--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-19

百日の薔薇(原作/稲荷家房之介)

Dramatic CD Collection 百日の薔薇 Dramatic CD Collection 百日の薔薇
イメージ・アルバム、千葉進歩 他 (2007/06/29)
ムービック

この商品の詳細を見る

原作→百日の薔薇 アクアコミックス / 稲荷家 房之介
<CAST>
タキ・レイゼン(千葉進歩)、クラウス・フォン・ヴォルフシュタット(井上和彦)
スグリ(秋元羊介)、ハセベ(広瀬正志)、ウエムラ(加藤亮夫)
トリエダ(宮澤正)、ハルキ・ヤマモト(重松朋)、クロウディア(武田華)
幼少時のタキ(中野さゆり)、アズサ(山中真尋)、ダテ(佐々木大輔)
モリヤ(フルヤミツアキ)、少年(金田アキ)、店主(蓮岳大)
中隊長(川原慶久)、学生(川野剛稔)、士官(御園行洋)

 ヨーロッパと日本をベースにした架空世界が舞台の軍事もの。割と本格的にドンパチやっていて、重厚な世界観に酔いました。人物設定も、ものすごく好み! 大河ロマンここに始まる――といった感じの第1巻(続きますよね?)。素晴らしかったです。以下、原作で補完しながらのあらすじ。

 大陸北方に位置する大国エウロテが、百年条約を破り侵攻。西方諸国は戦火に呑まれ、その余波は、遠い極東にまで達していた。四半世紀前、極東の海への出入り口を持つ東の小国(?)は、侵攻を続けるエウロテに対抗する西方諸国連合に狙われた。陥落の危機を迎えたその国は、エウロテに庇護を求める。その結果、戦闘・防衛の全権をエウロテに奪われ、同盟国という名の下に属国化して、今に至る。

 その中で、レイゼン領を治める現領主が、神代から続く高貴な血族、タキ・レイゼン(進歩)。第十五機甲師団「ローゼンメイデン」の長として、領民を率い、前線を守っていた。タキ(進歩)の傍らには、レイゼン家の騎士・クラウス(井上)が常にある。半年前までは学友の1人、そしてサクソン人の貴族だったクラウス(井上)は、タキ(進歩)ともにいるために、祖国も家族も全てを捨て、タキの騎士になることを望んだのだ。

 敵拠点撃破。帰投したタキ(進歩)は、休みもせず、負傷者の見舞う。戻るタキ(進歩)を、クラウス(進歩)が待っていた。クラウスは、戦闘が終わるたびにタキ(進歩)を抱く。

 もう一度、もう一度俺になけよ、タキ。おれきり聞かない、あの「言葉」で。
 そうしたら、今度は聞き遂げてやるよ


 クラウス(井上)がタキ(進歩)を初めて目にしたのは10年前。それから月日を経て、クラウス(進歩)は、留学中のタキ(進歩)を監視する任務、タキの学友となっていた。そして、エウロテの侵攻。クラウスは、国外撤去処分となったタキ(進歩)を、自分と静かに暮らそうと誘う。「領主として全力で民を守る。知らないところで死なせるぐらいなら、どんな思いをしてでも戦場に立つ」。クラウスは、そう言い切ったタキ(進歩)とともに生きることを、心に決めた。その夜、クラウスは初めてタキを抱く。

 あぁ、甘い、花の香りだ――

 敵の攻撃が始まる。その前に前方陣地を撤収せよとの命に、撤退せず拠点を守るとタキ(進歩)。その頃クラウス(井上)は、少年兵・ハルキ(重松)とともに、敵の間近にいた。クラウスらを助けに、ムラクモを走らせるタキ(進歩)。爆音が響きその後。「我が主(マイ マスター)」、クラウス(井上)の声がした。

 タキ、お前の激情を俺によこせ。お前の声を聞かせてくれ
 俺がそれを刃に変えて、立ちはだかる全てを討ち払おう

 私の姿が見える者よ 全てを賭して私に従え
 私の声が届く者よ 踏み止まり撃破し 取り戻せ


 本部に帰投。タキ(進歩)はクラウス(井上)のシャワー室にいた。荒々しくタキを嬲るクラウス。気を失ったタキを抱え、軍医の元を訪れる。酷い有様に、診療室を追い出されたクラウスを、兵が拘束した。先の応戦で、クラウスが敵地に置き去った鞄から、自国の機密を記した文書が出てきたのだ。

 スパイ容疑がかけられ、苛烈な拷問が続く。クラウス(井上)の身に刀が振り下ろされた時。「退け、私の騎士に触れるな――」タキが姿を現す。「自分が内々に命じた調査。尋問に応えなかったかったのは、内密にと指示したため」そう告げるタキに、「なぜ…」と口にしかけたクラウスの言葉を遮り、タキは忠誠を促す。後ろ手のまま跪き、刀に口づけるクラウス。

 タキの熱を帯びたままの身体は、幼い頃のような懐かしい香りがして
 俺は、その甘さに逆らうこともできない―― 俺の、花



 溜め息が出てしまいました。原作は、CD聴く前に急いで1巻を読みました。異世界ものBLとして傑作になりそうな予感。加えて萌えも充実してます。ストーリーは時間が前後しながら進むので、音だけだと、一瞬迷うかも。設定を頭に入れてから再聴きすると、より世界に入り込めて◎でした。
 華やかでがっつり萌えるメイン2人を、スグリ@秋元さん、ハセベ@広瀬正志さん、ウエムラ@加藤亮夫さんら渋~い方々が支えるという布陣。重厚さが増して素晴らしい! スルーしてしまいましたが、川原慶久さんもいましたw

 メインのお二人ですが、稲荷家さんの言葉をお借りすると、「やさぐれ感絶妙な俺様」(狂犬)×「キリッとしたツンデレ師団長」(笑)。この主従、すごい萌えます~。従者に組み敷かれる主、「美しく、鮮烈で、気高く、凶暴で、危うい」タキ様。うわぁ萌えツボ一直線。「みだりに私に触れるな」などの萌えセリフにはクラクラきますw そして、クラウス@井上に言ったこのセリフ。

 私から離れるな、私の手の届かぬ所へ行くな
 我が騎士、お前の命運を支配するのは、私だ


クラウス@井上の心に君臨しつつ、クラウス@井上に、ただの主従以上の感情を秘めるタキ様@進歩。でもそれを、彼に気取られてはならない。彼の求めに応じてはならない……。そして、跪いて主の刀に忠誠の口づける従者。忠誠と愛が渦巻いてる感じ。こうシチュに乙女心がくすぐられて煽られました。クラウスの「我が主(マイ マスター)」ってのも良し! 「我が王(マイ ロード)」とか「ユア ハイネス」といった呼び方は、規律の中で、敬愛を一心に込めている感じがツボですね。 

 こんなに萌え設定が詰まったタキ様なんですが、今回軍配が上がったのは、和彦さんの野獣クラウスでした。野獣攻めは範疇外だったはずなのに、粗野なセクシーさにやられたらしい。
 やさぐれ野獣の和彦さん。声を必至で抑えるタキ@進歩を攻め立てる言葉が、鬼畜でエロイのです。感情が揺れないかと思えば、低く荒げた声。あぁセクシ~。そして蹂躙されるタキ様@進歩。「本当のなきごえを聞かせろ」「弱音吐けよ」と言われる割には、けっこうぎゅんぎゅんに喘いでいます(もうちょっと耐えてくれると、漏れる吐息に艶が増すと思うのは置いておこう)。

 学校での初めての夜は、甘かったw タキ@進歩のクラウス@進歩を呼ぶ声が、とろけていました。シャワー室での一件も、萌える萌えるww 「どこまで耐えられるか試してやる」と凶悪ボイスで仰る和彦さん、もといクラウス。あぁクラクラくる。
 ただ、「今日は俺を全部挿れる」ってどういうこと? 今まで最後までやってなかった?なんて言わないですよね。ここ、原作でスルーしていたので、聴いてから何度も読み直しましたが分からない。その前も押し当ててるし、どうみてもやってる描写ですよ。「抱く」って言ってるし。半挿れだったってことにしておきたい。

 クラウスに助けられた少年兵が、閉められた扉の前で礼を言います。中では、クラウス@井上に組み敷かれ、自分の腕を噛んで耐えるタキ様@進歩。かすかに漏れ出る喘ぎと息が! 興奮します……。
 自分を拒むタキ@進歩に、「最初に俺を欲しいと言ったのはお前じゃないか」と責めるクラウス@井上。ここでタキ@進歩が一言、「――許せ…」と呟くんです。クラウスを愛しているのに(たぶんね)、それを告げてはやれないことへの謝罪。切なくて痛いです。クラウス@井上は、それを解っていません。気を失ったタキを診せた軍医に、タキが決して汚れされてはならない“宸華”(=打ち破られることのない花)であること、「覡(かんなぎ)の器」として、レイゼンの民の“魂の拠”であることを聞かされ、そこで初めて、自分の手を振り払う度に見せる、タキの哀しい表情の意味を知ります。なんて切ない主従なんでしょう。

 ラスト、クラウス@和彦さんのモノローグからED曲。フリトは無しです。余韻ある終わり方がとても良かった。昔はED曲が入っているドラマ、多かったのです。シリアスものは、こういう作りの方がいいなと思う。これなら、雰囲気180度のフリトでも、入るまでに一間あるので、余韻台無しという事態は避けられるし。て、こういうこと毎回言ってる気がする。

 今回は、ED曲の後に、ムービックさん恒例の公式ページ配信ボイスメッセージ(ジャケ画のクリック先)を聞きました。3分ちょっとで、進歩さん、和彦さんが一言ずつ。「僕の方はですね、クラウス・フォン・ヴォルフシュタット・ふぁいふぁー……らろ! どうだ!みんな、10回続けて言ってみろ!」て、可愛いよ和彦さんwww

 同じく、公式で配信中のCMは、原作コミックのあとがきにあった「仁義なき肉球編」を音声化。ムービックさんてば、やってくれますねww
 麗しいキラキラお顔のネコ耳タキ様@進歩に活躍を褒められたワンコ@井上は、唐突に昂ぶり、しゅぽっと服を剥ぎ取り、はむっ! うにゃぁ~ん(by ネコ耳タキ様)。タキ様@進歩の峰打ちの鉄拳でワンコ撃沈。「やっぱり捨ててきて下さいっ」(by 侍従さんズ)
ネコ耳タキ様の進歩さんが可愛いんだな~。これ、必聴ですよ!

 水をさすようですが、素朴な疑問がいくつか。レイゼン領を含む“東国”の正式な国名が口にされない理由は? 「極東のこの国」というような言い方なんです。それと、エウロテが最初に侵攻したデーデン。“東国”含め、その辺りの関係性が曖昧にされているのが気になります。何か物語の根幹に関わる謎があるとか? 軍事もの入っているので、国同士の関係図は把握しておきたかったです。他にも、花の香りに逆らえないヴォルフシュタット家とか、思わせぶりな伏線が色々ありましたから、2巻以降で解き明かされていくのが楽しみ。


キャスト歌の紹介、2曲

・ 高杉洋一郎(井上和彦)
 「めぐり逢えた奇跡を信じて」
 (『世紀末★ダーリン ヴォーカルコレクション[Dear my Darling]』)
 =和彦さんの魅力全開で、甘くアダルティーかつセクシー。2000年発売のBLCDのキャラソンアルバムですが、全体的に出来良いです。各CPによるデュエット曲の作りは、ダーリン・ファンにはたまらないと思う。
・ オーディン(千葉進歩)
 「聖地の白い羽」
 (『Saint Beast Coupling CD Series[Others] #1 ユリウス×オーディン』)
 =進歩さんが低音でシリアスに歌い上げています。半音?上げつつ繰り返されるサビの部分の盛り上がりが◎。ノジのc/w曲「ぼくの迷路」と、バランスが良いです。
スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

「百日の薔薇」レビュー

Dramatic CD Collection 百日の薔薇 お勧め:★★★★☆ 絡み:★★★ 主要キャスト:千葉進歩・井上和彦 かずひこさぁん……撚(めろめろめろめろめ/溶) と云う1枚でした、簡単に云うと。(…) 久々に、本気で、本気で(しつこい)和彦さんヴォイスにヤられ

稲荷家房之介さんのBLCD「百日の薔薇」

稲荷家房之介さんのBLCD「百日の薔薇」を聴きました♪期待以上にドラマチックな仕上がりですぜ。?タキ@千葉ちゃんが一刻も早く聞きたくて、朝からうずうず。仕事の締め切り間際だっちゅうに、夕方にはとうとうこらえきれずに、例の店へ迎えに行ってしまいました(通販し

BLCD感想「百日の薔薇」原作:稲荷家房之介

気高く美しい指揮官・タキと彼に忠誠を誓う騎士であり気性の荒さから『狂犬』と呼ばれるクラウス。敵国の軍人同士でありながら主従の契りで結ばれているふたりだが、周囲の目はさまざまな危惧や心配から冷ややかだった。純粋に想いあいながらも戦況の激しさに...

☆ 百日の薔薇 ☆

ダメだ・・・うっかり気絶しそうだわ・・・原作 稲荷家房之介タキ・レイゼン 千葉進歩クラウス・フォン・ボルフシュタット 井上和彦以下略。あらすじは、たすけてムービックさ~ん!!!我が騎士。お前の命運を支配するのは、私だ。気高く美しい指揮官・タ

comment

管理者にだけメッセージを送る

>ミケリスさん

こんばんは~。

そう言えば、ミケリスさんは井上さん萌えでしたね! 一緒に、やさぐれ野獣攻めが触れてくれることを祈りましょうw

普段は割と高らかに喘いでらっしゃる進歩さんが、たまに、必至で声を殺して耐え喘ぎすると、萌えますよね~。見られたらやばい顔をしていたと思いますww

CD第2巻で、わんこクラウス×ネコ耳タキ様の全サCDなんてあったら、小躍りして喜ぶんですけど(笑)

采さん。おはようございます(*^_^*)

原作未読で聴いたんで、ちょっと解らないところが・・・と思ってたところを、采さんのレビューを読んで補完させてもらいました。

そうかそうか、タキ@進歩は自分の腕を噛んで、声を殺していたんですね~。萌え!
私もあのシーンは、興奮しましたです!少年兵( ^ー゜)bグッジョブですw(ちょっと邪魔だったけど)
野獣和彦さんは、カッコ良かったですよね。もっと、やさぐれ低音攻め増えてくれることを祈ります。

うにゃぁ~んの、進歩さんは超可愛いかった!カワイ子ちゃん声は苦手なんですが、進歩さんは許せますw
っていうか、好きw

>あいらさん、姐さん、あいさん、ひろさん、

こんばんわ~♪ TBありがとうございます。
今日はお昼に飛ばしたせいか、一度で上手く行きましたw

★あいらさん
>基本的に豪快な進歩が耐えてしまうと(笑)、吐息のエロスが
>倍増すると思いませんか!?!?!?!(力説)
ええ!思いますとも!!! 吐息エロスは進歩さんの技だと思いますwwww

>恒例のキャラソンは進歩のヤツはSBですよね???
ですよですよ! セイビは。。。「面白いとは云々」は……
ほぼ同感なので置いておいてですね、セイビは中の人の素に
萌えるのが良いのだと思いますw キャラソンはどれも◎です!
ただですね、Othersシリーズは、ノジと進歩さんが兄弟なん
ですよ!!!!
Othersドラマは良いのじゃないかと予想。それに、TSUTAYAに
もありそうなので(「ぽすれん」にはありました)、Vol.1を
レンタルしてお試ししてみるといいかもしれません。


★姐さん
いらっしゃいませ~。騒がしいの大歓迎です(*´∀`)

>あらすじ書くの難しくなかったですか(笑)??
時系列と国関係の把握に、頭捻りましたよ~。コミックもの
すごい読み返しましたw

>クラウスの~~半挿入だったけど
やっぱそうですよね。何もしてないわけがない!
コミックのそれらのページ、凝視しちゃいましたよ。バカww
違うと言われても、そうしておきましょう。


★あいさん
>今月の栄えある第一位ですね
そうなんです。椎葉@神谷さんを抑えて、一気に一位に駆け
上がってしまいました。皆さん、これには文句なしの評価が
多いですよね。

>トラック6のリピート率高いです(笑)
同じくwww 鬼畜の和彦さんは素晴らしいですね! BL界の
宝がまた一つ増えました。いや、これまで私が気付いてなか
っただけ?和彦さんの野獣攻めが、もっと増えてくれること
を願いますww


★ひろさん
>ワイルドなのに際限なくエロスな和彦さんヴォイスに完全降伏
際限なくエロス!なんてピッタリな形容詞!和彦さんの枕詞に
したいww

>たっぷり(!)の伏線は総て消化されるのでしょうか…。
>よもや雰囲気だけで「花のような~云々」とか描いてないよね
え……じいちゃんの回想シーンまであったから、花の香りに
逆らえないとかって、てっきり、ものすごい大昔に、レイゼン
家とクラウス一族に、何か一族の秘密的なあるという伏線なん
だと……
あれもこれも、伏線張りまくりなお話だなと勝手に思っていま
したが、全部深読みだったらどうしましょう(笑)
頼みます先生!

采さん、こんばんはv

いやあ、予想外に野獣な和彦さんにノックアウトされた1枚でしたね><//
まさか此処までクラウスにぴったりのお声+演技だと思っていなかったせいもありますが、矢張りワイルドなのに際限なくエロスな和彦さんヴォイスに完全降服です。(きゅん)

このお話、ひろは基本的に「萌え」だけで総てを乗り越えてしまいましたが、たっぷり(!)の伏線は総て消化されるのでしょうか…。
このお方のコミックスはこれしか読んだことがないので解らないのですが、よもや雰囲気だけで「花のような~云々」とか描いてないよね、ね…? と疑ってみたり…(待)。
軍事ものゆえに、ひろは逆に完結してからの一気読みで納得しよう…などと、早々に白旗を上げてしまいました…(へたれ)。

TBよろしくお願いします★

采さん、こんにちは。

今月の栄えある第一位ですね(笑)。先月今月と力作ぞろいでかなりテンション高い日々ですが、あちこちで同志を見かけて心強いです(^^)

あいも原作一巻をこれにあわせて読みましたが、原作のおいしいところがあますことなく収録されていて満足でした。
目を閉じて聴くと稲荷家さんのイラストがまざまざと蘇りました。ううう、タキ@千葉さんをもっと泣かせたい・・・。
毅然としたタキに痺れました。本気の千葉さん(失礼ですね、笑)かっこよすぎです~~。「是」でも出番増やしてくれです。
そして思わぬ鬼畜っぷりを見せ付けてくれた和彦さんにぞくぞくしまいsた。
トラック6のリピート率高いです(笑)

TBよろしくお願いしますvv


こんにちは~!!騒がしい人が来ましたよ~(≧∀≦)ノシ

あらすじ書くの難しくなかったですか(笑)??
姐はすこぶる苦労しましたよCDもコミックも。
>「今日は俺を全部挿れる」ってどういうこと?
クラウスのちん〇がデカすぎなので今まで半挿入だったけど今日は全挿入しまっせタキさん!!ってことで合ってると思います(笑) 姐はそういう風に解釈して記事しましたよ~

肉球編もCDにして欲しいですよね~(≧∀≦)
「はむっ」やら「うにゃ~ん」やらを存分に聴きたいです。

TBお願いします~☆

采さん、こんにちわvv

ほんとこの作品にと進歩には踊らされてます~。
とびっと救急車を呼んで頂きたいイキオイで萌えましたね!!!!!!
基本的に豪快な進歩が耐えてしまうと(笑)、吐息のエロスが倍増すると思いませんか!?!?!?!(力説)
和彦さんにはもう驚きましたね~。
あんなにワイルドが似合うだなんて♪

ちょっと采さん???
恒例のキャラソンは進歩のヤツはSBですよね???
あれってば相方ノジなのですか!?!?!?!
私SBを面白いと思ったことがないので、初期にキャラソンアルバムを買ったっきり放置してましたが・・・
了解です、買いに走ります!!!!

TBよろしくお願いしますねvv
告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。