--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-11

不実な恋ならたまらない-浪漫神示-(原作/峰桐皇)

不実な恋ならたまらない-浪漫神示-不実な恋ならたまらない-浪漫神示-
(2007/09/21)
鈴木千尋、子安武人 他

商品詳細を見る

俺様陰陽師×可愛くておバカな淫鬼憑きエロ少年。予約前から、俺様コヤピ&エロちーたんというだけで期待満々だった作品です。根本は陰陽道現代ファンタジーですが、コメディー要素が大きく、そのバランスが◎。大変楽しめました。とにかく会話のテンポもノリも良く、どのキャラもそれぞれに掛け合いがサイコー。お気に入りになり過ぎて、山のような未聴タイトルを押しのけて、5~6回は聴いてしまっていますw

<CAST>
柾木十和<とおわ>(鈴木千尋)、藤代氷楯<ひだて>(子安武人)
土岐捨郎<じゅうろう>(下野紘)、夕張(紺野雅世)
五十猛<いそ・たける>(梶裕貴)、松園恭子(石川千鶴)

 霊媒体質のくせに、非科学的なものを拒否する理系大学生・十和(千尋)の恋人は、TVでも人気の美形かつ俺様陰陽師・藤代氷楯(子安)。心霊現象と氷楯(子安)のエロ攻撃を受けつつ、過ごしていた。

2人の関係は、かつて“淫鬼”に憑かれた十和(千尋)を、氷楯(子安)が救ったことから始まる。その淫鬼は、今では十和(千尋)の式神・羅王となっていた。十和(千尋)は、神をも身に降ろす、稀にみる依り代だったのだ。
 ある日、氷楯(子安)の心霊事務所に、除霊依頼の女性がやってくる。彼女(石川)は唐突に、手を引けと言ってきた。氷楯(子安)はすぐに、伊勢神宮の手の者の仕業と見抜く。案の定、依頼主の松園家に取り憑いた物の怪は、伊勢の御師・捨郎(下野)が不注意から逃がした鬼だった。事務所にやってきたのは、依頼主の身体を借りた御遣いの夕張(紺野)。翌日、氷楯&十和と捨郎&夕張の2組は、現地で図らずも合流し、共同で除霊することになる。

最初に鬼を見つけたのは夕張(紺野)。その鬼は“鬼喰い”で、いつの間にか十和の元を離れていた羅王を喰らい、肥大化していた。“鬼喰い”は、喰らった鬼へと性を転じる。強大な淫鬼となったそれは、十和(千尋)の身体に取り憑いた。苦悩する十和を見て、氷楯(子安)は一旦、十和の中の鬼を凍らせる。後は氷楯(子安)に任す他はなかった――。



 原作未読です。かつて別ノベルズで出されていたシリーズが、ホワイトハートで新装版発売となった1巻目だそうです。この感じでホワイトハートなら、原作読んでもいいかも、と思いました。

2人の出会いに関しては、モノローグでさらっと触れられているだけでしたが、どうやら出会いのお話は、きちんとあるようです。私自身はこの手の陰陽道系には慣れていますし、専門用語も脳内で漢字変換できるので、大ざっぱな設定説明でも理解できましたが、世界観に慣れていない方が原作未読で聴いたら、分からないんじゃないかしら。出会い編も含め、時系列でCD化した方が、分かりやすかっただろうなと思いました。

初っぱなから文句から入ってしまいました;; でも、作品自体は大のお気に入りなのです。まず、キャスティングに拍手したい。俺様コヤピ×エロコメちーたんというだけで充分クるのに、悪ガキ神職の下野くん&巨乳の御使ちゃん、そして小僧な神様の梶くん! なんてツボを押さえたキャスティングなのでしょう~。

また、各キャラの設定が良いのですよ。
十和@ちーたんは、超霊媒体質のくせに思考は理系だと言い張る、愛すべきちょっとおバカな天然ちゃん。素声は、砂糖菓子ほわほわし美少年系の澄んだハイトーンです(*´∀`)。 それが、氷楯@コヤピにキレて「うきぃーっ」となると、とたんに早口でノリ突っ込みしちゃうおうなおサルさんに変身しちゃうのです。

十和@ちーたんの体質と思考は全く別物なので、捨郎@下野を紹介する氷楯@コヤピの言葉を聞いて、「“いせのおんし”って、なに?」とぽややんと質問。14才ながら、一人前に全国を渡り歩いている捨郎@下野がそこで一言。
捨郎 「何こいつ、もしかして、頭ゆるいの?
十和 「はぁぁああっ!!(怒)

この、間髪入れずの「はぁっ!」が、すっごくちーたんらしいwwww

実はその前に、夕張は十和@ちーのことを、氷楯@コヤピの“稚児”だと伝えているのです。何のことか分からずとりあえずスルーした十和くん。それからも、ずっと稚児扱いされてるのに、分かっていません。おバカさんな所が愛おしいわ。

氷楯@コヤピは、傍若無人の素晴らしき俺様でございました。才能に満ち溢れ、それを完全に自覚した上で、余裕綽々で、指先ひとつでこなしてしまう感じ。感情が乗らない声音で淡々と話すところも、らしい!
気怠げ~な十和@ちーに、呆れ顔でエロ魔神呼ばわりされてるのに、涼しい顔で「君が望んだんじゃないか」とか、いけしゃあしゃあと宣うコヤピ様。部屋が暑いからと言って、風神を呼び出し冷風を送らせようとするコヤピ様w 素敵ですね~。コヤピはこーゆー役が誰よりも似合うと思いますw

で、このコヤピの口から、流暢な真言が繰り出されるのです。あ~も~どーしよーもなくカッコ良いよ。

最初の濡れ場は、十和@ちーの中に入った“鬼喰い”の変化形淫鬼を鎮めるシーンから、邪気を祓い終わった後に突入する愛の営み。憑かれた直後の熱っぽさが残る気怠げな喘ぎにクラクラ(*´Д`)

氷楯 「ほら、おいで、銜えて
十和 「たまには、乱れさせてやる……
氷楯 「舐めなさい
十和 「指…挿れ…ないで


途中で笑っちゃったんですけどね。だって、
イきなさい。私の手の中に、吐き出しなさい。さぁっ!
なんて言うんですから。エロいシーンじゃなくて、鬼喰いに喰われた淫鬼の羅王を復活させるために、性を吐き出させ、それを神様の所に持っていかせるというシチュエーションなんですが、笑うしかないでしょう。「それって羞恥プレイ?!」と半ギレで聞いてしまう十和@ちーの気持ちも分かります。

結局連続でやられて、いい加減おかんむりの十和@ちーが、扉を開けるとそこにいたのが、そう!やっと出てきた猛神@梶くんです。やーん可愛い~~~。

猛  「よおっ!終わった?もーいい?
十和 「た、猛くん…い、いつから?!
猛  「えっとぉー、おまえが、フェラしてる辺りだったかなー


けっこう偉い神様なのに、小僧な猛くん。残り7分ぐらいでの登場なんですが、私の萌え心はココに一番食い付いていたかもしれません。猛くんは軽~い小僧でしたが、品良い、若干幼さの残る少年声なんです。どうやら、ショタ超えの“男の子”な少年声には萌えるらしい。BLでは、まだ、脇をいくつかぐらいしか演っていないのですが、これから期待したい人材です。

ついでに書いちゃおう。10月に発売された「オーバードライブ・キャラクターソングシリーズVol.5「CHANGE-UP」♪篠崎ミコト(CV:梶 裕貴)」では、ものすっごい可愛い歌声を披露してます。かすかに不安定気味なところが、萌えますw

忘れるところでした。捨郎@下野&夕張@紺野ペア。下野くんのやんちゃキャラは、良い。下手に可愛い受けよりも、よほどイイ味出る気がします。夕張@紺野が、さりげに坊扱いして転がしてる感じも、良いコンビ。BLで女性キャラが大きいと、イマイチなことが多いんですが、夕張は全然悪くありませんでした。逆に、このお話が、BL前提の男だらけだったら、不自然だったかもと感じさせるぐらい。


フリトは4分半、特典座談会CDは約16分。どちらもとても面白かった。公式通販した甲斐があったというものです。コヤピがいるトークは、私的にはハズレが少ない。ここも思いに任せて書くと、ものすごく長くなるので割愛して、一番萌えたところだけ。

まずは本編フリトの、コヤピの「アイスシーーーッルド!!!!」真言は長ったらしいので、次回からはこの一言でいきたいそうです(笑)。必殺技なのに、守り系ww

そして座談会CDでの、いつものように、下野くんをいじめて遊ぶコヤピ。それにもめげず大笑いの下野くん。この2人、仲良いですよねぇ。
下野くんの物怖じしなささが、コヤピは好きなのかな。変なところで萌えるよ(*´∀`)。

それから、「Q:欲しい式神は?」に対するちーたんの回答です。
ナマケモノで、名前は“マッケモン」(←マケモンは鼻にかかった感じで)
ゲームキャラかよというようなキャラ設定を、説明して下さいましたwww

あ、梶くんも可愛かったですよ♪ 時をさかのぼれるウサギの式神が欲しいんですって。若い時に、もっとやんちゃをしたかったそうでw ついでに、コヤピは人型で全ての面倒を見てくれるやつだそうです。それはメイドというものじゃなかろうか(笑)

座談会の雰囲気は、このキャストインタビューを読んでも分かると思います。


『不実な恋なら~』には関係ないのですが、作者の峰桐さんは、ガンダムOOにはまり中で、絵描きさんと共にサークル作っちゃったそうです。サイト(ご本人サイトにリンク張ってありました)でショートショートを読みました。ガンダムOOのパロ同人にはまりそうな自分がいます(笑)
スポンサーサイト

theme : BL ドラマCD聴きました
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

>ひろさん

おはようございますー。TBありがとうございました♪

はい、大好きな1枚ですv 陰陽道+俺様コヤピだけで既に好物なのに、そこに天然ちーたん入ってきて、笑わせてくれるんですから。ひろさんがこのCDに萌えてらして、嬉しくなっちゃいました。確かに、レビュー少なかったような。

………エロが少なかったからでしょうか(笑)
せっかく淫鬼憑きなんだから、そして、ちーたん受けなんですから!もー少しエロエロでもいいよなぁ…、とは思いましたww

>ちーちゃんのあほキャラてほんと萌えますvv
ですよねーーーーー!!
白痴受けまで行くと好みでないんですが、十和ぐらいのあほ受けは、抱きしめたくなりますw

>こやぴが居るフリートークもハズレが少ない気がします★ ファンの贔屓目でしょうか?

大丈夫です!そーゆー方実はいっぱいいらっしゃるはず。なにげにコヤピは愛されてると思いますwwwww

采さん、おはよう御座います~♪
このCD、レビュを書かれている方が少なかったように思いますが、萌えな1枚でしたよねえ(´∀`*)vv
エロスはオマケ程度に軽く感じたのは、ひろが穢れているからなのかしら…とも思いましたが(笑)、こやぴの真言で総て帳消しです!
失礼ながら、下野くんの真言とは何かこう…格の違い(声質やキャラも勿論あるのでしょうが)を感じてしまいました…><//

あとあと、ちーちゃんのあほっぷりが愛しいばかりで!(笑)
ちーちゃんのあほキャラてほんと萌えますvv
漫才を聴いているみたいなテンポの良さもこのCDの魅力ですよね。ひろも可也リピートしましたもの…(´∀`*)v

座談会の美味しさは采さんの仰る通り♪
作品もそうですが、こやぴが居るフリートークもハズレが少ない気がします★ ファンの贔屓目でしょうか?

TBお願い致します♪
告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。