--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-21

6月『アニメギガ』ゲスト:緑川光

 見ました。色んな意味でニマニマしてしまい、我ながら気持ち悪かったと思う(笑) 司会のアニメプロデューサーの「なかなかイケメンで~~」という紹介に合わせて動いたカメラに対して、「アップはやめて~」と逃げ腰のミドリン。このとき、思いがシンクロしましたね。ミドリンの色んな意味で尊敬しますし声も好きですが、アップにはしなくていいと思うのです。ええ。
(と言っても、今回は割と見られた気がします。スタイリストさんの腕かしら。ごめんなさいミドリンファンの皆様。こんなこと言ってますが、好きは好きなのです^^;;)
 最初に紹介された代表キャラクターは、流川→ヒイロ→映画『ジョジョ』のディオ→静蘭。その後、サイバーフォーミュラの新条直輝。余り変わっていないと思っていましたが、並べて聞くと、流川・ヒイロ・新条の頃の声は若いですね~。でも、素の声が一番可愛いって何だろうww ディオは、完全なるヒール。凶悪な声色の低音ミドリン、良いわ。全然興味無かったのですが、見たくなりました。

 新条直輝はすごい好きだったキャラです。デビュー3年目だったのか。当時は、そんなに声優さんにガツガツしていなかったので、純粋に新条直輝として見てたなぁと思い出しました。新条は、主人公のライバルで天才ともてはやされていたレーサー。暗くて性格悪くて嫌味たっぷり。でも、天才肌の主人公・ハヤト@金丸さんに対して、新条は、努力型の天才。じきにそういう面が見えてきて、挫折を知った後は、なんだかんだいってハヤトの良い仲間という立ち位置に。天才レーサーがガンガン出てくるものだから、新条の立場はだんだん弱くなり、シリーズ通すと割と早い段階で、母性愛をくすぐるキャラとなっていました。暗くひねた堕ちた天才ってのが、ツボだったです。すみません。話が逸れ過ぎた(笑)

 初めの頃は、塩沢さんの演技を参考にしたという話はよく聞きますが、新条直輝も塩沢さんを参考にしていたとは思わなかったなぁ。塩沢さんに似せた演技という意味ではなかったのですね~。

 Q「やっているキャラクターの大半がほぼ美形ということに対して、どう思うか」に対しては、「昔のアニメの主人公は、大抵が元気キャラ。やはり最初は王道がやりたかったので、美形をやることになって、なんで??と思った」と。本人は、元気ヒーローやる気満々だったんですね。しかし、ミドリンのアニメでの元気キャラってピンときません。Wiki見ても、コレってのが分からない。BLでも、可愛いかクールか俺様かで、元気ってない気がします。

 番組は、司会とミドリンのトーク以外に、彩雲国物語のアフレコ台本に自分で書き入れたメモ(“溜め”や“間”を示す記号など)の解説をしてくれたり、実際の収録と同様に画を確認しながら声を入れていく1人生アフレコをしてくれたりと、声優というお仕事を見せてくれる意味でも充実した内容でした。生アフレコでは、演技中のミドリンの表情、映像、セリフ+ミドリンの手書き記号が同時表示されていたので、緑川さんがどのように演技しているのかがとても解りやすかったです。ついでに、緑川さんはアフレコ中はメガネをかけることを初めて知りました。メガネ姿、なかなか良かったw 

 『ガンダムW』の初アフレコでは、風邪で40度の高熱が出ていたそうです。医者で応急処置をしていったけど、高笑いがとても苦しかったと仰っていました。その時のシーン流れましたが、さすがプロという感じ。

 緑川さん自身は、自分の声について、高すぎず低すぎず良かったのかなと言っていました。アクの強すぎるキャラはつかないかもしれないけれど、キャラの幅は広くなると。確かに、それだからここまで残っているのでしょうね。何の流れだったか、声に関しての話題中に、とても受け受けしい声での「もうやめてよぉ」というセリフまで披露。このあと何を喋るのか、ちょっとドキドキしましたよ。杞憂で終わってホッとしました。

 次回のゲストは原恵一監督。くれしん映画は数本しか見ていませんが、特徴ある方なので、面白いお話が聞けそうです。個人的には、また声優さん呼んでほしいなぁ。女性なら皆純や斎賀さんを希望。
スポンサーサイト

theme : 声優
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

>ミケリスさん

おはようございます♪

TVで放送される声優さんトークものとしては、濃かったなと思いました。たぶん、緑川さんというチョイスも良かったのでしょうね。面白く聞かせようという心遣いをしつつ、真面目に語ってくれる方ですし。

髪型は、あるかも。どんな?と言われると困ってしまうのですがww 何となくですが、ほんの少しスマートになったようにも思います。顔のふっくらがもう少し取れると、さらに良い感じになるかもしれません。

>パプワ君のシンタロー
!!!! すっかり忘れてました! シンタローは元気キャラと言っていいですよね。ハイテンションも、一応元気ってことですしww

今日は、今までの分いっぱい書き込んじゃってますw

「アニメギガ」相当濃い特集だったようですね。知らないことばかりだったので、采さんのレビューで読めて良かったです。ありがとうございます!
(緑川さん、髪形変えたらどうだろう?と思うのですが・・・やっぱダメ?w)

>緑川さんの元気キャラ
パプワ君のシンタローは?
あっでもあれは、ハイテンションキャラかな?w

>ひろさん

ひろさん、こんにちは。

「アニメギガ」見逃してらっしゃいましたかーーっ! レビュー出して良かったです。これはぜひ、ひろさんに見て頂かなくては、と思っていたのですよ。ミドリンがキュートで驚きです(失礼っ;;;すみません<(^^;)>)

昔のミドリンの美少年キャラは、かなりの率で鼻にかかった声ですよね。番組の中で、“女性の好む美少年”というのは、鼻にかかった甘ったるい声を出すタイプなんじゃないかとか、そんなことを言っていました。初期は、それがより強調されているのかもしれません。
流川も、今聞いてみると、多少ですが、鼻にかかる感じの声でした。ミドリンの演技もだいぶん変わったんだなーと思いました。

あ、それと、BGMミドリンのソロが流れましたよ! TVでソロ曲が流れることなんて滅多にないので、ちょっと感動w 曲は「それは決して楽な道程ではないだろう」でした。本人の作詞曲ということで選ばれたのかな。

tubeがニコに上がりそうな気もしますし、ひろさんが見られることを祈っています♪

ぎゃぼー!(…)
こ、これひろ見逃したんです…。
しかし絶対に見なければいけないと云うことが解りました!
有り難う御座います采さん…!(笑)

ひろは緑川さんを好きになった後で、初めてガンダムWを観たのですが、最初は全然声が違う感じがしてすごく居心地悪い気分になりました(笑)。
若さゆえ、ちょっと鼻に掛かったようなお声だったからなのか、少年ヴォイスだったからなのか、今となっては解りませんが…。
流川はあまり喋ってくれませんが(苦笑)、ひとことひとことが愛しいですvv><//

緑川さんの生アフレコを観るまでは死ねません…!(どれだけですか)
告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。