--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-09

夜明けには好きと言って(原作/砂原糖子)

夜明けには好きと言って 夜明けには好きと言って
CyberPhase
(2007/05/30)

原作→夜明けには好きと言って / 砂原 糖子
<CAST>
白坂一葉(福山潤)、黒石篤成(森川智之)、金崎新二(吉野裕行)
大森良平(阪口周平)、片桐京吾(中村悠一)、継母(大野エリ)
アユミ(足立友)、エミ(渡辺智美)、エミの後輩(清和裕子)、
エリ(阪田佳代)、医師(斉藤隆史)、店長(加藤将之)

 原作未読、砂原さん自体もコレが初です。イラストは大好きな絵師さんの金ひかるさん。あらすじ読んだ限りで言えば、ストーリー全体のほの暗く静かという印象も好みで、楽しみにしていた作品でした。一言で言えば、とてもイイじゅんじゅん!! そして、よっちんブーム再来の予感ww


 幼い頃から顔にコンプレックスを持つ一葉(福山)。いじめと侮蔑の中、始終うつむいて生きてきた。成績は良く、銀行に就職できたが、すぐにリストラされ、再就職もできないまま。そんな状況で起きた交通事故により、瀕死の重傷を負った一葉(福山)は、形成手術で顔を変え、新しく生き直すことを決意する。名を捨て、失踪した従兄弟の身分を借り、上京。そして、逆ナン相手から頼まれて足を踏み入れたホストクラブで、ずっと憎んできた相手、黒石(森川)に再会した。
  中学2年の頃、同級生の黒石(森川)から、突然好きだと告白された。同性愛嗜好は無かったが、こんな自分でも好きになってくれる人がいるのだと、ただ素直に嬉しかった。「友達からなら」と始まった付き合いは、一夏だけ。黒石(森川)の転校で終わったその関係は、そのままなら、良い思い出で済むはずだった。黒石(森川)の告白が罰ゲームだったと知らされるまでは。その後は、ホモだと噂を広められ、中学卒業まで、陰湿ないじめは続いた。

 一葉(福山)は「一夜」の名で、ホストクラブ「プラチナ」に勤め始めた。No.1の黒石(森川)がどうやって客に接するかを観察し、また、記憶力の良さを頼りにキャッチを成功させる。間もなく一葉(福山)は黒石(森川)を抜き、No.1となる。
 ある日、黒石(森川)に連れられた系列店「K」で、中学時代に自分をいじめ抜いた同級生・金崎(吉野)に出会う。気付かれはしなかったが、不安と不快感で血の気が引いた。

 帰り道、黒石(森川)は突然、自分を好きだと言ってきた。今度はなんの罰ゲームだ…。そして、そっと触れるだけの口づけ。

 黒石(森川)に憎しみしかなかった一葉(福山)は、嘘には嘘と、「友達からなら」と返事をする。それから黒石(森川)は、今までとはまるで変わって自分を構うようになった。シャツや時計など、やたらとプレゼントをされる。身体に触れようとする黒石(森川)に「俺だけが気持ち良くなれるならいい」と言ったら、それ
でもいいと、覆い被さってきた。

 最後の一線は越えないまでも、黒石(森川)と関係を持つようになってから、一葉(福山)の気持ちは次第に揺れる。復讐のつもりだったのに、惹かれ、また裏切られたと思い込み、酷い言葉を投げ付ける。黒石(森川)は、雨の中、立ち尽くしたまま泣いていた。

 黒石(森川)がホストになった理由は、親の事業失敗による借金から。その後、両親の失踪、ホストになり完済、そして親からの連絡と続き、今は幼い頃に住んでいた家とよく似た一戸建てで、1人住んでいる。黒石(森川)は、中学時代に初めて人を好きになり、そのまま離れ、そして傷つけたまま今まで来たことを、一葉(福山)に話した。

 古びたもので自分を取り囲み、この家で1人、過去を探して生きている、寂しい男
 孤独で、純粋な男…。ひねくれた俺なんかのために、泣いてくれた――


 そんなときに、一旦は断ったはずだった引き抜き話を蒸し返しに、金崎(吉野)が店にやってきた。「お久しぶり、白坂一葉(福山)さん」。金崎(吉野)は、一夜が一葉(福山)だと調べ上げていた。黙っていて欲しければ「K」に来い。そう言う金崎(吉野)に、一葉(福山)は従うしかなく、店を辞めるからバーを一緒にやらないかという黒石(森川)の誘いも断った。

 「K」で働き出した一夜に、ある夜、大学時代の同級生が客として着く。彼女は、すぐに一夜を一葉(福山)だと見抜いた。なぜ分かったのかと聞くと、4年ぐらいで顔を忘れるわけないでしょうと。金崎(吉野)にも同じことを尋ねると、「身分証まで作って身を隠すなら、顔も変えろよ」と言われた。別人になったつもりでいたが、容貌は全く変わっていなかったのだ。変わったのは、卑屈だった自分の心。

 金崎(吉野)と殴り合いになったところに、割って入ってきたのは黒石(森川)。黒石(森川)は、今も昔もひっくるめて好きだと、一葉(福山)に言った。

 迎えに来た。白坂一葉を



  コンプレックスの塊で暗くて卑屈な一葉を、これでもかというぐらい、後ろ向きに演じています。そして低音!!! ルル以降、低音で暗い受けを切望していましたが、こんなに早く実現するとは。嬉しい限りです。

 話は一葉@じゅんじゅんの一人称で進みます。鬱屈した感情を、押さえ込んでいるといった声音で語るモノローグは、聞いていて痛かった。役者さんに対して失礼な言い方ですが、上手くなったなぁと思うのは、中学、事故前、事故後の違いが割と分かりやすく、でも、不自然な印象なく聴けたところ。声音だけで言えば、金崎@よっちん中学生→大人の成長ぶりの方が、とても自然だったんですが、一葉@じゅんじゅんの場合は、声音というより、オドオドとしながらも、まだ信じる気持ちを持っていた中学生から、いじめ→トラウマを経て、全身に卑屈が染み付いているような大人になっていった感じを、内面で差を分からせているような気がしました。

 一方、攻め側の黒石@帝王は、No.1ホストだけど、性根は誠実で物静かな青年。内面は決して明るくありません。なんせ、一葉のことを最初から気付いていながら、気付かないふりをして、過去の思いに捕らわれたまま、1人過去を探して生きている。この話の中で一番暗いのは、黒石だと思う。
 黒石@帝王の、雨に打たれたまま声を出して泣く様は、傷つけられ哀しくてどうしようもない心を目の前に持ってこられたようでした。帝王の泣き演技は何作かで聞いていますが、胸をかきむしるような泣きがイイです。

 こんな2人がメインですから、ドラマは全体的に温度が低く、静かな印象でした。もちろん職はホストなので、ホストクラブでは光が舞っています。それが余計に、2人切りになったときの静けさを引き立てているように思いました。エンマコオロギの辺りの、子供時代の穏やかな空気も、好きでした。

 濡れ場での一葉@じゅんじゅんは、ときどきちょい高音入りましたが、概ね低音。掠れ声がたいそう宜しかったです。事後の、黒石@帝王の暗めの囁き。「好きだよ」。これズンときました。
 割合的に絡みのシーンは少なめでしたが、バランスはちょうど良かったと思う。というか、濡れ場で脳を萌やし尽くしたい系統の作品(崎谷さんとかね)じゃなければ、正直これぐらいでいいです。

 さて、もう1人の主要人物、キーマンの金崎@よっちん。それはもう素晴らしく萌えるチンピラぶりでございました。FUNBOOKでよっちんが金崎について、「自分の中のホスト感で言えば、口開け過ぎかなぁ」と言っていますが、まさにその通りの印象(笑)。中坊時代の残酷ないじめぶりも“らしく”て、「こいつわ…」と思うんですが、怒りが湧く前に、「何だこのオバカで可愛いヤツは」と思ってしまった腐加減に、ちょっとイヤになりました(笑)。「ほーも。しネっ」の言い方が、すごいリアル。直球でお子様な罵倒語、似合いすぎです。
 いじめの理由も、期末テストの答案を見せてくれなかったから。大人になっても、「今も昔もお前が嫌いだ。すかしやがって」と吐き捨てる金崎@よっちん。子供でおバカで可愛すぎるww キャラ設定には、「笑っていてもどこか冷たいものを漂わせる」とありましたが、そういった心の奥にある部分を感じることはできなかったかな。

 アニメの『結界師』を見て再確認したんですが、よっちんは中学生ぐらいまでの、まだ子供と言える年代のキャラが一番合っているように思います。地声が幼いし、頭悪そうな喋り方をわざとしているようなことも、そう思わせる一因でしょうか。文字ベースのものだと、意外に真面目に語ってくていれるところも、正直な気持ちを口に出すのが照れくさいのと、言葉がすぐに思い付かないのねという感じ(勝手な思いこみですけど;;)。そんなちょっちんが好きですw 話が脱線。失礼。

 原作には『真夜中に降る光』というタイトルのリンク作が出ています。金崎がメインのお話。やたら読みたくなってしまい、『夜明けには~』と併せて即購入しました。amazonのあらすじを見ると、

 喧嘩した金崎を介抱してくれた男は、自分はゲイだと言った。何となく、金を介して身体の関係を持つようになったが、自分を痛々しいもののように見つめてくる男に対し、金崎の内に、わけのわからない感情が湧くようになる。苛立つ金崎は――

 みたいな感じ。金崎の相手も、“もの静かな大人”のようです。ぜひCD化して頂きたい。『夜明けには~』でこれだけチンピラ節を披露してくれたよっちんが、どんな受け様(受けよね?)をやってくれるのか、とても楽しみです。FUNBOOKでは、「彼も人の子、きっといいところがあるはず。それはまたいつか、ということで…!」と言っていたけれど、続編は金崎がメインだって分かってるのかしら(笑)

 一葉@じゅんじゅんとも仲が良かったホスト仲間の良平を演じた阪口周平さんは、BLCDは初? 『ジャぱん』の関西弁兄ちゃんですね。地なのか、演技が変わらないので、キャラの顔かたちは完全にジャぱんの彼になっていましたww

 ラストは、シャッターを切る音で終わり。想像ですが、たぶん、その前に黒石が見せた中学時代の写真とは別人のような表情の一葉がいる写真が映ってED、なんじゃないかな。余韻無いまますぐフリトトラックに入ってしまったので、はぐらかされたような印象で終わったのが、少し残念でした。あと十数秒、時間をおいて欲しかったな。

 ちなみにフリトは1分強。ホスト話をダーっとして挨拶で終わり。じゅんじゅんは過去にホストにスカウトされまくった時期があり、帝王はよく間違われるそうです。よっちんの甘~い「ばいばぁい」にやられましたw 

 ブクレに載っていたショートストーリー「夜明けに降る雪」は、物語の余韻を楽しむのにとても良かったです。バーを始めてからの2人を、黒石視点で描いたお話。黒石の無言のやきもちが微笑ましいです。
 恒例のキャスト歌はこの3曲でした。

・ 神官パンドラ(福山潤)
 「光と闇のあいだ」
 (『Saint Beast Coupling CD series #3』より)
 =ほどよい低音と科学の力でイイ感じに仕上がっています。じゅんじゅんの歌は、多少不安定の方が魅力ある気がする。この歌はパンドラっぽくて好き。
・ 奈落(森川智之)
 「落日」
 (『犬夜叉 キャラクターソングシングル「落日」』より)
 =何の不安もなく上手いです。奈落らしい歌。
・ ゼッド(吉野裕行)
 「Wind of Power」
 (『牙 オリジナル・サウンドトラック Vol.1』より)
 =2枚組サントラに1曲だけ入っているゼッドのキャラソン。伸び伸びと歌っていて◎。『牙 -KIBA-』は、玩具タイアップの子供向けとは思えないシリアス展開が大変好みでした。ノアとの確執は萌えたしw 明後日には、サントラのVol.2が「ぽすれん」から届きます。これに入っているゼッドのキャラソンも1曲。でも、よっちんファンなら聴く価値アリです。
スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

☆ 夜明けには好きと言って ☆

やっと森川さん登場vv?原作 砂原糖子白坂一葉 福山潤黒石篤成 森川智之金崎新二 吉野裕行?という布陣。あらすじは小説の方の感想でどうそ。こちら です~。?さてさて。感想なんですが、私の読みでは(笑)三木×ノジではありました。今思えば・・・

comment

管理者にだけメッセージを送る

>あいらさん

こんばんは♪

森川さんは、どんな攻め様も自在ですね。もとはビバ鬼畜攻め!なんですが、最近、物静かな攻めというのもいいなと思い始めました。ついでに、物静かな受けも聴きたいです…^^

よっちんには、チンピラを極めて欲しいですw 続編CD化、私もBL神に日々祈ることにします。

采さん、こんばんわvv

この作品は原作から大好きでもう3月からずっと楽しみに待ってました!!!
低音じゅんじゅんもよかったけど、やはり森川さんがイチオシな私です。(笑)
柔らかくて張ってない低音。
すごく素敵です~。
よっちんもすごく似合ってて失礼ながら驚きました~。
まぁ聞く前から似合うだろうな・・・と思っていたのですが、まさかここまでとは!!!

告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。