--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-03

淫らシリーズ2 淫らなキスに乱されて(原作/愁堂れな)

Dramatic CD Collection 淫らなキスに乱されてDramatic CD Collection 淫らなキスに乱されて
(2007/07/27)
ドラマCD

商品詳細を見る

 2年半ぶりの淫らシリーズ第2弾。鳥さん、オッキー、コニタンが演じる腐れ縁トリオが順繰りにメインとなるこのシリーズ。今回のお当番は中津@オッキーです。やさぐれルポライター×美人弁護士。事件とエロが萌えでブレンドされた、愁堂さんらしい火サス系BLサスペンスでした。やはりオッキーは受けが良い(*´∀`)。最大の感想は、そんなんだったり(笑)
 しかし、やっとUPできました。とうとう9月ですよ。全く何日かかったんだか……。

<CAST>
中津忠利(置鮎龍太郎)、藤原龍門(森川智之)、上条秀臣(鳥海浩輔)
高円寺久茂(小西克幸)、神津雅俊(福山潤)、ミトモ(太田哲治)
白鳥光義(成田剣)、清水道隆(高瀬右光)、千葉(白熊寛嗣)
夏川(高橋圭一)、5歳の上条(山崎みちる)、5歳の中津(戸川絵美)

 幼い時から腐れ縁の、ヤメ検弁護士の中津(置鮎)、地検特捜部の検事・上条(鳥海)、新宿西署の刑事・高円寺(小西)。中津(置鮎)は、高校時代から密かに上条(鳥海)を想ってきた。しかし、上条(鳥海)が中津(置鮎)の恋情に気付くことなく、今では、雅俊(福山)という恋人と暮らしている。
 高校時代の恩師の通夜で3人が揃った夜、中津(置鮎)は、思わず上条(鳥海)にキスを求めてしまう。その場面を目撃し、写真に収めていた人物がいた。3年前に起きた談合事件を追うフリールポライターの藤原龍門(森川)。中津(置鮎)は、談合事件に関わっていた三友商事の顧問弁護士を、先輩弁護士の清水(高瀬)から引き継ぐことになったばかりだった。
 龍門(森川)は、中津と上条の濡れ場をマスコミに流してほしくなければ、三友商事について知っていることを話せと中津(置鮎)を脅し、それを否する中津(置鮎)を、力尽くで抱く。

 龍門(森川)の記事を読んだ中津(置鮎)は、談合事件について調べ始める。記事で実名報道された三友商事の元課長は、自殺していた。その結果、行き過ぎた報道として批判が集中し、談合事はうやむやに。次第に、事件の裏に三友商事の執行役員・白鳥の姿が見え始める。その矢先に、上条(鳥海)と雅俊(福山)の関係が、週刊誌にすっぱ抜かれた。記事掲載の手を回したのも、やはり白鳥(成田)。清水(高瀬)から真相を打ち明けられ、談合事件の真実を知った中津(置鮎)は、白鳥(成田)に招かれた接待に、1人向かう――。



 帝王×オッキー。久々の神カプです(*´∀`)。逆もけっこうありますが、私は断然こっちが好み。だってオッキーは、受けになると、途端に清らかさとエロさが増量するんですもの。言うなれば、淫らな聖女って感じですかねー。そんなオッキーを生かし切れているかと言えば、ちょっと物足りなかったりもしますが、ストーリー的には良く出来ていて、概ね満足。
 前作の『淫らな罠に墜とされて』は、上条@鳥さんのストーカーぶりと雅俊@潤々の超音波喘ぎぐらいしか覚えておらず、今回も、お話自体にはそれほど期待していませんでした。ポイントはただ、オッキーが受け!の1点。そんなんだったので、予想外の面白さに、嬉しくなってしまいました。

 だいたい、愁堂さんの書くコテコテな2時間ものサスペンスドラマ風BLは、元からツボなのです。未読なので原作との比較はできませんが、展開に無理はないし、シリアス度合いとキャラ萌えの比重が絶妙。事件の真相解明を核に、一瞬の恋と永遠の友情のどちらかを選択するなら永遠を選ぶという中津@オッキーの切なさと、腐れ縁3人の友情を、上手く見せてくれたなーと思いました。そして、始まるかもしれない恋の予感で終わるラストで、次への期待を高めてくれた。
 ここで、もう少しエロが多ければ、言うこと無しだったでしょう。愁堂さんだし、たぶんCD化の段階で、大幅にエロがカットされてるんじゃないかと。そこはやはり、オッキーに配慮したってことなんでしょうか……(TT)

 その置鮎さんですが、凛としていて、それでいてたおやかな美声(*´∀`)。第一声は、中津のモノローグです。夕陽に照らされた教室で、ゲイだと告白してきた上条@鳥さんから、好きな人がいると告げられる中津@オッキー。幼い頃のプロポーズを大事に抱いてきたのは、自分だけではなかったんだと胸を高鳴らせた途端、その相手は自分じゃないと聞かされます。

 言ってしまおうか。
 ずっと胸に秘めてきたこの想いを、今ここで、言ってしまおうか
 ――君が、好きだ


うぅっ切ない……。そんな想いを抱えたまま、親友を続けてきたところに入ってくるのが、龍門@帝王です。新宿2丁目でキスをしかけた場面を見ているから、挑発を誘いと勘違いし、またそんなんだから、慣れているものだと、無理矢理ヤってしまう。王道です。そう言えば、第1弾も無理矢理から始まる恋でしたね。

 私が欲しくてたまらないからじゃないのか

なんて言っておいて、もちろん中津@オッキーは初めて。それまでの、気丈な上から目線の喋りと、実際に身体を開かされてからの悲痛な喘ぎの差が萌える萌える。シーンは短いし、表現も、「あっ…うっ…あぁっ! はっ…… よせっそんなとこっ よせ……」てぐらいで、昨今のBL濡れ場からすれば、かなり抑えめ。でも、そこはさすがオッキー。もうね~色っぽくて。なんて麗しく啼いてくれることか。フェードアウトなんですが、

 再び襲い来る快楽の波に、僕の意識は飲み込まれてしまった――

と、低く静かにモノローグが続きます。その響きがね、またエロいのです。

 龍門@帝王は、致し始めはチンピラのようですが、すぐにメロメロわんこと化してしまいます。そんなに速攻で溺れるほど、中津の躰が良かったのかと思っていたら、ブクレ掲載のショートノベル「無頼漢のモノローグ」を読んで、納得。一目惚れの相手が、別の男に潤んだ瞳を向ける場面など見せられては、嫉妬で犯してやりたくなるのもしょうがありません。ええ。BL的には(笑)。

 ちゃんとした濡れ場は、この1回だけです。その後、2度目の無理矢理が一応ありますが、ボリューム絞った喘ぎにモノローグをかぶせているので、妄想力でカバー。
 「嫌だ……こんな甘い声を出しているのが自分だなんて」(確かこんなセリフ)
熱い息とこの一言。それだけでエロく思えるのは、オッキーだからですかねwww

 白鳥のナリケンさんは、思い切り黒い人でした。何喋っても含むところありありな感じがww こういう悪人声やらせたら上手いですね~。

 とっても好きだwと思ったのは、ラストに入っていた番外編2話「花嫁の父」「花嫁の父、その後」。中津@オッキーを箱入り娘のように愛しむ上条@鳥さんと高円寺@コニタン。ベタ惚れなくせに、振り向いてくれるのを待とうとする龍門@帝王に対して、ヤキモキ半分、面白がって半分で龍門@帝王をけしかけるところは、気に入ってながらも意地悪せずにはいられない小姑という感じです。腐れ縁3人の、友情以上愛情未満な男同士のやりとりは萌え度が高く、そこに誰が入ってきてもジャマ(雅俊@潤々でも)なんですが、龍門@帝王だと何だか許せます。龍門@帝王が意外にヘタレで、中津@置鮎に一生懸命なのが可愛いく思えるからでしょうか(笑)

 もう1人、オカマのミトモ@太田さんは、出演シーンが少ないながらも、抑えの脇キャラとして存在感を発揮していました。ノリノリのお姉言葉、似合うなぁ。完璧にオカマさんなんですが、色っぽさものぞいていたり。ホントにはまってます。ミトモのおかげで、太田さん=オカマキャラのイメージにww ミトモの場合、罪シリーズのキャラがいきなり出てきて、一瞬こんがらがりました。罪シリーズと淫らシリーズはリンクしてたんですね。そのうち、藤本刑事@賢雄さんぐらいなら、出張してきそうな気もしますww

 腐れトリオの他2人は、全く安心して聞けて良い。特に、中津@置鮎との関係性で言えば、高円寺@コニタンが好きです。中津の上条@鳥さんへの想いを知りながら、敢えて問わず、見守っている友情とか、中津@置鮎を、本当に好ましく思っていることが丸わかりの口ぶりとか、ものすごい萌える。恋愛感情が発生し得ない2人だからこそ萌える関係って、ありますね。

 ムービックなんで、フリト代わりのボイスメッセージ&ミニドラマ風CMが公開されています。ムービックの本サイトでの公開は終わっていますが、淫らシリーズ特集ではまだ配信中。ここです。コメントの微笑ましいやりとりはテキストでも公開されていますが、音で聞いた方がオススメ。割と長めに喋ってくれています。

 次は10月発売の第3弾『淫らな躰に酔わされて』です。お当番は高円寺@小西さんで、お相手は笹沼さん~~~(*´∀`) キャリアの上司だそうです。原作のコピーは「素直になった方がいいぜ、女王様」!!!!!!!!! 笹沼さんの女王様!! もう今から期待ではち切れそうですwww
スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BLCD感想「淫らなキスに乱されて」原作:愁堂れな

美貌のヤメ検弁護士・中津はひそかに腐れ縁の友人検事・上条を想っていたが、告白することなく失恋してしまう。その頃新しく企業の顧問弁護士になるが、その会社を嗅ぎまわる謎のルポライター藤原と出会う。それ以来、自堕落な風情の藤原につけ狙われる中津だっ...

「淫らなキスに乱されて」レビュー

Dramatic CD Collection 淫らなキスに乱されて お勧め:★★★☆☆ 絡み:★ 主要キャスト:置鮎龍太郎・森川智之・鳥海浩輔・小西克幸・福山潤・太田哲治・成田剣 置鮎さんの美声を浴びてください…!烈 悪くは無かった…。 そうなんです、悪くは、ない。

☆ 淫らなキスに乱されて ☆

長い間待ち焦がれた森川×おっきー作品vv原作 愁堂れな中津忠利 置鮎龍太郎藤原竜門 森川智之上條秀臣 鳥海浩輔高円寺久茂 小西克幸神津雅俊 福山潤ミトモ 太田哲治白鳥光義 成田剣という布陣。前作の「淫らな罠に堕とされて」の感想はコチラ

comment

管理者にだけメッセージを送る

>ひろさん、姐さん

こんばんわ♪ ちょっとご無沙汰気味でした~
最近、更新率が思きし低くなってしまって…orz

>ひろさん
夏の引っ越しは避けた方が良いですね。1年前も7月にやったばかりなのに、喉元過ぎたらで全く学んでませんでした;;

龍門×中津CPは、原作からエロが薄いのですか…… 貴重なオッキー受けなのに。おまけに続編でも薄いなんてぇぇ(ノД`) 泣きたくなりましたが、それでもサクサク続編もCD化してほしいです。

>姐さん
よせっ…! 萌えましたね~。あのトラックは何度もリピってしまいましたww

ごろちゃんの新作はいつ頃でしょうね。あのシリーズ、毎回ゲストさんの熱演が素晴らしく、話も泣き系で大好きなんですが、メインCPがエロ要員な気がしてたまらないのは私だけでしょうか(笑)

第3弾コニ笹は、CDに備えて原作読んでおこうと思いますww

よせっ、よせっ!

に、ひどく萌えた姐ですww
もっといぢめてモリモリ~って思いましたわん。

姐もミトモさん大好きですよ~!!
何気に目立ってますよね2シリーズで(笑)
ごろちゃんの続きはいつ出るのかしら・・・(´・ω・`)

第3弾は女王笹がコニに跨りますぜ!!
あ~楽しみじゃ~(´∀`)

采さん、こんばんは!
若干ご無沙汰気味で申し訳ないです~;;
もうめちゃくちゃ今更ですが、お引越しもお疲れ様でした!
ひろも去年の夏に今の部屋に引っ越しましたが、暑さで朦朧としつつ、毎日筋肉痛で片付けていた記憶が…(…)。

おっきーの受け、本当に最高でしたよねv(突然)
「清らか」って言葉、めっちゃ似合う~っ!!><//
何でしょうか、色気はあるのにやたらと清いんですよね。麗しいんですよねっ!!><//
おっきーも、BL界からちょっとヒき気味な感じですが、もっともっと沢山の受けヴォイスを残して戴きたいです…折角あんなに素敵なのに><。

色んな方のお話を聴く限りでは、このCD、めちゃくちゃ原作に忠実だそうです。
どうやら、このCPはエロが薄いようで…、原作読みされていた方は知ってて聴いたからこんなもんだよね~と思ったそうな。。。
このCPの続編もあるようですが、それもエロが薄いと…。むむー…。

TBお願い致します★

>あいらさん

こんばんは♪ TBありがとうございます~

>妙に物足りないなんてっ!!!!
でしたよねぇ…。それもこれも、オッキーの受けCDが出ないのがいけないんですよ。余りに久々。おまけに、今後の新作も余り期待できないじゃないですか。だからそれもしょうがないですよ……。くぅっ><

でも、結局このCD4回も聞いてしまったので、舐め尽くした感じはあります(笑) 最初はひたすらオッキーが!オッキーが!でしたけどねww

次は笹沼さんの女王様受けですねw 数ある受けの中でも、最もツボなタイプっぽくて、今からとーーーっても楽しみです! 

采さん、こんばんわvv

もうほんと待ちに待った1枚ですよねvv
ただそのおかげで聞く前からものっそい期待を掛けすぎてしまったようですが・・・(涙)
すごく良かったのに・・・妙に物足りないなんてっ!!!!
我ながら勿体無い聞き方しちゃったなって思います。
おっきーなんてものすごく良かったのに~。
ああ・・・
でも続編の笹沼女王様にも期待が高まりますvv
コニタンも好きなトーンの声ですし~。
期待し過ぎない程度に(笑)楽しみにしたいと思います。

TBさせていただきますねん。
告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。