--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-11

BLノベル熱-木原音瀬

 腐ログ。&萌えプレさん主催の「ボーイズラブアワード2006」で木原音瀬著『箱の中』『檻の外』が1位になっているのを見て、久々に購入欲が湧きました。早速2冊購入。
 BLCDが余りに毎月ドコドコ発売されるので、BLノベル買い漁りをやめてしまってもう幾年。CD→原作とか、特定作家さんはあるんだけど、今のBLノベル界、特に若手作家さんはかなり分かりませんな状態。コミックは読むんだけどね。(以下、自分語り。見苦しいです)
 で、箱・檻が届くまでに、持っていた木原さん本を今更ながら読み返して、泣きました。
『甘い生活』で。木原作品は、イラストに惹かれて買った『嫌な奴』ではまり、『WEED』の手前ぐらいまでは追っていたんだけど、それがちょうど仕事の忙しさに比例して、BL離れし始めた頃。萌えとは逆方向にいるだけに、手に取ることが無くなっていた作家さんでした。でも、『センチメンタルフレンド』『LOOP』『甘い時間』と久々に立て続けに読んで、自分の嗜好を思い出した。淡々と痛いのが好きなんだよ…。

 木原作品の一印象は、心に痛い表現を淡々と綴った感じ。その言葉が、痛いか痛くないかのギリギリで突き刺さってくる感覚、それが心地良かったりします。時々は、言葉足らずに感じることもあるんだけど、その足らない部分が、計算なのか天性なのか絶妙で、とっかかり無しに光景が浮かんでくる。でも、いちいち響くから、落ちる時間が無い時とか、脳が楽したい時なんかにはとても不適切で、仕事するようになってからは、避けてしまっていました。自分の中では、すごく好きなのに、読み返しに躊躇してしまう作家さん。

 『甘い生活』は、2本目から文和目線の話になるので少し外れますが、『センチメンタル~』とか『嫌な奴』『LOOP』を読むと、エゴと愛の境を考えてしまう。もちろん、愛の押しつけは、一欠片の好意も持てない相手にされたら、恐怖以外の何ものでもないんですが、木原さんは、感情を押しつけられる側の恐怖と押し付ける側の弱さを交互に描きつつ、押し付けられる側が相手を受け入れる隙間を作っておいてあげているというか。想いが繋がったからと言って、結局2人の道は全然開かれていないんだけど、その先のどうしようもない現実は明瞭にしない。数作読んだ限りの印象ですが、その辺りが上手いなぁと思います。

 同じエゴでも、もろに耽美ファンタジーの『褐愛』シリーズとは、読了感がまるで逆。『褐愛』はけっこう読み返してるよなと思ったら、笑えました。

 エゴでも何でも、相手を追い詰める程の強い感情に憧れるというか、共に堕ちていく、そんな在り方に憧れを抱いているというか…と思ったところで、一気に落ちました。小娘でもあるまいに…。炎ミラの直江耶とかどうしようもなく好きだし、今更なんだけど、嫌すぎる。

 この機会に、『WEED』『COLD』両シリーズほか、ホラーと話題の新作と気になる旧作を集めようと決意。とりあえず読んでなかった『HOME』と『あのひと』を読んで、CD2作を聞き直そうと思いました。
スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。