--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-26

サウダージ 前編(原作/華藤えれな)

サウダージ 前編 サウダージ 前編
ドラマCD (2007/05/25)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る
<CAST>
志塚朔弥(鳥海浩輔)、レオン・カナレス・セラーノ(浜田賢二)
志塚幸成(遊佐浩二)、ロベルト・ブランカ・セラーノ(平川大輔)
朔夜の父(青山穣)、店員(木下尚紀)

 いい作りでした。低音帝王ボイスのマフィア×不屈の精神を持った刑事。シリアスかつアダルティ・エロ!(新幹線で聴くにはちょい困るほどに…ww) 後編がすぐにでも聴きたいです。

 刑事の志塚朔弥(鳥海)は、行方不明の兄・幸成(遊佐)を捜すため、アルゼンチンに来ていた。南米系の麻薬密売ルートを捜査中に手に入れた写真に、兄の姿が写っていたのだ。ピアニストを目指していた幸成(遊佐)は、自分との諍いがから家を出て、音楽を勉強すると南米へ発ったきり、音信不通になっていた。
 写真に写っていたタンゴ・レストランには、幸成(遊佐)の姿はなかった。しかし、そこで朔弥(鳥海)は、危険な匂いのするラテン男・レオン(浜田)に出会う。タンゴを誘ってきたその男は、幸成はマフィアに追われて逃亡中だと囁いてきた。そして、命が惜しければすぐに帰国しろと。

 幸成(遊佐)の跡を辿るうちに、朔弥(鳥海)もマフィアに追われ、そこでレオン(浜田)に再会する。幸成(遊佐)を追っているのは、ブエノスアイレスの巨大組織、セラーノファミリーのアンダーボス、レオン・カナレス・セラーノ。それが自分の本名だと、レオン(浜田)は言った。

 気が付くと朔弥(鳥海)は、両手を戒められベッドに転がされていた。レオン(鳥海)は、兄を救いたければ、人生の全てを自分に捧げろと告げる。命があれば、いつでも逃げられる。まずは兄を助けるのが先決。心を決めた朔弥(鳥海)は、レオン(浜田)に服従を誓った。皮の首輪を付けられ、ペットとしての扱い。躰を差し出せという命にも従わざるを得なかった。
 翌日、レオンの義弟で組織の弁護士・ロベルト(平川)から、朔弥(鳥海)の荷物は全て処分し、飲酒運転による事故死として死亡届を出したと告げられる。また、そのニュースを見て日本大使館に現れた幸成(遊佐)を捕らえたとも。朔弥(鳥海)は、風呂場で強い催淫作用を持つ麻薬を仕込まれ、レオンに懇願しているところで、幸成(遊佐)に対面させられた。

 好きなときに抱かれるだけの生活が数日経ち、感謝祭がやってきた。朔弥(鳥海)は、休暇を取ったレオン(浜田)に連れられ、久々に外出する。セラーノのアンダーボスではなく、ただのレオンの家で過ごすのだと。穏やかなひととき。銃を預けられ、無防備になって眠るレオン(浜田)に、朔弥(鳥海)は愛に似たものを感じ始めていた――。



 冷酷ボイスのレオン@浜田さん、ブラボーでした!!! そして朔弥@鳥さんは、エロかった。兄の失踪から始まり、アルゼンチン・マフィアに拉致…という流れだったので、事件性を孕んだストーリーなのかと思っていましたが、前編は割と直球で大人のラブストーリー。すぐに恋愛になだれ込まないところも、大人で良い。シリアスあり、調教エロあり、甘い囁きありで、素晴らしい! 調教も、銃を突き付けての騎乗位強要から、薬を仕込んで懇願させたりと、サービス満点です。
 「誓ったろう? 俺の従順な獣になると」
 「幸運だろう。惚れた男から肉の喜びを教えてもらえるんだ」
とかですね、ゾクゾクするセリフの嵐! 「心から懇願しろ」と優しい響きを交えた声音で囁かれた日には、シビれました。「浜田さんは受けだね」は撤回します。冷酷攻めもイイ! 名乗るときに巻き舌になるレオン@浜田。ここ、普通なら笑ってしまうところなんですが、その素晴らしい巻き舌具合にキュンとしてしまったww それぐらい、浜田さんの攻め声にやられました。

 そんな冷酷なレオンなんですが、後半では「お前の手にキスしていいか」などと甘~いセリフを囁くのです。幼い頃に朔弥@鳥海と交わした約束(嘘だけど)を語るシーンでは、それまで冷酷で硬かった声にほんの少し柔らかさが混じったような色を見せていて、朔弥@鳥海じゃないですが、私も信じてしまいました。それだと余りに安易な展開になってしまうので、ストーリー的には嘘で良かったんですけど。

 朔弥@鳥海のキャラクターも、非常に好みの受け様でした。
「正常な身体であれば寝るのも厭わない。しかし、麻薬に負けるのは嫌だ」
この姿勢がいい。屈辱に耐えてでも、自分を捨てない強さが漢ですね。で、そんな男が薬で喘がされる姿ってのが、また萌えるw(すみません、病んでる腐で;;;)。必至で耐えつつ、漏れてしまう喘ぎは、とてもエロかった。やっぱりAV喘ぎじゃない方が、個人的萌え度は高いです。

 今回、ロベルト@平川や幸成@遊佐は余り絡んできませんでした。マフィアの抗争や兄の存在が全面に出、事件性が帯びてくるのは、後編のようです。ロベルト@平川がクールな低音で、何となく黒い予感。儚げキャラらしい幸成@遊佐も、レオン@浜田と深い関係にあったようななかったような感じですし、期待が高まります。

 BGMのタンゴも良かったな。あぁ早く聴きたい!

 フリトはなく、ラストトラックの最後に後編のCMが入っていました。これは正解だったと思います。後編に、まじめトークのフリトが入っていると嬉しい。
 で、時間を置いてから、パスコレで流れた『サウダージ 前編』収録現場インタビューを聞きました。5分程度なので、鳥さん、浜田さん、遊佐さん、平川さんがそれぞれサクッとコメントを述べているだけなのですが、浜田さん、遊佐さん、平川さんが巻き舌を披露 遊佐さんはちょっと若本さん入っていた気が致します(笑)。


 (→追加)忘れてましたが、キャストの方々のキャラソンはこの4曲。

・ アージャ(鳥海浩輔)
 「Desttiny」
 (『エターナル・ガーディアン キャラクターズヴォーカル集』より)
 =一昔前のアイドル曲っぽいノリがけっこう好きです。可愛くポップなメロディーなのに、なんでエロく聞こえるかなー。
・ 白石真人(浜田賢二)
 BRANDNEW SKY 
(『オレンジハニー ミニアルバム「ボクキミ★I Love You !!」』より)
 =優しげで柔らかなお兄さんボイスで歌う1曲。不安定気味は相変わらずですが、合っているのか、『遙か~』ほどには気になりません。
・ エース(平川大輔)
 「Reminiscences ~Alt. Lyrics~」 
(『Eternal Alice Alice in Heart~Wonderful Wonder World~ original image track』より)
 =「ハートの国のアリス」のイメージアルバムに収録されている1曲。ヒサノさんが歌っているイメージ曲のバージョン違いですが、キャラに合わせて歌詞が少し変えられていて、低音ボイスがセクシー。平川さんのキャラソンでは、コレが一番好きです。アルバム全体的の出来も良くてオススメ。
・ 宝生葵(遊佐浩二)
 「Love Slave」
 (『花宵ロマネスク キャラクターCD 宝生葵』より)
 =気怠げで艶っぽい。色気ふりまいてます。なんでこんなにエロイんだ。ジャケットは、見えそで見えない程度に上半身はだけたショットの葵です(笑)。
スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サウダージ 前後編

cv:浜田賢二×鳥海浩輔 【サウダージ】ポルトガル語が公用語となっているポルトガル、ブラジル、アンゴラなどの国々で、特に歌詞などに好んで使われている。単なる郷愁(nostalgie、ノスタルジー)でなく、温かい家庭や両親に守られ、無邪気に楽しい日々を過ごせた

華藤えれなさん原作のBLCD「サウダージ 前編」

華藤えれなさん原作のBLCD「サウダージ 前編」を聴きました♪原作本 の4章の終わりまで収録されてます。あいは、えれなさんがビョーキみたいに好きなので、感想も興奮しすぎてところどころ意味不明気味かも・・・(・・。)ゞ ドラマCDサウダージ 前編

comment

管理者にだけメッセージを送る

>あいさん

こっちにもこんにちは♪

>聴いている方が照れるような甘いセリフ
最初が感情を見せない冷酷ボイスだから、余計に甘いセリフが際立ちんでしょうね。脳髄直撃。まだ『公使閣下の秘密外交』を聞いていないのですが、期待が高まりました。シリアスとの噂ですが、冷酷ボイスだといいな♪

外国人攻め!そうか。日本人では恥ずかしくなるくらい甘~いですもんね。外国人だからOKなのか!

後編の、スペイン語での愛の告白が楽しみです。鳥さんはよりセクシーにエロくなってるのかしら。ドキドキします。あいさん、涎こぼしすぎないように~~www

采さん、こんにちは!

冷酷ヴォイスの浜田さん、萌えでしたね!それが最後には聴いている方が照れるような甘いセリフを吐きまくって、どうしようかと思いました(笑)外国人攻めならではの甘さだなぁと☆
鳥ちゃんは、もう言うことなしでした。鳥ちゃんは好きすぎてたぶんどれ聴いても涎がこぼれる状態ですので(オイ)冷静な感想が書けません・・・汗。そういう意味ではタカピロものもヤバイです(叫ぶチャンスも減ってきて寂しい限りです・・・)

TBよろしくお願いします。アメブロは相変わらず入りにくいでしょうか?なんとかしていただきたいですね・・・涙

>ミケリスさん

こっちでもこんばんは♪

サウダージ前後、一緒にお買いになってましたか。
ここ最近の鳥さんの中で、一番萌えたかもしれません!
病んでる萌えポイントに同意して頂けてとっても嬉しいですwww

届くのが待ち遠しいですね。ミケリスさんの萌えレビュー、楽しみにしていますね♪

またまたこんばんはです。

サウダージ、鳥海さん受けということで前後編一緒に予約しましたです。フレブラ10巻と予約しちゃったので、まだ聴けてないのですが・・・。
内容も鳥海さん&浜田さんのお声も、萌え度が高そうなので、今から聴くのが楽しみです!

>屈辱に耐えてでも、自分を捨てない強さが漢ですね。で、そんな男が薬で喘がされる姿ってのが、また萌える
全くの同感ですよ!やっぱりこういう漢が喘ぐってのが、BLの醍醐味ですよね~w(私も病んでますv)
告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。