--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-18

二重螺旋3 攣哀感情(原作/吉原理恵子)

攣哀感情 二重螺旋3
amazonリンク
<CAST>
篠宮尚人(緑川光)、篠宮雅紀(三木眞一郎)、篠宮裕太(阪口大助)
篠宮沙也加(柚木涼香)、桜坂一志(遊佐浩二)、加々美蓮司(浜田賢二)
野上光矢(武内健)、山下広夢(大畑伸太郎)、中野大輝(近藤隆)

 執着愛と葛藤の近親相姦もの第3弾。「背徳のディープ・エクスタシー!」のはずでしたが…。

 自転車で通学する生徒を狙った連続暴行事件から、尚人(緑川)はトラウマを抱えつつも、兄・雅紀(三木)に支えられ立ち直った。復学した尚人は、同じく被害者の1人、1年後輩の野上(武内)の助けになって欲しいと、野上の母親から頼まれる。野上(武内)は、事件のトラウマから不登校になっていた。悩みながらも、尚人は野上に手紙を書く。同じ体験をした者同士、おまけに自分と違いすぐに立ち直った尚人に対して、野上は憧れのような思いを抱いた。
 野上(武内)は、学校へ戻れば尚人(緑川)を独占できるかもと考え復学する。が、2カ月のブランクで授業に付いていけず、周囲も、腫れ物に触るような態度。野上(武内)は事あるごとに尚人を呼び、休み時間もべったり。尚人(緑川)の負担を憂いた桜坂(遊佐)は、尚人を呼び出す野上に話をつけに行った。
 桜坂(遊佐)から、尚人に頼るなと言われた野上は、パニックを起こして桜坂を刺してしまう。尚人はようやく、野上にはっきりした態度を示そうと決意した。



  鬼畜背徳の禁親愛が繰り広げられるはずでしたが、今回はトーンダウンと言いますか、次章へのステップのような内容でした。それをを2枚組でやるから、よく言えば丁寧に、原作をそのままセリフに乗せて延々と流してる印象。今回は、起伏が少なかっただけに、独特の吉原節も余計気になってしまいました。

 絡みは2回。「甘く淫らになった悦楽の時間」とあるように、とにかく甘いです。1度目は、DISC1 Track10「情愛の形」終盤。クールボイスな三木さんの言葉攻めは、相変わらずしびれます。が、玉とちくびを連発しすぎで、エロいというより笑えましたwww(失礼;;) “お前には俺だけいればいいんだ”な鬼畜兄ד兄さんとこんなことするなんて…でも躰は淫らに反応”な気弱弟、のはずだったのに、いつの間にかすっかり甘々。阪口@末っ子も、兄2人の禁断の愛を受け入れてるようでした。
 DISC2 Track7「淫蜜」で2度目の絡み。三木@雅紀が武内@野上に嫉妬して、「俺以外の男の名前を呼ぶな」とか言いながら、緑川@尚人にしかけます。甘甘甘甘々です。普段は氷点下な三木@雅紀の声色も、最初の頃とは全然違います。緑川さんは変わらない。2年経ってもヒロイン声です。

 武内@野上が、遊佐@桜坂を刺すシーンはなかなか迫力がありました。震えながら、凶器になるものを探し、掴み、背を向けた相手に振りかざす――。独り言や息づかいがリアルで、ものすごく伝わった。聞いてて緊張しました。

 第4弾はまただいぶん待たないといけないのかな。篠宮3兄弟+姉の関係も変化の兆しが見えますし、サクッと次のステップに進んで頂きたいものです。
スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

吉原理恵子さん原作BLCD「攣哀感情~二重螺旋 3」

吉原理恵子さん原作BLCD「攣哀感情~二重螺旋 3」を聴きました♪今回も2枚組みの大ボリューム。(ムービックさん、もしや、あいを破産させたいのですか)原作本の感想はコチラ です。CDの感想はコチラ→「二重螺旋1 」「二重螺旋2~愛情鎖縛 」 イ

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんばんはー(*^_^*)

今回は本当に甘甘でしたね~。
本当にインモラルさはどこへやら。

私は、次の回では姉が出張ってきて、人波乱起こして欲しいです。
そして兄妹間でバトルをやって欲しいです。
昼ドラ真っ青のドロドロ具合で・・・。

こんにちは~。質問のお返事ありがとうございます。
全サ、申し込み済みでしたか!レビュー書かれたら、読ませて頂きますね。楽しみですw

ここ1~2年ぐらい、全サ流行りですが、無精な私は結構
忘れたり逃したりしてしまい、後で大後悔すること多いです。
今日はこれから、「願い叶えたまえ」全サCD用の小為替を
買いに走るところだったりします。今日消印有効なので;;;

こんにちは。またまた失礼します。
全サ、申し込みましたがなかなか届きません・・・。忘れたころに来るんでしょうね。鬼畜で濃ゆいのを期待してるんですが・・・どうでしょうね。
「影の館」シリーズも、そういえば同じCPでしたね。私は一枚目しかまだ聴いていないんです・・・。これまたものすごくシリアスですよね。さすが吉原さんです。

あいさん こんにちは~

>このまま甘い路線になってしまったらいやだよ~!
ですよね。原作が何この甘甘兄弟…だったので、手を出すの一瞬やめようかとも思ってしまいました。濃厚な背徳さ加減が好きだったのに。3巻は骨休めだったんだと思って、次巻波瀾万丈が始まるのを期待したいです。
Charaの全サはどうなんでしょうね。私はコレをすっかり忘れて逃してしまいました。あいさんが応募済みでしたら、あいさんのレビュー楽しみにしてます!

私は、吉原原作でカプも同じな「影の館3 暗闇の封印 I」もまだ聞いてないので、エロはこっちに期待しようかなとwww

采さん、こんにちは。

あまりのインモラルさにどきどきしたこのシリーズですが、確かに第三弾はトーンダウンでしたね(涙)。鬼畜兄と気弱な弟はどこへ行ってしまったの・・・。このまま甘い路線になってしまったらいやだよ~!

<玉とちくびを連発しすぎで、エロいというより笑えましたwww

爆笑!そうですよね。「絶対」シリーズもそうですが直接的な言葉は、エロというより笑いを誘います。

色々な意味で「二重螺旋」のイメージが崩れた第三弾でしたが、やっぱりこの兄弟の行く末が気になります(^^)
告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。