--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-26

BLノベルまとめて感想=『リベット』『蜘蛛の褥』『蛇淫の血』

 本のレビューは不得意なので、私的な感想メモといったところです。私の読書は、想像力・妄想力をフルに使ってその世界にのめり込む形なので、気に入った作品ほど書きにくい。今回挙げた3作は、浸れる度合い「リベット>蜘蛛>>蛇淫」、萌え度合「蜘蛛>蛇淫>>>リベット」な感じ。共通点は、挿絵が素晴らしく合っていることかな(無理矢理ですが;;)。
■『リベット』(木原音瀬)
 HIVを取り上げたBLで、とにかく重い…と有名ですが、騒がれるほどには重くなかったです。重いというより、苦しくて、切なかった。すごく乱暴に言えば、泣けました。

 主人公はHIV感染を隠して生きている高校教師・初芝。陽性で、死の恐怖を常に抱えています。感染のきっかけは、親友だと思っていた男からの暴行。付き合って2年になる彼女もいるが、病気のことを打ち明けられず、肉体関係には進めないでいる。そこに、後輩教師の乾が現れ、状況が変わってきます。乾はゲイで、初芝のHIV感染を知った上で、初芝のことを好きだと言う。初芝は、乾の想いに応えられないことに負い目を感じながらも、押し潰されそうになる孤独・痛み・恐怖を前に、乾の腕を取り、傷つけ、そして後悔する――。

 初芝の、死への恐怖、心が醜くなっていくことへの恐怖、一度は手に入れたかと思った希望が崩れたときの絶望。そういったものが容赦なく押し寄せてきて、読んでいて、とても痛くて、苦しくて、気が付いたら、ものすごい勢いで涙と鼻水にまみれていました。
 陽性だと分かった初芝が、自分を犯したかつての親友を呪い、病室を訪ねる場面。初芝が胸の内で吐く言葉の数々が、すごく痛かった。「俺もお前と同じ地獄へ行く」「死んでしまえ」「俺の前で死んで見せろ」そして、「地獄で後悔するんだろうか」。

 話の終わらせ方も、上手いと思いました。建前でいいから傍にいる理由をくれと頼む乾の手を、愛せないのに取ってしまい、それを詫びるようにキスをする初芝。そして、カバー裏。なくても良かったけど、キリキリしていた胸の痛みがすぅっと引いていくようでした。2度3度繰り返し読めたのは、これがあったからかもしれません。木原作品やっぱり好きだな、と思いました。

 そう、食い散らかされて傷つけられることになっても、きっと俺は大丈夫だ。
 愛されなくったって傍にいたい。どんな形でもいいから、ずっと傍で見ていたい。
 この人が生きていく姿を見ていたい。



■『蜘蛛の褥』(沙野風結子)
 リンク作『蛇淫の血』のドラマCD発売に合わせての購入ですが、絵師が『エス』シリーズで惚れた奈良千春さんじゃなかったら、CD聞く前に原作に手を出すことはなかっただろう絵師買いです。大当たりでした! 『蛇淫の血』も良いのですが、話的にもキャラ的にも、アダルティな『蜘蛛~』の方が好みでございました。

 検事の神谷は、自分を補佐する同性の事務官・木内への恋心を、高校の後輩で今はヤクザの久隅に知られてしまう。久隅は口止め料として身体を要求。暴力と陵辱に畏怖する反面、神谷は自分の中に、壊れてしまいたいという暗い願望を感じていた――。

 エロがきっちりエロく描かれている作品でした。燻った火種のような暗い熱情の上で絡み合う久隅と神谷。ねっとり感がすごいです。「意味ある3P」とされている久隅・神谷・木内のプレイは、神谷への執着がさせた行為ということになるのでしょうが、そんなことは関係無く、そのシチュエーションと久隅の暗さに、ただ萌えました。そして腐り切った煩悩を実感…。CD化するにはエロ描写がきつく、エロを外せば本筋が薄くなるでしょうから、難しいかなとは思うのですが、中井和哉×神谷浩史の辺りでやって頂けたら最高です。久隅は、暗く抑えめの檜山さんでもイイかもしれない。

 それから、久隅の香水でジャンヌ.アルテスの「UNDER CONTROL」が出てきましたが、小説内のアイテムとしてジャンヌ・アルテスが使われるなんて思ってもいなかったので驚きました。そんなに有名じゃないと思っていた。香り自体に惹かれてというものは多くないのですが、ボトルが可愛く、またどれも安いので、結構持っていたりします。「UNDER CONTROL」は、高級すぎないセクシーな雄っぽさを感じさせる香り。とても久隅をイメージしやすかったです。



■『蛇淫の血』(沙野風結子
 タイトルからしてものすごく耽美的なものを予想していましたが、割と今どきのBLでした。極道の血を厭い、ひたすら普通でいようとしていた美大生・凪斗が、二代目としての教育を任された角能の調教で、妖しく開花していく様を描いた内容。割と早い段階で、受けは攻めにメロメロになっていますし、攻めの態度も、言葉とは逆に、どう見ても受けが愛おしくてしょうがないといった様子。結局は最初からラブラブなので、余り私の萌琴線には触れませんでしたが、エロ描写と奈良絵には★★★を差し上げたいです。
スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

comment

管理者にだけメッセージを送る

Sな飛田さんは

「吸血鬼~」絡みほぼ皆無なのですか! さすが木原さんwww 木原さんの本はBLで括れないもの多いですが、今度はBL風ラノベな感じなんでしょうか。続編出るなら、ますます楽しみです。

>「FLOWER」のCD化
「FLOWER」ノジ1票ありがとうございます~。私も子安×ノジでもう1回読もうと思います。考えただけでも萌えますw

>「じゃい~ん」のCD
飛田さん、八十島役なんですねー。どんなキャラだったじゃ余り覚えてないので、原作読んで復習します;; ナレにも期待ですw

S飛田さんは、あいさんのブログの方にコメントさせて頂きましたが、BLでは「ラ・ヴィアン~」ぐらいしか無いっぽいですね…。言葉は優しいけど本性ドSなんて役をぜひやって頂きたいですw

采さん、こんばんは。またまたこちらから失礼します。

「吸血鬼~」はまだ続きが出るそうなのですが、この間出た本は、全くといっていいほどBL的シーンがなかったです。すごくびっくりしましたが、次回こそ・・・ということで。BLではないところでコウモリくんに萌えてしまいました(照)。未読やら未聴やらありすぎですよね・・・なのにどんどん気になるものが発売されるとは・・・汗。
「FLOWER」のCD化、悲願です!相手はノジに一票投じさせてください。ノジヴォイスで読んでました。妄想だけで泣けそうです。子安さんの谷脇は、無機質な感じでよかったですよねvv
ところで、「じゃい~ん」のCD、私、兄役の方を飛田さんと大騒ぎしてましたが、徳本恭敏さんという方だそうです~教えていただいてさっき気づいてビビリました。妖しくててっきり飛田さんだと思い込んでました。ぬか喜びさせてしまって、すみません・・・。飛田さんのSって「ラ・ヴィアン・ローズ」以外だとどんな作品がありますか?あの作品を聴いたのはまだ最初のころで、三木さんを啼かせるS弟の妖しさにひょえ~っと思った記憶があります。

あいさん、こんばんは~

 「リベット」一番だったですか。分かります。私もようやく読めて、一気にトップ入しました。まだ読んでない木原作品はたくさんあるんですが、勝手に木原作品ランキングすると、「リベット」「嫌な奴」「FLOWER」「LOOP」「HOME」が上位にきます。

箱檻もかなり好きですが、どうも痛さがクセになってしまってて^^; 箱檻は最終的には幸せな感じがありますよね。温かいですw

「WEED」も良かったんですが、FLOWERのラストの谷脇が、どうしようもなく胸が締め付けられて、印象は「FLOWER」の方が強いです。展開的にCD化厳しそうですが、子安さんの谷脇がすごく良かったので、あのラスト演じてもらいたいです。松本は…ノジケンか下和田さんか福山さんか…妄想が広がりますねwww

「吸血鬼~」まだ読んでないんです;;; あいさんオススメであればぜひ読みたいと思います! 「WILL」もまだですし、未読やら未聴やらありすぎますね

采さん、こんばんは。

あいも最近の木原作品では「リベット」が一番好きなんです(吸血鬼アルも可愛かったですけど)。夜寝る前に読んでいたら、胸が苦しくて押しつぶされそうでした。テーマが重いですものね。カバー裏のストーリーを読んで救われる思いがしました。木原さん、心に響く作品を書かれるかたですね。
告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。