--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-01

生意気な遺伝子~Long Version~(原作/有栖川ケイ)

生意気な遺伝子 生意気な遺伝子~Long Version~
ワンダーファーム
(2007/05/15)
<CAST>
生沢真琴(鈴村健一)、連城聡史(中原茂)
藤崎和哉(寺島拓篤)、襟川由樹(井上和彦)
森本要(羽多野渉)、岡田リエ(水落幸子)
香坂明彦(黒田崇矢)、森本母(大鐘則子)
女生徒(塙愛美・千代田友葉・大倉彩)
男子生徒(渡邉太一・小澤豊・上岡徹也)

 鬼畜高校男子×美人教師、鬼畜教師×秀才君という2パターンの鬼畜攻めが楽しめます。井上さんの鬼畜って珍しい気がする。どちらもイイ鬼畜でございました。お話の内容自体は何ということもないBL的学園ラブですが、“盗撮マニアでストーカーで同性愛者の美人教師”というキャラ設定とキャスティングの妙で、萌えCD決定。以下、ザックリあらすじ。記憶で書くので、妄想入ってたらすみません。


 化学教師・蓮城(中原)の抜き打ちテストで、生沢(鈴村)は藤崎(寺島)に強要していたカンニングを見つかった。科学準備室に呼び出された生沢(鈴村)はそこで、蓮城(中原)が撮り貯めた写真を発見。箱いっぱいに入っていたのは、自分を盗み撮りしたものだった。その事実を突き付けられて怯える蓮城(中原)の顔を見た生沢(鈴村)は、黙っておいてやるからと、躰に手を駆ける。それ以降、生沢(鈴村)は事ある毎に科学室を訪れ、蓮城(中原)を抱くようになった。
 ある日、生沢(鈴村)はいつものように、放課後の科学室で酷く蓮城(中原)を攻めていた。そこにかすかな物音。生沢(鈴村)は一瞬扉の方に気をやるが、すぐに蓮城(中原)を快楽に堕とすことに夢中になる。物音は、藤崎(寺島)だった。
 潔癖な優等生の藤崎(寺島)は、クラスメートと教師の淫らな関係を誰かに知らせねばと考えたが、それを止めたのは、転任したばかりの人気教師・襟川(井上)。襟川(井上)は、2人の関係を誰にも漏らすことができないよう、藤崎(寺島)を乱暴した。

 生沢(鈴村)には、宝飾デザイナーの母がいる。両親は離婚していて、父親に引き取られていた。母は父とやり直そうとしていると信じていたが、ある日、母親が秘書(黒田)とデキていることを知る。気が付いたら、蓮城(中原)のマンションの前に来ていた。荒れる生沢(鈴村)は、心配する蓮城(中原)に酷い言葉を投げ付ける。「手頃な性欲処理の道具に過ぎない」そう投げ付けられた蓮城(中原)は、足繁く通ってくる生沢(鈴村)に、期待をしてしまったんだと呟いた。
 一端飛び出したが、冷静になると湧いてくるのは後悔の念だけ。謝ろうと蓮城(中原)のマンションに戻ると、部屋には襟川(井上)がいた。実は、蓮城(中原)は世界有数のシティホテルの御曹司。襟川(井上)はその会長秘書だという。蓮城(中原)にとって今は、ようやく得た数年間の猶予。しかし、数年など待っていられないと考えた父親は、蓮城(中原)に教職を辞職させ、ホテル経営に引き戻そうと、襟川(井上)を送り込んでいたのだった。
 生沢(鈴村)が卒業するまでは教職を辞めるつもりは無いと言う蓮城(中原)。そして2人は、とりあえずハッピーエンド。ついでに、襟川(井上)と藤崎(寺島)もラブラブでED。



 無理強いの肉体関係→いつの間にか恋?→いや実は始めから気になってたんだ→そしてラブラブED。素晴らしいぐらいBL的なラブストーリー。
ちなみに、INDEXは↓。あらすじコレだけでいいんじゃないかというような、直球見出しです(笑)

【01】都立神宮院高校 2年A組
【02】ヌキ打ちテスト!?
【03】科学室に呼び出し!
【04】恥ずべき関係
【05】親友のぬくもり
【06】試験管でイカせてやるよ
【07】藤崎くんの受難
【08】ふしだらな放課後
【09】翌朝、教室にて
【10】真琴のとまどい
【11】忍び寄る襟川の指先
【12】それぞれの思惑
【13】ひとりぼっちのオレ
【14】大人なんて大嫌いだ!
【15】蓮城と襟川の正体
【16】2人はやっぱり両思い
【17】深まる絆

 こんなお話ですが、ここに、鬼畜年下攻め・鈴&鬼畜教師・井上のW鬼畜が入ってくると、途端に萌えCDになるから恐ろしい。本来は受け様ブラボーの私ですが、このCDでは攻めを堪能していました。
 もちろん、美人教師受けの中原さんも萌えます。でも…萌える以前に、面白かった。中原さんの受けは、カイ@青の軌跡からずっと自分の萌えツボ直撃路線だと思っていましたが、女王様なクールビューティ受けは好きなのであって、中原さんなら何でもいいわけではないらしいことを再発見。

 蓮城@中原は、美人受けではありますが、女王様タイプではなく堪え忍ぶ系。どっちかと言えばだめんずに近い。生沢@鈴が好きで好きでしょうがない。自分に対する仕打ちにも、プライドを踏みつけられ…というよりは、生沢@鈴にこんなことをさせてしまう自分を責める気持ちを感じてしまっています。まぁ実際、盗撮していたのが悪いんですしね。
 それで、このCDけっこう濡れ場多いんですが、喘ぎが高音かつオーバーというか、頑張ってる感があるのです。蓮城のキャラらしい演技をしているのは分かるんですが、ちょっと無理している感じ。なかでも、試験管プレイの時の雄叫びは、笑い所としか考えられません(笑)
それまでは、

 「後ろ向けよ先生、そこに手を突いてさ」
 「これからも可愛がってやるよ」そして黒い高笑い――
 「後ろだけでいけるんだな。イイ躰だな、センセイ」

などと萌える鬼畜セリフ。また、無実の罪を着せたお仕置きだと言っては、小悪魔ちゃんのように試験管プレイの目を輝かせ、ワセリンの場所を聞き出して、有無を言わさず~~~といった萌えシーンの連続。蓮城@中原が言葉切れ切れに懇願する「お願いだから、やめてくれ…」なんて、コレだけで萌えます。なのに、肝心の試験管プレイに入った途端、「あああぁぁぁぁぁ~~~」って、コレはちょっとどうなんでしょう。何度聞いてもギャグ。ここで吹き出しますwww。

 もう一つのカプ、鬼畜教師×気弱優等生では、井上さんの鬼畜ぶりにやられました。襟川@井上は、藤崎@寺島を犯した上に、写真を撮り、ICレコーダーで声を録音という用意周到ぶり。一度目は、最近ではあり得ないぐらいのフェードアウトで終わらせていましたが、2度目の青山墓地では、しっかり致しておりました。車に乗せ、ガードレールに助手席の扉をピッタリ付ける形で逃げられないようにした上での攻撃です。寺島さんは、いじめられっ子らしく、弱々しい受け様を演じていました。可愛いと言えば可愛い。


 本編CDにフリトはありませんが、ワンダーファームの通販だと、特典座談会CDが付きます。フリトは、収録別の2チームに分かれてのものでした。
 まずは、鈴・中原・黒田チーム。黒田さんのサービス発言が満載ですw 今回、黒田さんは生沢@鈴の母親とデキている役柄。BLCDで女生と関係したのは初めてという(多くはそうでしょうな)黒田さんに、羨ましいな~と鈴。でもそこで黒田さん。やっぱりこういうCDなら、相手は男の子がいいなーですってwww 個人的には、もう中原さんがウフフアハハと笑ったりするだけで、心が躍りました。

 寺島・井上・羽多野チームの3人は抜き撮りだったとか。寺島さんは、受け3人目だそうです。寺島さんは、確かに出演作まだそれほど多くないですね。南原作品のせいか、何となく第2の櫻井さんのイメージがあります。こちらのチームは、作品云々よりも、寺島さんの英語の発音話から、高校時代の面白英語教師~英単語記憶の失敗談などなど、ドラマと全然違うところで、話が広がっていました。

 座談会CDは全部で17分強。ビックガンまでとは言いませんが、ワンダーファームさんなら、またさぞかし素晴らしいフリトCDを下さることでしょうという期待は、ちょっと破られた感がありました。でも、内容的には面白かったので、損した気分にはならないかと。
スポンサーサイト

theme : BL ドラマCD聴きました
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

>あいさん

あいさん こんばんわっ!
本当にご無沙汰しておりました~。今萌え補充しまくっています!

鈴攻めだったんですよ。イイ攻めしてましたよ~。フェアリ受けの鈴も良いですが、鬼畜攻めノリノリで、結構似合ってました! 井上さんの鬼畜攻めも、サイコーでした。鬼畜度で言えば、完全に井上さんの方が上でしたよ♪ 鬼畜秘書の井上さん×御曹司中原さんも聴いてみたかったなぁ。

>男を攻めてる漢
分かりますwww ねちっこくやらしくい極攻めですよね。晃司と極道スーツのおかげで、いっつも面白エロ台詞で攻めてるイメージです(笑)

お帰りなさいませ☆

采さん、こんばんは!

「生意気~」の感想お待ちしていました♪
鈴は攻めだったんですね。それにびっくり、受けだと思い込んでいました(ワンダーさんだから。タカピロがいないと、鈴ったらまったく・・・笑)
井上鬼畜秘書、気になりますね~。和彦さんの鬼畜。。。想像つくようなつかないような。
ところで黒田さんはノーマルなんですね。そこに反応しちゃいました。男を攻めてる漢ってイメージがあるもので。
告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。