--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-03

「楽園建造計画」と「観賞用愛人」(高遠琉加)

 少し前に、高遠琉加さんのノベルズを立て続けに読みました。日記用に一言感想のつもりで書いていたら、けっこう長くなってしまったので、こちらにUPします。

 高遠作品を集めるきっかけは、CDになった『世界の果てで待っていて~天使の傷痕~』でした。高遠さんの作品は、痛みも熱も、少し離れた場所から淡々と描写しているというような印象。言葉の選び方や、文章の流れも好み。セクシュアルなシーンは少なめです。でも、表現自体はエロティックで、そこもツボでした。

■楽園建造計画1~4

楽園建造計画 4 (4)楽園建造計画 4 (4)
(2007/05)
高遠 琉加

商品詳細を見る
 
舞台は、武蔵野の激安アパート「パレス・シャングリラ五反田」。越してきたばかりの三木高穂は、ほとんどが芸術学部生という住人の人懐こさに、1人閉口していた。一番気に入らないのは、写真学科の蝶野洸。しかし、同じ屋根の下で過ごすうち、蝶野の存在が気にかかるようになる――。


1巻と4巻、2巻と3巻で、メインCPが異なります。前者があらすじにある蝶野×高穂。後者が、絵描き志望×法学部の苦学生。時間軸的には、1巻の1年前を描いています。1巻で、時々見せていた「アレ?この2人は…」な描写が、2巻3巻で分かるという作り。4巻で、また最初の2人に戻りますが、繋がりが自然。2組の心情の移る様を、繊細に丁寧に描いていて、なんだか、パレスシャングリラで起こる出来事を俯瞰しているような、面白い感覚でした。

各巻にそれぞれ、「さよならを教えたい」という書き下ろしが、春、夏、秋、冬の1編ずつ入っています。パレスシャングリラ誕生のお話。私は、この番外編が、とてもとても好き。
誰も侵すことのできない世界を表現する才能を持ちつつ、人間としては不安定な皐月と、華やかで、一見、才能豊かな御曹司の屋敷。危うさと暗い欲望で繋がっていた2人の関係が、少しずつ違うものへと変わっていく様を描いています。読んでいて、涙が止まらなかった。それも、最初の一度だけじゃなく、繰り返し読むたびに、胸が痛くて、涙が出てきてしまいました。

ラストシーンが素晴らしかったです。光景が、色が広がりました。切なくて痛くて、それでいて幸せを感じられる、そんなお話。難しいとは思うけど、これがCDになったら、ものすごく幸せだろうなぁ…。


■観賞用愛人

観賞用愛人 (SHYノベルス168)観賞用愛人 (SHYノベルス168)
(2006/09/25)
高遠 琉加

商品詳細を見る

 監禁ものです。でも、そうと聞いて想像できるものとは、方向性がだいぶん違った。カップリングは、浮世離れした雰囲気の植物学助教授・悠一×大学生・瑛。悠一の身元は、有名な宝石メーカー社長の養子。そして不感症。瑛は、男女構わず、気分次第で寝るちゃらんぽらん。

 行きつけのバーに現れた悠一に、何となくでちょっかいをかけまくる瑛。ある日気が付くと、足首に足枷。鎖は、ピアノに繋がれていて、その向こうには、優雅にお茶を飲む悠一。瑛は、雪に閉ざされた別荘に監禁されていた――。

終わり方が良かったです。設定自体は現実離れしたお話なんだけど、すごくストンと、きれいにはまっていました。それでいて、2人の行く末を想像させる余韻もあるし。
スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

観賞用愛人

観賞用愛人 高遠琉加著。SHYノベルス。 ? これはBL版「コレクター」ですね。 ? 監禁してただ眺める。 セックスが伴わないとこが不気味です。 ? 私は心理サスペンスが大好きなので、ゾクゾクして読みました。 ? セックスがないのに、淫靡....

comment

管理者にだけメッセージを送る

>桃さん

こんばんは♪

桃さんも、高遠さんの作品お好きでしたかv まだ、それほど多くの作品を読んではいませんが、切なさと、どこか痛い、そんな印象があります。とても好きみたい。

「鑑賞用愛人」は、高遠さんの本だと気付かずに手に取った作品でした。タイトルと表紙で選んだようなものでww レジで気付きました。

>Hがないのに淫靡
っていいですよね。別の意味で、ゾクっときます。もちろん、エロ全開も大好物ですけど(笑)

「楽園建造計画」は、うまくレビューできないのがホント悔しいんですが、とてもオススメです。機会があったら、ぜひ読んでみて下さいませ。

今、コメント書きながら記事読み返して思いました。これ投稿した時、頭眠かったみたいです。すごい中途半端で、「もうイイや投稿しとけ」な気分がありありとwww すみません;;;

中途半端な記事なのに、TBありがとうございました。こちらも宜しくお願いします<(_ _)>

こんにちは、采さん。

高遠さんのお話は透明感と切なさがあっていいですよね。特にこの「観賞用愛人」は心理描写が良かったです。Hがないのに淫靡な雰囲気で、閉じ込められた異常な世界にゾクゾクしました。
多作な作家さんではないようで、『世界の果てで~』の続きもストップしたままなのが残念です。

楽園建造計画は読んだことがないのですが、評判はいいようですね。采さんの感相を読んで惹かれてしまいました。

『観賞用愛人』のTBですが、宜しくお願いしますvv
告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。