--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-16

秘めた恋情を貴方に(原作/遠野春日)

RUBY CD COLLECTION 秘めた恋情を貴方に RUBY CD COLLECTION 秘めた恋情を貴方に
イメージ・アルバム、武内健 他 (2007/05/25)
ムービック

この商品の詳細を見る
<CAST>
柚木崎恒(武内健)、櫻庭矩篤(子安武人)、深澤秋保(野島裕史)
ラウル・ヴィルヘルム・ヴィクセル(諏訪部順一)、梶原(西宏子)
櫻庭嘉和(奥田啓人)、櫻庭夫人(重松朋)

 モノローグだらけで淡々と進む、遠野さんらしいしっとりとしたラブストーリーでした。子安さん×武内さんは声の相性が良いですね。ただ難をいえば、可もなく不可もなくの印象が過ぎるかなと。


 もうしばらくは、彼を間近で見ていたい
 彼にとって、最も気を許して付き合える相手が、俺でいられたら嬉しい

 もうしばらくは、付かず離れずの穏やかな関係を保てればいい
 近付き過ぎない位置に立って、彼を見守っていたい

 ただ、それだけを望んでいた――
 外務省に勤める柚木崎恒(武内)と、観宝流次期家元の能楽師・櫻庭矩篤は、幼馴染み。フランスから帰国して、数度会う内に、恒(武内)は、矩篤(子安)を必要以上に意識する自分を感じていた。矩篤(子安)もまた、恒(武内)に特別な想いを抱いていた。ただそれは、恒(武内)よりもはっきりとした気持ちで、自分の想いが恒(武内)の負担になるのを避けるため、敢えて距離を置こうとも考えていた。

 そんなとき、恒(武内)は、ドイツ語通訳を専門とする深澤(裕史)とともに、エリシア公国の皇太子・ラウル(諏訪部)の世話役に抜擢される。王子様然とした容貌の皇太子(諏訪部)は、恒(武内)を気に入ったようで、ウィンクをしたり2人きりになろうとしたりと、何かと構ってくる。レセプションで顔を合わせた矩篤(子安)に対しても、仲の良さを揶揄する口ぶり。

 矩篤(子安)に会ったことで、皇太子(諏訪部)は突然、矩篤(子安)が舞う蝋燭能を見たいと言い出す。一行は、予定を変更して京都へと。能を堪能した後、皇太子(諏訪部)は矩篤(子安)を楽屋に訪ね、賛美の言葉とともに、恒(武内)との親密さを見せつけるような態度を取った。皇太子(諏訪部)が恒(武内)を性愛の対象として見ていることに気付いた矩篤(子安)は、気が気ではない。恒(武内)の方はと言えば、皇太子(諏訪部)のアプローチを冗談としか捉えていなかった。

 深澤(裕史)が一旦東京に戻り、恒(武内)と2人きりになった途端、皇太子(諏訪部)はついに実力行使に出る。皇太子(諏訪部)のキスを押しのけて飛び出した恒(武内)は、矩篤(子安)の姿を見て、感情を抑えられなかった。ようやく、恒(武内)は自分の気持ちが恋だと知る。唇に矩篤(子安)のキス、そして耳には「愛している」の囁き――。



 能楽師×外交官という、一見接点のなさそうな組み合わせですが、つくりが上手く、自然な流れで聴けました。筋立てはとてもシンプル。多少の混ぜっ返しはありますが、波乱という程のものは無い。終始穏やかな印象でした。

 何かしらひと癖ある美形キャラを演じることが多い子安さんですが、矩篤は珍しく、真面目で上品、見た目も穏やかな正統派。情熱を秘め、感情を余り出さないという人物です。気持ちが波立たない感じは、すごく合っていました。しかし、いまいち物足りない。決して悪くはないんですが、こんなのコヤピじゃない…とちょっと思ってしまった(笑)。
 恒@武内さんは、全く文句がありません。優等生で真っ直ぐな美形外交官。矩篤@子安ほど人の心に敏くなく、恋愛にも疎い。そういう初心な感じがピッタリでした。皇太子@諏訪部に迫られワタワタするところも、非常にらしいです。

 2人とも、真っ直ぐで“きれい”なんです。2人の声も聴いていて心地良い。その上、ストーリーもそつなくまとまっているので、ツルンとした消化の良さそうな印象のドラマになっていました。それはそれで良いのだけど、やっぱり物足りなさを感じてしまう。結ばれるまでに、何も乗り越えるべきものが無かったからかな。

 それでも、濡れ場は大変印象深かった。ラストの方で1度だけ、ずいぶんサラッとした絡みなのですが、問題はセリフです(笑)

 このままでもイけそうなくらい素晴らしい
 君の中は、私を引き絞ってくれている

 これを、矩篤@子安が真面目に言うのです。「引き絞って」、この表現は初めて聴きました。インパクト強すぎwww 武内さんの愛らしさを堪能すべきシーンですが、笑いにジャマされてしまいました(笑)。

 ラウル皇太子の諏訪部さんは、さすが外人声優の本領発揮というところ。セリフは日本語だし、イントネーションもおかしくないのに、なぜか完璧に外国人に聞こえます。サイコーでした。ほぼ、諏訪部さんが持っていっていました(笑)
 「ふぅん」といった相づちから、何でもない一言まで、全てアダルティーかつエロティック。フェロモンの塊のような声とでも言いましょうか。
 それと対象的なのが、深澤@ノジ兄です。矩篤@子安に「いい声」だと賞賛される声の持ち主なのですが、回りに諏訪部さんやら子安さんやらいるので、説得力がwww 静かで穏やかな声で、感情を見せなくても、気持ちが落ち着く良い声ではありました。

 聴いた限りでは、皇太子@諏訪部の本命は深澤@ノジ兄なんじゃないかと。恒@武内と深澤@ノジ兄を、どうやって国に呼ぼうかと策謀を練っていたところで終わりでしたから、きっとそんなに遠くないうちに、第2弾があるに違いありません。たぶん。ぜひきっと。


今回のキャストによるキャラソンはこの3曲。武内さんって歌ってるのかしら。『DEAR BOYS』のキャラソンがあるらしいとは聞いたのですが。

・ 道玄坂登也(子安武人)
 「Velvet Underworld」
 (『リスペクト オブ アニメ店長!』より)
 =Weiβの名曲を、子安さん自身が道玄坂としてカバー。このアルバムは、アニメ店長一同(ちいち、三木さん、子安さん、長沢さん)が、それぞれのマイ ベスト リスペクト ソングを歌うというのがコンセプト。それでWeiβを選ぶあたり、とても子安さんらしい(笑) カラオケっぽいです。
・ 諏訪部順一(グリムジョー・ジャガージャック)
 「BrEaK」
 (『BLEACH BEAT COLLECTION 3rd SESSION:02 GRIMMJOW JEAGERJAQUES』より)
 =アランカルシリーズ第2弾。2曲+ボイスメッセージでお手軽価格になりました。エフェクト率は低め。カッコ良さより“らしさ”が全面に出た歌。「爪でも立てて傷のひとつでもつけてみろよ それで初めて殺し甲斐があるってもんだ」なんて、グリムジョーのセリフそのままっぽい。キャラソンとしてはアリですね。
・ 篠宮紘司(置鮎龍太郎)&岩井卓人(野島裕史)
 「瞳とじて」
 (『学園ヘヴン ヴォーカルアルバム SONG! MVP』より)
 =ノジ兄の歌はコレしか知りません。セクシー&優しいのデュエットという感じ。ヘブンのアルバムは出来よくて、一時ヘビロテしてました。
スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

>あいさん

あいさん、こんにちは。
武内さん好きのあいさんが聴いていないとは思っていませんでしたが、当たってましたねw

>諏訪部さんがノジ兄を食べる日
ホントに楽しみでしょうがありません。ドラマ化の前に、脳内変換でボイス付き原作読んじゃおうかなーとか思ったり。

ヘブンアルバムの神谷さん! あの潔い参加の仕方が、女王様でしたね~。でも、あれは確かに、「コーラス+語り」と注釈入れておいてあげてくれと思いました(笑) コメントでは、神谷さんが皆に虐められていて、可愛いやら可哀想やら複雑な気分にwww 歌アルバムにフリトが入っているのって珍しいので、お得な気分になりました。

右から左から麗しボイスが攻めてくる

女王様「いつも、1人じゃなかった」
臣   「強く、なれると信じた」
女王様「そして、ここから始めよう」
臣   「何かを求めて歩き出す」
女王様「瞬間」
臣   「永遠」
女王様「過去も」
臣   「未来も」
女王様「手に入れるために」

が、とても好きで、いつもこの部分だけリピしまくってしまいますwww

采さん、おはようございます。
この作品あいも聴いたのですが感想書きそびれてます。健ちゃん好きなのに・・・。

<矩篤@子安に「いい声」だと賞賛される声の持ち主なのですが、回りに諏訪部さんやら子安さんやらいるので、説得力がwww 

あはは、全く同感です。超美声の二人に囲まれてたら、説得力なさすぎですよね。ちょっと違う・・・とみんな思ってしまうはず。諏訪部さんがノジ兄を食べる日が待ち遠しいです~。健ちゃんは絶対当て馬ですよね?

そして学ヘヴのソングアルバム~~~!
あいも一時(笑)ヘビロテでした。神谷さんの歌、これで始めて聴きました。よくわかりませんが、貴重じゃないですか?
告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。