--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-25

MOMOCAN 2~桃缶2~(原作/桃季さえ)

MOMOCANⅡ~桃缶Ⅱ~ MOMOCANⅡ~桃缶Ⅱ~
ドラマCD (2003/07/24)
<CAST>
桃太(関智一)、風鬼(三木眞一郎)、白桃(鈴村健一)炎鬼(檜山修之)
黄桃(櫻井孝宏)、水鬼(緑川光)、水密桃(福山潤)、雷鬼(上田祐司)
加藤夏彦(近藤隆)、マスター(永野善一)、司書(平川大輔)
鬼(荒井隆之)、おばあさん(日比野朱里)

 MOMOCAN 3を聴いた勢いで、シリーズ第2弾を聴き直しました。順序は逆になりますが、3巻が本編とすると、2巻はミニドラマ4話を詰めた番外編集といった作り。驚くぐらい内容覚えていませんでした(笑)。ファンタジーと言っても、2巻は、粘膜接触とか敵の襲来とか、その辺りの辻褄をつけるため程度の設定(に思える)。軽~いほのぼのお気楽BLなので、ファンタジー食わず嫌いでスルーしている智一さん、櫻井さんファンにオススメしたいです。


■Act.1 With You Forever
 桃王国第三皇子の桃太(関智)は現在、お付きの風鬼(三木)とともに人間界で修行中。どうやら桃太(関智)は、最近隠し事をしている様子。クラスメートの夏彦(近藤)といつも行動を共にし、帰りも遅い。心配する風鬼(三木)は、桃太の命に背くことを覚悟して、身辺を探り始めた。
 桃太(関智)の行動はすぐに判明。桃太(関智)は、夏彦(近藤)が想いを寄せる喫茶店(?)のマスター(永野)の性質を見極めようと、夏彦とともにバイトに入っていたのだ。しかし、マスター(永野)の正体ははぐれ鬼。桃太(関智)が桃一族の皇子であることも、桃太がいる限り、直にお付きの鬼が自分を見つけ、鬼の世界に戻されるだろうことも分かっていた。
 マスター(永野)は、人間界から離れたくない余り、桃太(関智)を拉致。密かに殺そうとしたところ、風鬼(三木)が駆け付ける。マスター(永野)は、ただ夏彦(近藤)の傍にいたかっただけ。その気持ちを確かめた桃太(関智)は、マスターが人間界にいられるよう、計らってやるのだった。

■Act.2 終わり良ければすべて良し
 突然、第一皇子の白桃(鈴村)が、桃太(関智)と風鬼(三木)のもとにやってきた。どうやら、炎鬼(檜山)と喧嘩したらしい。続いて炎鬼(檜山)も到来。幾日か過ぎるが、2人は喧嘩したまま。白桃(鈴村)は毎日図書館通い。炎鬼(檜山)も、毎日どこかへだかか外出していた。
 白桃(鈴村)は、親切な図書館の司書(平川)に誘われるままお茶を頂くが、司書の正体ははぐれ鬼。白桃(鈴村)を桃の第一皇子と知り、喰おうと罠をしかけていたのだ。身体の弱い白桃(鈴村)が、早々に生を諦めようとしたところに、炎鬼(檜山)登場。難なく危機は去り、愛を確かめ合って一件落着。

■Act.3 何よりも激しい思い
 黄桃(櫻井)と水鬼(緑川)が愛を確かめ合うミニミニドラマ。桃王国の宝物・初代桃太郎の刀を盗んだ賊を、黄桃(櫻井)&桃太(関智)が追跡。賊のアジトを突きとめたところで、水鬼(緑川)&風鬼(三木)が駆け付けた――。

■Act.4 愛しきすべての者たちへ
 桃・四皇子と鬼・四天王は、皆で楽しく温泉旅行へ出発。泊まった宿は何やら怪しげな雰囲気。不穏な空気を感じつつも、桃四皇子は揃って露天風呂へと向かった。和やかに、兄弟水入らずしているところに現れたのは、桃の匂いに惹かれてやってきたはぐれ鬼。逃げようするが皆全裸。困ったところに、鬼の存在に気付いた四天王が助けに来た――。



 各ストーリーのメインCPは、Act.1が三木さん×ちいち、Act.2が檜山さん×鈴、Act.3でミドリン&櫻井さん、Act.4でうえだ×じゅんじゅんです。でも全体通して、桃缶2は、ちいちの天然ショタ皇子を楽しむ作品。もうね、可愛くて可愛くてたまりません。ショタショタの高音です。ふしぎ遊戯の井宿ぐらい。他だと、メガレンジャーのビビデビとか?

 Act.1。普段のちいち皇子は、お目付役・風鬼@三木の目を何とかかいくぐり、お菓子を好き放題食べたり、ゲームで遊びまくるため日々バトル。風鬼@三木に怒られては「風鬼なんて大っキライだ!!!」と叫び、冷たくされては「俺が悪かったてばぁ。許してよぉ風鬼ぃぃぃ!」と泣き付くといった具合。この辺りのショタぶりを聴けるだけでも、ちいちファンは必聴です。
 兄皇子たちの呼び方も可愛い。白桃@鈴を“ハクちゃん”、黄桃@櫻井を“オウちゃん”、水蜜桃@じゅんじゅんを“スイ”。水蜜桃@じゅんじゅんが大人びていることもあり、第三皇子なのに確実に末っ子キャラです。
 濡れ場的な絡みは全くありませんが、お子様天使な笑顔で風鬼@三木さんを誘惑するちいち皇子。その天使を前に、欲望と葛藤する従者兼お目付役の@三木さん。この辺りは、ショタ気質高い方には萌える展開かと。年齢敵にはショタじゃないはずなんですけどね、ちいち皇子は小学生かと思える言動が多いので。

 智一さんはもう、こういうキャラをやらない方向なのかな。Webラジオ「彩雲国物語~双剣の舞~」第2回放送の即興ミニドラマで演じたチビ劉輝を聞いた感じでは、まだまだイケる気がした。アニメの本収録では結局、岡野明美さんに交替させられたそうで、「頑張ったんですけどね~」と言いながらも、もう無理でしょと言いたげな感じではありました。

 Act.2は、“品性下劣で軽薄な鬼従者×病弱で慎み深い、だけど根は女王様気質な主”というシチュエーションにひたすら萌えると良いと思います。この2人の喧嘩は可愛い。
 それから、白桃@鈴を喰おうとするはぐれ鬼(=声は人間の姿の時だけ)を演じている平川さん。優しく鈴を籠絡しようとする平川さんに、ちょっと萌えたw  

 Act.3。17分中ラストの約5分がミドリン@水鬼×黄桃@櫻井の絡みです。3巻の感想でも書いたように、この2人の絡みはとてもとても良い。ぜひこのタイプのキャラで、がっつりメインをやって頂きたいです。
 『可愛いひと。』で、櫻井さんの姫受けはちょっと苦手だと思っていたんですが、そうじゃなかった。姫受け櫻井さんにはしっかり萌えられます。苦手なのは、絢一@可愛いひと。のキャラ自体らしい。弱々しいというか、女々しい受けが好みじゃないんですね。

 Act.4は、全員登場のドタバタですが、聞き所はやはり雷鬼@上田×水蜜桃@じゅんじゅん。水蜜桃@じゅんじゅんは、第四皇子なのに桃太@ちいちよりもずっと大人で小悪魔キャラ。雷鬼@うえだを振り回し、さりげなく誘ったり、交わしてみたり。忠犬タイプの雷鬼@うえだはグルグルです。できることなら手を出したいが、中身はともかく年齢的にはまだ幼いため、一生懸命欲、誘惑と戦っている感じ。
 最後は、雷鬼(うえだ)と水蜜桃(福山)のほのぼので落ち着きますが、この末っ子カプは将来有望。良いワンコ攻め×小悪魔受けになることでしょう。どうかどうか、ここはキャスト変更せず、突っ走ってください。お願いします。
スポンサーサイト

theme : BL ドラマCD聴きました
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

>ミケリスさん

おはようございます♪

そうなんですよー。ホントにもったいなかったです。ラジオで演じたのは、幼い頃の劉輝@ちいちが、静蘭@ミドリンに剣を教えてもらうというミニドラマで、可愛いショタボイスで「えいやぁっ」とか叫ぶちいちw 余りの萌え度に転がりそうでしたw
ちょうど一昨日、幼い頃の2人が出てくる回の録画分を見たばかりだったので、全然イケるのにと何だか悔しい気分に(笑)

>低音から高音まで
と言えばスネオ。新CV発表で知ってはいましたが、初めて声を聞いた時は驚きました~。

関智さん

おはようございます(*^_^*)

>アニメの本収録では結局、岡野明美さんに交替させられたそうで

え~折角関智さんやったのに・・・交替。なんと勿体無い事でしょう。
私も采さんと同じく、まだまだいけると思うんですが・・・本人的にも無理なんでしょうか?
低音から高音まで出せる関智さんには、ぜひ幅広い役柄で演ってほしいです。
告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。