--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-04-14

『私説三国志 天の華・地の風』復刊続報

 復刊が決まった江森三国志ですが、光風社から全9巻で出されている本編に外伝を加えて、全10巻での刊行になるとのことです。


※全10巻で刊行(光風社版は全9巻)。
【各巻収録内容詳細】
1~8巻⇒光風社版と同じ
9巻⇒光風社版9巻の大部分
10巻⇒光風社版9巻の一部+光風社版未収録の外伝2本
[完全版 私説三国志 天の華・地の風1 販売ページ]より

 外伝2本のうち、1つはたぶん、『妖花―ルビー・アンソロジー〈1〉 / 栗本 薫』に収録されている「死者たちの昏き迷宮」でしょう。孔明、魏延、そして2人を取り巻く人々も含め、死後、黄泉の国でのお話です。もう1本は、江森三国志の第1作目にあたる「桃始笑」が有力のよう。中島梓の「小説道場」に投稿されたもので、『小説道場〈1〉 / 中島 梓』に収録されているそうです。しかし、『妖花』は持っているし、「桃始笑」は未読ですが、どうせなら『小説道場』丸ごと読みたいなと思ってしまう。これが書き下ろし、もしくは収録されていない外伝であれば、速攻で購入決定なんですけど。

 復刊書籍『完全版 私説~』の表紙はこんな感じ。JUNEものとは思えない渋さ。史書みたいです。これなら、リビングの書棚に堂々と並べても全然平気ですねw

光風社出版の方の表紙。華麗です。1巻はこちら
天の華・地の風 二巻-六巻

天の華・地の風 七巻-九巻(画像クリックでアップ)

 表紙は見事に全て孔明様でございます。本文中の挿絵は、改めて確認してみたところ、第6巻以降は書き下ろしだからか、もともとありませんでした。印象深いシーンなど、割とビジュアルが浮かんでいたんですが、脳内補完だったようで。
 連載時は、書籍に収録されなかった挿絵が、それも際どいシーン等もあったとか。『ジュネクロニクル―20世紀ヴィンテージ名作選』に、連載時の全?挿絵が再録されたそうですが、今ではかなり入手困難みたいです。いつか見つけたら、大人心で突撃しそうだ…。
スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

>まねきねこさん

こんばんは。
イナバウアーwww  ありますよね、そういうこと。天華は読まれない限りギリギリ大丈夫な気もしますが、三國志ではつい手に取られてしまうかもしれませんし、1巻は特に危険です(笑)

復刻版は1冊1900円弱なので、だいたい600~700円ぐらい高くなってますね。中古などでも割と高値が付く作品ですが、復刻するってことで、少しは価格帯が下がるといいですよね。

孔明様の美しい表紙絵を有難うございました。この本、実は昔、801を知らなかった清らかな乙女だった頃、表紙絵の美しさに釣られて本を手に取り、ページをめくった瞬間、イナバウアーでした。彼氏と待ち合わせていたので、まさに、後方注意でした。今になって、あの時買えばよかったと、地団太を踏んでいます。復刊版、高いですよね?
告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。