--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-30

エス-裂罅-(原作/英田サキ)

エス-裂罅- エス―裂罅―
ドラマCD (2007/06/25)
CyberPhase

原作→エス 裂罅(れっか) / 英田 サキ
<CAST>
椎葉昌紀(神谷浩史)、宗近奎吾(小西克幸)、鹿目:中村悠一
篠塚英之(三木眞一郎)、五堂能成(成田剣)、松倉東明(近藤孝行)
吉澤紀里(遠藤綾)、吉澤徳十郎:高田べん、高崎係長:花田光
浅川:高瀬右近、井野瀬雄仁:加藤雅之、犀川:櫛田泰造
佐々木:斉藤隆史、由佳里:鍋井まき子

 シリーズ3作目にして2枚組になりました。重厚でスリリングなドラマ、終始ひたすらシリアス。そして、クライマックスに向け、ゆっくりと気分を高められ…と、聴き応えたっぷり(エロ度はかなり低いけど)。ただ、全4巻の原作のうち、今回収録されたのは、3巻から4巻の冒頭部分まで。続きが出ないなんて許さん!といった流れです。制作はまだ未定とか。そんなこと言わずにサクッと出してぇぇ…。そして、今回心の底から思った。神谷さん大好きだ!

 警視庁の刑事・椎葉(神谷)が、松倉組の若頭補佐である宗近(小西)をエス(刑事の情報源)にしてから、もうどれくらい経つか――。
 椎葉(神谷)は、最近続いて起こった一般人による銃犯罪の捜査で、密造銃の製造元を探っていた。ある日、バーで出会ったクロと名乗る青年(近藤)から、知人が密造銃らしき銃を持っていたと聞かされる。椎葉(神谷)は、その男を探してくれるよう、クロ(近藤)に頼んだ。
 同じとき、かつての同僚で現・ルポライターの井野瀬(加藤)から、8年前に姉を死に追いやった銃撃事件に関する情報を耳にする。真犯人か、もしくは真犯人に近いと思われる人物の名は、五堂組組長の五堂能成(成田)。五堂(成田)はガンマニアで蝶のコレクター。姉を殺した銃にも、蝶のモチーフが施してあった。

 密造銃の売買に関わる人物の突然の事故死。その葬儀で、椎葉(神谷)は、宗近(小西)に話しかけてきた五堂(成田)に会う。五堂(成田)が姉を殺した真犯人かもしれないと打ち明けると、宗近(小西)はきつく、五堂(成田)には決して近付くなと言った。

 椎葉(神谷)は、葬儀に花を出していた吉澤老人(高田)を内偵。かつて、銃製造による逮捕歴もあった。そこで、孫娘の紀里(遠藤)を知る。紀里(遠藤)も、職人並みの腕を持っていた。

 久々のクロ(近藤)の呼び出し。薬を嗅がされ意識を失った椎葉(神谷)が目覚めると、目の前には五堂(成田)がいた。クロの本名は松倉東明。宗近(小西)の義弟で、現松倉組3代目。東明(近藤)は元から、椎葉(神谷)に罠をしかけていたのだった。乳首に蝶のピアスを付けられ、覚醒剤を打たれて朦朧とする椎原(神谷)。五堂(成田)に呼び出された宗近(小西)は、椎葉(神谷)に手出しをしない代わりに、自分の目の前で抱けという五堂(成田)の言葉に従い、嫌がる椎葉(神谷)を抱いた。

 埠頭に宗近(小西)を呼び出す椎葉(神谷)。この辺りで潮時だと告げる宗近(小西)に、許さないと椎葉(神谷)は言う。

 俺はお前と一緒なら、怖くない
 俺は、怖いよ――。真底怖くなった
 ――お前を愛している。誰よりも、何よりも――


 椎葉(神谷)は、宗近(小西)と東明(近藤)の間にあるしがらみを、宗近から聞いた。
 宗近(小西)の母親は松倉組の妾だった。前妻と別れた後も、先代は宗近の母親を顧みることはなく、新しい妻を迎えた。直に、母親は病死する。先代を恨んでいた宗近(小西)は、松倉組に引き取られることになっても、松倉姓を名乗らなかった。復讐のために宗近(小西)が屋敷に入ったとき、東明(近藤)の母親・綾乃は25才。東明(近藤)とひっそりと暮らしていた。そのうちに、宗近(小西)と綾乃は愛し合うようになる。そして、東明(近藤)を置いて駆け落ち。綾乃の自殺で、狭いアパートでの生活は、2カ月で終わった。

 密造銃事件の捜査は、なかなか進まなかった。そんなとき、宗近(小西)が撃たれたとの報を聞く。また、椎葉(神谷)に付いていた監察も動き出す。監察を動かしたも、宗近(小西)を撃たせたのも、きっと五堂(成田)の仕業だ。椎葉(神谷)は、1人で五堂(神谷)の元へ向かう――。

 宗近、お前はこれを裏切りだと思うだろうか。怒るだろうか、勝手だと。
 俺は行こうと思う。お前から離れ、たった1人で。
 だけどどこにいても、心の中では、お前に背中を預けている。お前だけに――。



 原作が好きで、おまけに、神谷さんが好きで好きで好きで、その私には、たまらないドラマでした。BLCDには、萌え要素としてのエロがないと、物足りなかったりするのですが、今回はそういうことはありませんでした。ほのぼのの欠片もなく、ずっとシリアスで、出来自体が良かったからかな。でも、自分的に萌えられるポイントは、けっこう散りばめられていました。

 まず、宗近@小西との深すぎる関係に、心を引き摺られながらも、必至で1人で立とうとする椎葉@神谷の姿勢に萌えます。で、心の中では、宗近@小西に背を預ける。漢だ~。それでもって色っぽい。宗近@小西も言っています。「お前の喪服姿は妙に色っぽいなぁ。たまらんぞ」と! たまらんです。

 濡れ場は一応3回。情報を聞き出すためのベッドインと、五堂@成田の前での強要と、埠頭で立ったままで。中以外の2回は、さらっとした印象でした。
 中でも、五堂@成田の目の前で、宗近@小西に抱かれる椎葉@神谷が、色っぽくてねぇ。ハァハァ言うのは、薬で息が上がっているからなんですが、それに快感が混じり、その屈辱に耐えられなくて「いっそ殺してくれ」と胸内で叫ぶ椎葉@神谷。濡れ場としてはそれほど長くも濃くもないのですが、このシチュエーションにエロスを感じてしまう。

 そんな目に遭い、傷つき弱々しくも毛を逆立てる椎葉@神谷を迎えにきたのが、兄@三木です。素敵だ。椎葉@神谷にはどこまでも優しくい声に、心が安らぎます。で、五堂@成田のことを聞こうとして、聞けずに口を閉ざした弟@神谷の胸に、蝶のピアスがはめられているのを見てしまい、こう言います。
 「あの男の趣味丸出しだな」
 「クッ…悪趣味な男だ…。私の大事な蝶も、方羽根をあの男にもぎ取られてしまった…」
暗く抑えた声音がイイ。

 宗近@コニタンは、第3弾して、さらに重低音になっていたような気がします。メイン攻めだというのに、セリフがとても少ないのが宗近というキャラ。その中で光っていたのは、椎葉@神谷が眠っているところに宗近@小西が訪れ、目覚めた椎葉@神谷とやりとりするシーンでした。張りつめた中、空気が和らいだひと時。からかうような、得意げな声が、宗近ぽい。こういうさり気ないシーンの空気感が、上手いんだよなぁと思います。

 今回のツボは、五堂@成田と東明@近藤でした。この2人の関係は、暗く甘い。コンプレックスが強いくせに、強い従属欲も抱える東明@近藤を、五堂@成田は、飴と鞭でいいように操ります。この未来がない感じ、ナリケンさんと近藤さんが上手く演じていて、クラクラきました。
 キャスティング発表時、五堂=成田さんにものすごく違和感がありました。原作読み込みすぎていて自分なりのイメージがあったので、ナリケンさんの声と全然合わないと思った。確かに、今でも奈良絵の五堂が成田さんの声で喋るようには変換できないんですが、そういうの考えずに、真っ新で聴いたらいけました。退廃と甘さの共存といった響きが、五堂らしかったです。

 一番驚いたのは、東明を演じた近藤さん。大石@テニプリぐらいでしか意識していない方です。これが、東明の不安定さがよく表れていて、ものすごく良かった。怖い者知らずに振る舞う普段と、五堂@成田で見せる、怯えと依存。お仕置きされて、顔グシャグシャにしながら泣いて許しを請うところとか、2面性が上手く出ていました。

 ラストは、宗近@小西を殺す契約を無しにする代わりに、自分のものになれという五堂@成田の取り引きを、椎葉@神谷が受け入れるところで終わります。でも、シリーズ自体の終わりがココなんてあり得ません。どうか今年中に作って~~~~。

 フリトは、神谷さんが、コニタン、三木さん、ナリケンさんにそれぞれにインタビューするという形。サイバーさんは抜き録りはしない方針だそうで、今回は2枚組ということもあり、3日かかったとのこと。それで、フリトがバラバラだったんですね。皆さん、「良くできたストーリーで面白かった。続きをぜひ作って頂きたい、演じきりたい」という感想でした。

 ブクレに載っていた書き下ろしは、さも大層な情報を持っているように言う宗近から、椎葉が、何とかして聞き出そうとします。結局、その情報というのは鹿目の――という内容の書き下ろし。このショートストーリーをドラマ化したCDが、今回の全サです。これは欲しい! 締切が8月末?なので、届くのは9月末か10月ぐらいかしら。楽しみ~wな全サで嬉しいです。

 さて、余りにもシリアスだったので、キャラソンもどうかと思いましたが、やっぱり聞いてしまったので、以下にズラッと。

・ 犬神つるぎ(神谷浩史)&南条操(生天目仁美)
 「肉球慕情」
 (『ぱにぽにだっしゅ!ヴォーカルアルバム~学園天国~」より
 =ネコ神様による曲紹介で始まり、犬神と南条さんが掛け合いをしながら歌う面白いデュエット曲。ネコ神様と犬神が両方楽しめます。“ですにゃ”が可愛すぎ~w
・ 真柴奏(小西克之)
 「暁月夜」
 (『Love Drops~みらくる同居物語 キャラクターソングvol.3』より)
 =歌謡曲テイストで割と好き。キーがちょうどいい感じですね。『Love Drops』のキャラソンはどれも◎(ドラマCDは、すっかり記憶から飛んでいる程度でした)。
・ アリオス(成田剣)
 「Stay~明日なき世界へ」
 (『アンジェリーク Twincollection~Cherry blossum』より)
 =ナリケンさんがノリノリです。舞踏会で歌ってくれたら、ものすごく盛り上がりそう。できればターン付きで歌って欲しい(笑)
・ 大石秀一郎(近藤孝行)
 「月の軌道」 
(『テニスの王子様キャラクターアルバム 月の軌道』より)
 =アルバムタイトルになってるだけあり、一番ノリがよくセクシーでイイ感じの歌。歌わせると、特徴的な声ではないことがよく分かりますね。演技をしている時とは、別の人に聞こえます。
・ 三原色(三木眞一郎)
 「Deep Forest」
 (『ときめきメモリアル Girl's Side Chapter 3 Another Season ~Autumn~』より)
 =個人的に三木さんの神曲だと思っている数曲のうちの1曲。不安定さはありますが、聴いてると乙女な気分になってくる。「もし、明日が朽ちても、ずっと、君の傍にいるから」のところとか、サビの切なげな歌い声とかねぇ、ギュッとなります。
スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

☆ エス~裂罅~ ☆

ちょっと、ちょっとちょっと~ですよ!!!原作 英田サキ椎葉昌紀 神谷浩史宗近奎吾 小西克幸篠塚英之 三木眞一郎五堂能成 成田剣松倉東明 近藤孝行という布陣。久しぶりのTKの登場にあいらドキドキvvでもってあらすじは、たすけてAmazonさ~

BLCD感想「エス─裂罅─」原作:英田サキ

『俺から離れるな。何があっても、絶対に──』警視庁の刑事として「エス工作」に従事する椎葉。彼のエスは大物ヤクザ・宗近奎吾。二人の繋がりは後戻りのできない密接すぎる関係に・・・。──決して愛さず、裏切らず、これからも共にある。そう覚悟を決めた...

comment

管理者にだけメッセージを送る

>あいらさん

あいらさん おはようございます♪

近藤さんお好きだったんですね~。いやぁ今回カブ急上昇でした。「上手い子」だったんですね! 東明は近藤さんの代表キャラに加えて欲しいぐらい(BLは無理だと思うけど……)

近藤さん、川本成さんと即興ドラマのラジオ「禁断のジューンブライド~ぼくたち6月30日に結婚します~」ってのやってましたよね。なんかホモくさい妄想を高めるラジオだったので、これからBL進出するのかしら?とか思っていたんですが、どうなんでしょう??

原作、もうここまで来たら、全部CDで聴いてから、その余韻を楽しむために読むってのもいいかもしれませんね。
でも、早くCD出してくれないと、耐えられないのではwww

采さん、こちらにもお邪魔しておりますですvv

やっとこさ聴き終わりました~。
実は磯かに近藤さん大好きなんですが、あちこちで感想見ても中々好評なようで我が事のように嬉しいですvv
もう気分はまさに母っ!!!!(笑)
上手い子なんですけどねぇ、あんまり仕事情報回ってこないんですよねぇ。(涙)

それにしても!!!あんな所で終わるなんて酷いです~(涙)
積みっぱなしの原作読めば済む話なんですが、こうなったら聴いてから原作であれこれ補完したいのでねぇ。
ああもう気になって気になって今夜から眠れそうにありませんvv

TBよろしくお願いします。m(__)m

>姐さん

姐さん こんばんは~~♪

聴きました。ものすごく良かったです。
ドラマでしたよね~。全サ忘れないようにしないとですね!

「お・・・おねがい」について書き忘れました(TT) 馬鹿バカばか…。可愛かったですよーーー! 拗ねつつ、ぶっきらぼうに、顔赤くしながら(たぶん)の「おねがい…」! 神谷さんのツン…デレ?は、ホントに絶品ですね。

TBこちらもお願いします。ちょうどピッタリなタイミングぐらいで、交互に行った気がします(笑)

ついに

こんばんは~☆

ついに聞かれたんですね!!

姐も全サが激しく欲しいですよ(≧▽≦)
締め切り忘れないようにしないと・・・。

「お・・・おねがい」いかがでした(笑)?

TBお願いします~☆
告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。