--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-14

Ai Death Gun #2 美しき死には花束を(原作/夜木まゆ)

オリジナルドラマCD“Aiデス・ガン”#2 オリジナルドラマCD“Aiデス・ガン”#2
ドラマ、檜山修之 他 (2007/03/28)
ランティス

この商品の詳細を見る
<CAST>
鷺宮レイジ(檜山修之)、美嬢ヤシキ(森川智之)、高尾イオタ(宮田幸季)
カルマル・水沼・シン(井上和彦)、大澤ムジカ(本田貴子)
マイヤ(鳥海浩輔)、エクストラ(宇垣秀成)、ケラ(岸尾大輔)
アルキオン(鈴村健一)、美嬢アオ(斎賀みつき)

 おまえらコンビによるハードボイルドアクション。素敵敵キャラ続々登場の第2弾です。「あくまで男同士の友情」とありますが、妄想できる程度には充分BL風味漂ってます。第1弾の感想と世界設定はこちら

 アルテミスの組織「プレアデス」の最高幹部7名の名が判明した。その中の1名が、プロの殺し屋であるポレア一族を殺害した犯人。そして、最近ネットゲームで流行っている「マリアの鐘」現象、協会の鐘を「マリアの鐘」と呼ばれる鐘に入れ替える運動にも、関わっているという。デス・ガンを持つ者たちへの挑戦ではとの推測通り、その夜、シン課長(井上)の元をマイヤが訪れた。マイヤ(鳥海)の目的は「全ての人間の死」。ヤシキ(森川)は、マイヤ(鳥海)との再会で、弟・アオ(斎賀)を殺したのがマイヤ(鳥海)だということを思い出した。
 (回想)プレアデスに追われるヤシキ(森川)とアオ(斎賀)。ヤシキ(森川)のデス・ガンは、なぜか効かず、逃げるしかない。マイヤ(鳥海)の攻撃に倒れたアオ(斎賀)を前にして、錯乱するヤシキ(森川)。アルテミスにすれば死なないよと嘲り笑う、もう1人のプレアデス・ケラ(岸尾)の誘惑に、耳を傾けそうになるが、アオ(斎賀)がそれを止めた――。

 マリヤの鐘が鳴る時、何かが起こる。何を企んでいるかは不明だが、東都署捜査一課の面々は、マイヤ(鳥海)が待つ場所へと向かう。マイヤ(鳥海)は1人、レイジ(檜山)とヤシキ(森川)を待っていた。天井には、死を促す催眠効果のある音を響かせる何百もの鐘。十字架には張り付けられた妊婦。さながら死の協会だった。「マリヤが死に選ばれなければ救われない」 マイヤ(鳥海)はそう言って、十字架を象ったナイフを突き刺した。

 鐘が鳴り始める。マイヤ(鳥海)の催眠で、ヤシキは「俺も死に選ばれたい」と呟きながら、マイヤの元へ歩き出す。手渡された十字架が沈んだ先は、ヤシキの胸ではなかった。周囲で爆発が起こる。ヤシキ(森川)とレイジ(檜山)が撃ったデス・ガンは、マイヤ(鳥海)の身体を貫いた。

 心が折れたら、さよならだ
 さよなら、マイヤ――



 今回は、少し盛り上がりにかけた感がありました。イイ感じに電波な敵キャラが続々出てきて、お!コレはいい!と思ったんですけど、ストーリー自体はちょっと肩すかし。構成が悪いというか、シーンの流れがスムーズじゃない。たるく感じたのは、闘いが激しくなかったからもあるでしょう。
 多少手こずったものの、マイヤ@鳥海との対決も、あっさりしていました。妊婦を十字架にかけ、「母さまが僕を殺してくれなかったから云々」と、イっちゃってる陶酔セリフ吐いたところまでは良かったんですが、ヤシキ@帝王の演技にあっさり騙されちゃうし。これも、マイヤ@鳥海が心の底で死を望んでいたからという理由があるんですが、ちょっと安直だった気がします。

 マイヤ@鳥海以外の新敵キャラは2人。高笑いが特徴の俺様ボンボン系ケラ@ダイサクと、何かと交信しているらしいアルキオン@鈴村。この2人の電波具合は萌えます。マイヤ@鳥海はやられてしまいましたが、2人は今回全然活躍していないので、次回に持ち越しかな。ケラ@ダイサクは、ヤシキ弟@斎賀を殺した内の1人ですし、何かどんでん返し的な物語があるはず。あってほしい。

 番外編の「青のまにまに」は、ヤシキ@森川&アオ@斎賀+レイジ@檜山のほのぼの温泉旅行です。ヤシキが静かで優しいタイプのお兄さんで、おまけに能力者。この兄弟は『NIGHTHEAD』を彷彿とさせます。最後は檜山さんの絶好調雄叫びで締め。

 第3弾の発売は今月末。紹介文に「絶体絶命の二人が迎えるエンディングとは!?」とあるので、これでラストなのかな。

 聴いたのがけっこう前なので、キャスト歌は割愛。
スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

>あいらさん、ミケリスさん

こんにちは♪

>あいらさん
AIデス・ガン、設定もキャストも好みだし、面白いことは面白いと思うのです。でも、ハードボイルド・アクションという割にはそれほど激しくないし、ちょーっと大人しい印象。1は、よっちんのキャラが良くて、早く2聴きたい~と思ったんですけどね。時間空けたのが良くなかったかな……。今回はちょっと、盛り上がりきらずに終わったという感じで、残念。

ただ、素敵電波キャラが登場してきたので、3には期待しています。まだ1をお聴きになっていないなら、3が出てから一気に聴くと良いかもですよw それと、帝王が静かに呟く、「心が折れたら、さよならだ」のセリフは、いつ聞いても萌えますw 帝王好きのあいらさんにはオススメかと♪

「月光仮面」はキャラが良くて面白かったですよ~。近いうちに感想書きますねw 私は、ちいちと彰目当てだったので、七色仮面をスルーしてしまいましたww あいらさん、聴いたら、ぜひ感想お聴かせ下さいな~。それで決めようと思いますw

>ミケリスさん
あいらさんへのお返事にも書いたように、盛り上がりに欠けたってのが大きいかなと思います。鳥さん、イイ電波キャラだったんですけどね~。

あ、でもですね、どうやら井上さん演じるシン課長がただ者ではないようなのです。3巻で、何か素晴らしい萌展開があるのではないかと、期待はしていますw

采さん。おはようございます(*^_^*)

あらすじを読ませて頂いて、結構面白そうと思ったんですが、肩すかしなんですか。声優さんも豪華なだけに残念。

しかし、岸尾さんのやってる役名がーーー!?
最近この名前、ゴスロリ系?ファッション雑誌の名前になったりでwwwちょっとーって感じなんですがw

采さん、こんばんわvv

実は私・・・このCDまだ買ってないんです~。(涙)
1は買ったものの積みっぱなしにしちゃってて。
シリアスと聞くとやはり気合いが必要なもので・・・
面白いですか???

あと気になってるのが「月光仮面」なんです。。。
次回は森川さんなんで「七色仮面」は予約済みなんですけどねぇ。
どうしたものかと迷っています。
基本的にコレクターな私はシリーズの途中だけ持ってるのは屈辱なのです。(笑)
感想・・・ぜひ教えてくださいませ~。m(__)m
告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。