--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-03

嘘つきはだれだ(原作/ユキムラ)

嘘つきはだれだ 嘘つきはだれだ
ケイ・ブックス
(2007/04/28)

原作→嘘つきはだれだ / ユキムラ
<CAST>
小林市太(鈴村健一)、長沢弘(三木眞一郎)、仁(大川透)
小林富士雄(たてかべ和也)、クラスメイト(奈良徹)

 これ以上時間が経つと本当に忘れるので、先にこちらをUP。原作既読です。ドラマティックな展開や、切ないほどの心情描写がウリといった作品ではありませんが、現在と過去を織り交ぜつつ、主人公@鈴のモノローグで淡々と綴っていく描き方が好きでした。CDドラマでもその良さが上手く出ていて◎。


 美容師の市太(鈴村)は、毎朝、長沢弘(三木)の出社姿を見るのが日課だった。弘(三木)は、市太の住むアパートの大家の息子で、幼馴染みで、片想いの相手。かつてはいつも一緒だったのに、今では挨拶を交わすこともない。
 高3の時、クラスメイトとキスをした。初めての男とキス。ただ、知ってみたかったのだ。それを弘(三木)に見られてしまった。「気持ち悪い」そう呟いた弘(三木)は、それから口を聞いてくれない。
 ある日、田舎から突然祖父(たてかべ)が上京。部屋に戻ると、弘(三木)がいた。朝転んだことを気遣う言葉もかけてくれる。あの時以来、初めての会話だった。

 最後まではやっていないが、市太(鈴村)にはセフレもどきがいる。その相手、店長の仁(大川)には、本気で口説かれていた。考えさせて欲しいと言ったまま、弘(三木)とまた話せるようになったことが嬉しくて、忘れてかけたり。弘(三木)と仁(大川)のことを考えすぎた市太(鈴村)は、知恵熱なのか倒れてしまう。朦朧とする意識の中、汗ばんだ衣服を替えてくれる弘(三木)の手を感じた。

 気が付くと傍には仁(大川)。と思ったら、突然、弘(弘)が怒った顔で入ってきた。仁(大川)の親しげな振る舞いに、市太の背に跡を付けた相手だと気付いた弘(三木)は、そのまま背を向ける。「あいつが好きならいい。また軽蔑しなくて済むから」と弘(三木)。煮え切らない態度の市太(鈴村)に、仁(大川)は、独立して神戸に行くから着いてきて欲しいと告げた。

 弘(三木)と会うこともなく幾日が過ぎる。祖父(たてかべ)からお礼が届いたと訪ねてきた弘(三木)は、高校時代に傷つけたことを市太(鈴村)に謝った。これでここを出て行けると市太(鈴村)。その途端、強く身体を引かれ、押し倒された。「行くなよっ…。市が好きなんだ」 ふざけんな、何で今頃そんなことを言うんだ。カッとして怒鳴ったが、弘(三木)の絞り出すような告白を聞いたら、もうたまらなかった――。


 この後に、番外編が1本。仁のお別れ会で帰りが遅くなった市太と、やきもきしながら市太を待っていた仁のラブラブ話。エロ補充ですね。


 原作コミックは、珍しく絵柄に惹かれて衝動買いだったので、私にとっては初ユキムラさん。読んだときに、市太は鈴だなと思っていました。まさにドンピシャ! 市太の第一声は、弘の出社姿を眺めながらの
 「―お、出てきた。あのスーツ、初めてみたや。おニュウかね」
という独り言。鈴っぽいでしょう。性格も、鈴を意識して描かれたかのようにピッタリ。泣いたり怒ったりグルグルしたり、普通の男の子(ゲイだけど)を自然に聞かせてくれます。

 弘は、読んだ時のイメージに三木さんの声はありませんでしたが、さすが三木さん。グルグル感とか、自分の想いを爆発させた後の切羽詰まった感とかがすごく良く出ていて、上手いです。
 三木さんの声は特徴があってそれが魅力でもありますが、声萌えじゃなくて、演技の仕方でキャラが思い浮かぶ感じ。特にキャラ立ちした印象強い役でなくても、何かの一言で、すごく惹き付けられます。弘の「愛してる」は、キました。

 キャラでツボだったのは、やはりゲイでネコの仁店長@大川さん。市太@鈴相手には、さすがに乗っかれないでしょうとタチを志すかと思いきや、「好きになったらしょうがないでしょ」の「しょうがない」は、「満足できなくても我慢する」の意味でした(笑) 普段は全然雄臭いんだけど、ところどころネコっぽい喋りになるところがイイ。
 「頑張んなよ。しんどくなったらいつでもおいで」
なんて言って、弘@三木に意地悪しかけたりする性格も好きです。

 絡みは、鈴がフェアリーでエロくて照れましたww。絡みの尺は短めですが、お話的に言っても、エロメインで聴くタイプの作品ではないので、ちょうどいいぐらい。ちょっと切なくてキュンとくるラブストーリーをお好みの方にオススメです。
スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「嘘つきはだれだ」レビュー

お勧め:★★★★☆ 絡み:★★★ 主要キャスト:鈴村健一・三木眞一郎・大川透・たてかべ和也 ほのぼの・穏やか・あったかい。 内容は切なくて心がきゅぅぅんとなるストーリーだと思うのですが、何だろう…雰囲気? 流れている空気感みたいなものが穏やかだったように

ユキムラさん原作のBLCD「嘘つきはだれだ?」

ユキムラさんのコミック原作のBLCD「嘘つきはだれだ?」を聴きました♪しっとり切ないお話でした。でも、最後はほんわり幸せ気分に ユキムラ 嘘つきはだれだ 原作のコミック CP:鈴村健一(市太、美容師、23歳)×三木眞一郎(弘、エリートリーマン、23歳)

comment

管理者にだけメッセージを送る

采さん、こんばんはv

これ、原作も雰囲気が好きでしたが、ひろはCDの方が好きです★
兎に角すずが良かったです!

>「―お、出てきた。あのスーツ、初めてみたや。おニュウかね」

これ、ほんとすずっぽいですよね。解りますv
すずの「普通の」素朴な男の子な演技が大好きです。上手すぎます><//

あとあと、三木くんに関しても激しく同意ですよ~!
弘って、そこまでキャラ立ちしていないのっぺりした役だと思うのですが(まあ後半は嫉妬したり感情も出ていましたが)三木くん声が乗ると何故にこうも印象的なのか…。
三木眞マジックですね。(変な名前を付けないで下さい)
「愛してる」がヤバかったのは云わずもがなで!(笑)

意外とぴったりだった、大川さんのネコ喋り。
原作では店長の番外編もあるようなので、何時かネコ大川さんの本番(笑)が聴けるのかも…?!

TBお願いします♪

>あいさん

あいさん こんにちは。

キャラ絵が鈴に合ってましたよね! 最近のBLコミック作家さんって、ちょっとオシャレな感じの絵柄を描く方が増えましたよね。肌肌しい表紙じゃないのも増えていますし (ノベルズは相変わらず肌色攻撃真っ盛りですが(笑))。 

TB突然入っていたのには驚きました。でもサポートからの返事は、「その質問は~~~の方へご連絡ください」といったもので、また出し直せってのか…と、融通の利かなさにガックリきました。TB入ってくれるなら、いいんですけどね~。

采さん、ふたたびこんばんは♪

原作読んで市太は鈴だな、ですか。すごい~采さんvv
あいは原作未読ですが、ジャケ絵からも、キャラの雰囲気からも鈴にぴったりだと思いました。切なくてラブラブv-238

そしてなにより(メインより?)キャラが立っていたのが大川店長ですよね。ときどき隠し切れないネコが出ちゃうところが受けちゃいました。

三木さんヴォイスは無条件に萌えます(オイ)

TBこちらからもよろしくお願いします。
これは、采さん、ばっちり入ってましたよvv 問い合わせ効果があったのかも??
告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。