--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-17

あまつき 春に雷、花に風(原作/高山しのぶ)

あまつき 春に雷、花に風
<CAST>
六合鴇時(福山潤)、篠ノ女紺(遊佐浩二)、朽葉(朴ロ美)
梵天(諏訪部順一)、露草(森久保祥太郎)、平八(野島健児)
空五倍子(小杉十郎太)、沙門(中田譲治)、長春(石田彰)
白練(進藤尚美)

 一迅社オンラインショップ販売の『あまつき 春に雷、花に風』も聞きました。筋書きはまた後日UPしして、とりあえずザッと感想。
 原作コミックの『あまつき』は、気になってはいたんですがまだ未読。それのオリジナル番外編ということだったので、ストーリー分かるかなーと心配でしたが、結構分かりやすかったです。キャスト豪華だし、じゅんじゅん@トキと遊佐@篠女のやりとりなど、声萌えも堪能できます。

 最近は、福山ルルーシュのおかげで低音最高!でしたが、やっぱり彼は元気少年が一番かもしれません。じゅんじゅん演じるトキは、少年と言ってもキャピキャピした感じではなく、一本気のちょっとおバカで昼行灯な男の子。「バカって言うな!この三枚バカっ!」が可愛かったww フリトでは、これまで演じてきた中で一番難しかったと言ってましたが、どこら辺がそんなに悩んだんだろう。すごくらしくて、やりやすそうだったんだけどな。

 『あまつき』的には、遊佐さんとか諏訪部さんのキャラの方が重要なのだと思いますが、このCDを聞いた限りでツボだったのは、うっかり八兵衛なノジケン@平八とCDオリキャラの石田@長春。
 ノジケン@平八は、フリトでご自分でも仰ってた通りの賑やかし。江戸っ子べらめんめい口調のノジケンは新鮮でした。
 そして石田さんは、今回のお話の陰の主役。メインキャストでなくても、石田さんは本当にいつも美味しいキャラをやりますね。天才発明家の孫で、自分も発明家なわけですが、いい性格しています。「何様なワケ?」「愚問だな」といった萌えなセリフに高笑い! このお話だけのオリキャラということは、もう出ないんだろうな。残念…。
 珍しいといえば、朴さんがツンデレ女子をやっていました。少年ぽくはあるんですが、女の子より。

 どれもキャラ絵と声がピッタリで、このキャストで本編もCD化して欲しいなと思わせる作りでした。原作も読まんとな。
スポンサーサイト

theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。