山潤, 伊藤健太郎, 宮田幸季, 星野貴紀, 遊佐浩二 Dramatic CD Collection

comment

管理者にだけメッセージを送る

>あやさん

こんにちは。

>GUSHの作家さんのアフレコレポ
雑誌に掲載されているんですか?
普段、雑誌は全然買っていないのですが(だから全サ等も逃しがちで…)、コレは!と思う作品の発売日前後の号は、買っておいた方がいいですねw さすがに雑誌のアフレコレポは、買わない限り読めませんものね(リアルBL友周囲に皆無です)。

>素直にCD化されたら山崎の出番少ないんじゃ
それは確かにwww 一応メインCPですし、そんなわけにはいかんと、出番多くなるような脚本になったのかもしれませんね。

キャストファンの私は、山崎の声とか雰囲気ばっかり追ってて、采さんの感想を拝見して、そういえばモノローグのぼやけとか、キラン音とかあったなぁ…と思いました。
突然場面変換されると戸惑うだろうけど、何か方法を頑張って開発して欲しいものですね!

ストーリーの駆け足感は確かにありましたけど、私は健太郎さんがキャスティングされてから慌てて原作を読んだクチなのですが、これ、素直にCD化されたら山崎の出番少ないんじゃ?と心配したので、程よく間引きしてあったのかも知れません。

ムービックのCMもコメントも拝聴しました。GUSHの作家さんのアフレコレポを読まれると思わず笑うと思いますよ。
機会があれば是非どうぞ♪

>あいさん

あいさん こんばんは♪
TBありがとうざいましたw

「失恋マニア」のボイスメッセージ、まだ配信してますよ!
<http://www.movic.co.jp/book/cgi-bin/search/listgen_c.cgi?MODE=0&CLASS=blcd&DEF=cdsearch-normal&FILE=momoya&SEARCH=MACY-2137>
です。また、今モモヤ5周年で03~06年に発売された作品のボイスメッセージやCMも、<http://www.movic.co.jp/book/5th.html> から聞けますので、ムービックでフリトがない作品をお持ちなら、チェックするとちょっとお得感あるかもしれませんw 中には、フリト顔負けにしっかりコメントされているものもあって、この間聞いた『艶悪』のメッセージはまさにそうでした。

>櫻井さんと星野さんのイベント
勝ち抜きじゃんけんゲーム! 楽しそうですね~。櫻井さんとジャンケンできなかったのは残念(^^;; 
私の思い出深い声優さんイベントは、ノジケンとの握手会です。持ってるCDを更に買い、何度も握手したりしてお馬鹿ぶりを晒したことは、今思うとかなり恥ずかしいです…;;

こんばんは、采さん♪
「正しい福山潤くん」(^^)久々に堪能した気分です。ルルと同じ人とは思えません~。声優マジックですよ☆
伊藤さん、余裕かましてましたね。手のひらでじゅんじゅんは踊らされてるというか。こういうイトケンさん、大好きです。
じゅんじゅんのフリト、弾けっぷりが楽しいので聴きたかったです・・・。ボイスメッセージが聴けるんですね。し、知らなかった。今度からさっそく。。。
星野さんは、声のイメージからすると大人そのものですよね。今、思い出したのですが、櫻井さんと星野さんのイベントに行ったとき、星野さんと観客全員で勝ち抜きじゃんけんゲームをして、なんと勝ち残ってジャケットもらったことがありました。でもね、タカピロとじゃんけんしたかったの、笑(すみません、脱線しました)

TBよろしくお願いします。

告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。