--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-23

恋からシリーズ2 恋の胸さわぎ(原作/水戸泉)

恋の胸さわぎ ドラマCD 恋の胸さわぎ ドラマCD
イメージ・アルバム、山口勝平 他 (2004/11/25)
フロンティアワークス

この商品の詳細を見る

 水戸さんのトンでもエロコメ第2弾では、大川さん&みどりんが兄弟新キャラとして加わって、さらにパワーアップ(笑)。頭空にして聴けるこのシリーズ、引っ越しBGMには最適でございました。

<CAST>
沢木嘉瑞(山口勝平)、西原高敏(森川智之)
芳賀皆実(大川透)、芳賀佳実(緑川光)
村田耕ニ(保村真)、繁田彰雄(中井将貴)
須田紀美/校内アナウンス(中原麻衣)、先輩A(松本吉朗)

 嘉瑞(勝平)との同居を獲得した高敏(森川)は、芸能活動に有利な学校を選び、嘉瑞(勝平)は、野球が強い高校に進学。高敏(森川)の高級マンションの家賃など、到底払えない嘉瑞(勝平)は、高敏(森川)の思惑通り身体で払うことに。高校は別々になったが、よりセクハラまみれになった嘉瑞(勝平)生活がスタートした。

 入部した野球部には、高敏(森川)によく似た部長・芳賀(大川)がいた。その上、マネージャーとして入部した芳賀(大川)の弟・佳実(緑川)は極度のブラコンで、芳賀(大川)に可愛がられている嘉瑞(勝平)が気に入らないらしい。泊まりがけの新入部員歓迎合宿で泥酔し、高敏(森川)と間違えて芳賀(大川)に迫ってしまった嘉瑞(勝平)は、佳実(緑川)から、その証拠写真&ビデオをネタに、野球部を辞めろと脅される。運の悪いことに、そのやりとりをしている所に高敏(森川)が帰宅。写真を見た高敏(森川)は、その場で証拠を隠滅。金を叩き付けて佳実(緑川)を黙らせたが、嘉瑞(勝平)には冷たい態度で、そのまま仕事に戻ってしまった。その場には、呆然とする嘉瑞(勝平)と、突如ブラコンから高敏(森川)の追っかけに大変身した佳実(緑川)。

 しばらくして、高敏(森川)と女優のスキャンダルが週刊誌に載る。「関係をはっきりさせよう」と言ったきり、高敏(森川)はマンションに帰ってきていない。嘉瑞(勝平)は、そこでようやく自分の気持ちに気付く。

 嘉瑞(勝平)の高校の体育祭。芳賀(大川)は、嘉瑞(勝平)と高敏(森川)を仲直りさせるため手を回すと言ってくれていたが、嘉瑞(勝平)は、もう取り返しが付かないと諦めていた。競技がスタート。佳実(緑川)の意地悪も入り、失格になるかというところに、芳賀(大川)が、体育館の裏へ行けとアドバイスをくれる。そこには、高敏(森川)がいた――。



 嘉瑞の勝平さん。今回も、しっかり恥ずかし大賞でした(笑) 一番のポイントは、酔っぱらった嘉瑞@勝平が、高敏@帝王と間違えて芳賀先輩@大川に迫り、そのままえっちに雪崩れ込んだ回想シーン。Track5「恋の胸さわぎ?」です。
 嘉瑞@勝平は、メロメロになって自分から誘っちゃいます。うろたえる芳賀先輩@大川に、
オレも…してぇv。んあっ…毎日してくんなきゃ、やだぁ☆ ぅあ…ぅあああ…たかとしぃ
とねだる嘉瑞くん。どうやら足りないらしいと、芳賀先輩@大川はジュースの瓶を嘉瑞@勝平にwww 弟には振り回されっ放しでも、他ではしっかりした先輩だったはずなんですが、流されて「すげーよお前」とか「ガラスだから中丸見えだし、いいのかよ?!」とか言ってました。ダメだろうwww

 この夢うつつの嘉瑞@勝平さん。いつにも増してショタ度高いです。キュンキュンな喘ぎ声が、可愛くてしょうがない! 降参です(笑) その後の、我に返った絶叫「うあああぁぁぁぁぁぁ!」も、可愛い生き物めいてて、萌メーターが一気に高まりましたw

 佳実のミドリンは、実に良いキャラでございました。兄を振り回すワガママ大王で、かつ、ちょい高めのブリ系ツンデレ&プチ電波です。さすがツンデレ王子! 嘉瑞@勝平に対する意地悪ぶりも素晴らしい。だいたい、2人の濡れ場をデジカメでビデオ録画する余裕があるなら、止めろと・
 生の高敏@帝王に、金で頬を叩かれてるってのに、「カッコいいいいいい()」とコロッと追っかけに転身する辺りも、電波っぽくて○。

 芳賀先輩@大川さんは、高敏にそっくり設定ということで、帝王に似せて演じたらしいです。特に、夢うつつの濡れ場。普段の会話では、普通に大川さんでしたが、この濡れ場の大川さんは、どことなく帝王に似てましたよ。しかし、ジュースの瓶を挿れるって……エロいアイテムというより、面白い気が致します。

 高敏@帝王は、マイペースで優しげボイス(でも実はS)と、安定したキャラ。相変わらず素敵なんですが、今回は大人しめだったので、多少影が薄かったような気がします。しょうがない。周りが強かった(笑) 最後、策略がバレて抗議する嘉瑞@勝平相手に、のんびり対応する飄々とした感じが、とても高敏らしかった。それが無かったら、本当に存在感薄かった気がします。

 高敏@森川とスキャンダルを放送された女優(レズ)役で中原麻衣ちゃんが出ていました。気の強いキャンキャンしたキャラが良かった。アニメで活躍している女性声優さんの声をBLで聞くと、ちょっとお得な気がするのは何ででしょう(笑)

・ 祭(山口勝平)
 「ピンポンダッシュ!」
 (『B-dashでイこうよ!!』より)
 =イトケンさん×勝平さんのBLCD『B-dashでイこうよ!!』に入っているテーマソング。祭(キャラ名)自体、女の子にしか見えない&聞こえない、とても可愛い子なんですが、歌までその声で歌っていて、初めて聞いた時には、一瞬どこのアイドルかと思いました。ショタじゃなくてロリ! 勝平さんファンには強くオススメしたいです。
・ エルンスト(森川智之)
 「Love is pain」
 (『恋する天使アンジェリーク キャラクターソング Vol 14 エルンスト』
 =エルンストのキャラソンではたぶん初めてのロック調。サビがカッコ良い! 森川さんはやっぱりロックが似合うと思います。
・ ロイ・マスタング(大川透)
 「月の裏側」
 (『HAGAREN SONG FILE-ROY MUSTANG-』より)
 =男の色気垂れ流しの大佐ソング。ヘビロテ曲の1つです。ベストアルバムには、これのボサノヴァ・バージョンが収録。でも、エロさでは断然オリジナルです。
・ 羽柴空(緑川光)
 「Go ahead!!」
 (『好きなものは好きだからしょうがない! ヴォーカルシリーズVol.1 羽柴空』より)
 =素の声に近い? ミドリンのキャラソンの中では、心持ちキーが低め。ミドリンの声&歌い方は、アイドル歌謡曲風の曲調が似合いますねー。
スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。