--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-17

海ニ眠ル花(原作/中村春菊)

海ニ眠ル花
<CAST>
宝生御影(野島健児)、サカキ(三木眞一郎)、十郎(成田剣)
真琴/宝生碧(前川優子)、内藤数馬/ナレーション(泉尚摯)
ヨイチ/慎太郎(平川大輔)、室生影忠/カニカニ(辻親八)
室生みさ/ケン坊(永吉由佳)、玉造/シロクロ(松本吉朗)

 中村春菊らしい、シリアス路線の歴史もの。雑誌「GUST」VOL.100記念で作られたCDですが、発売時は原作が途中だったのか、導入部っぽい作りです。


 久方ぶりに帰宅した宝生御影(健児)。しかし、目にしたのは、殺された両親の姿。何者かに連れ去られた妹・真琴(前川優子)の行方を探すため、御影(健児)は旅に出る。その途中、海賊を率いるサカキ(三木)に船が襲われた。御影(健児)の反撃でサカキは一旦退却したが、その次、幕府役人に襲われる御影を助けたのもサカキ(三木)。役人が狙っていたのは、御影の持つ地図だった。サカキは、その地図が祖父から譲り受けた宝の地図の半分だと気付き、御影ごと地図を奪い取る。
 御影(健児)は一応捕虜として島へ連れて行かれたが、サカキ(三木)らの態度は捕虜に対するものではなかった。最初はだんまりを決め込んでいた御影も、次第に心を許すようになる。

 御影と地図を狙った役人の名は内藤数馬(泉尚摯)。内藤は、御影兄妹が豊臣秀吉の血を引く唯一の存在であることを知り、豊臣の隠し財宝を狙って室生家を強襲。室生の両親を惨殺し、妹を掠った人物だった。また、妹を探して内藤家屋敷に乗り込んだ御影を陵辱もしていた

 しばらくして、御影が島に逃げ込んだと見た内藤(泉)は、サカキに御影の引き渡しを要求。追い返そうとするサカキらの攻撃は、内藤が人質に取った子供を助けるために御影が自ら名乗り出たことで終わる。内藤の執着は、地図だけでなく御影にもあった。

 囚われた御影を助けるため、サカキの仲間が屋敷に潜入。脱出には成功するが、追っ手を振り切れず、サカキと御影は海に。気が付いた時には、無人島だった。2人きりで過ごした何日かの間に、御影はサカキの心を知る。御影は心も身体もサカキに委ねた。
 鴉笛で呼び寄せた鴉に託した手紙が仲間に届き、2人は無事救出。御影はサカキらの仲間に迎えられた。そして、内藤ら財宝を狙う輩との戦いが、今始まる――。



 本編は、中村春菊原作だし、三木さん×ノジケンだしで、まぁ手堅いです。でも「さぁ俺たちの冒険はここからだ!」で終わるので、どうにも落ち着かない。CDの続編が作られる気配も無いですし、これは原作勧誘CDなのだろうと自分を納得させました。

 三木さんの侠気ある海賊の芝居はとても格好良く、惚れ惚れします。でも、正直萌えたのは、泉@内藤×ノジケン@御影。御影への執着の理由が詳しく語られないので妄想するしかないんですが、
「この世でお主を誰よりよく知るのはこの私なのだ。心も、躰もな。お前が私を憎めば憎むほど、私はお前の身体に深く刻み込まれる」
という、このシチュエーションは萌えます。原作読めば、きっと内藤自身にもっと踏み込めるのかな。踏み込めるでしょうきっと。

 おまけの「まんが日本シロクロ物語」では、ナリケン@十郎×三木眞@サカキの絡みが聞けます。サ「入れるのは嫌だって」十「じゃあ素マタ」サ「アっ十郎、うますぎ…」みたいな感じですが、そんなやりとりが計3回。ナリケン×三木眞というあり得なそうなカップリングが楽しめるのは美味しいかな。

 何を狙っているのか、第一章55分を丸々DISC1に、残り10分足らずの第二章+おまけ+フリトをDISC2にという2枚組構成。カセットブックからCDブックへの移行期辺りには、本編丸々1トラックなんてものもありましたが、そんな時代のものではないし、なんでこんな構成にしたのか腑に落ちない。もうちょっとトラック切ってくれないと、聞きにくいじゃないか。
スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。