--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-12

毎日晴天!2 子供は止まらない(原作/菅野彰)

毎日晴天!2
<CAST>
阿蘇芳勇太(内藤玲)、帯刀真弓(福山潤)、帯刀大河(楠大典)
阿蘇芳秀(金丸淳一)、帯刀明信(私市淳)、帯刀丈(岩田光央)
達也(上田祐司)、神尾(八戸優)、藤川(小林由美子)


 甘々末っ子としっかり者のアイドル。家と学校では、周囲の認識がまるで違う真弓(福山)に、勇太(内藤玲)はイラついていた。真弓は、自分にだけに、また別の顔を見せる。絶対に崩さない詰め襟、入りたがらないプール。隠している服の下に、その理由があるんじゃないか。勇太は、真弓の本当の姿を知りたいと思い始める。
 不穏な空気が消えないまま、何かと真弓に絡んでくるクラスメートの神尾(八戸優)が遂に暴発。肌を見せないことにいちゃもんつけ、表れた真弓の背には、右肩から肩胛骨にかけて幾重にも、誰かに裂かれただろう傷が付いていた。教室を飛び出した真弓を、勇太が追いかける。真弓の傷は、幼い頃、変質者に付けられたものだった。

 事件後、周りの大人達に頭を下げ続ける大河を見て、二度と大河が責められることがないように、真弓は常に気を張って生きてきた。押し込めていた思いを勇太に吐き出して、真弓は泣いた。
 「分かった気がする。何で勇太にだけ嘘付けなかったのか。これは恋だと思うんだけど」
と、勇太と真弓もまとまり大団円…に見えたけど、「絶対認めーん!」と吠える大河&真っ青になる秀。



 2巻は、内藤玲@勇太と福山@真弓の物語。真弓の過去が絡んできていて、結構シリアスです。神社で、真弓が勇太に気持ちを吐露する場面は、切なくてウッとくる。
 「1人で歩いていこうとするシャンとした背も、苦しんで縮こまる背も、どっちもお前の背や。お前がいらんて言うなら、この傷俺がもろうてもええか。な、くれや」という勇太らしい告白が好きです。その後の、エロっぽいキスも。

 基本シリアスですが、帯刀家的ホームコメディなシーンもちょこちょこ入っています。「秀」「大河」と名前呼び合って耳真っ赤にする大河兄、ラブラブぶりにニヤけが止まりませんでした。岩田@丈のマンガちっくなセリフ達もお気に入り。「だーーっやってらんねえええええ」とか、「なんかぁ、家の中にぃ、重い空気が立ち込めてね?」とか。岩田さん、こーゆーの似合うなぁww

 「毎日晴天!」を聞くのは3度目ぐらい。良くできた話は、何回聞いても面白いです。
スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。