--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-19

シナプスの柩Ⅰ(原作/華藤えれな)

復帰宣言してからはや一ヶ月。途中でPCがイカれてデータが吹っ飛び等々あり、すっかりやる気をそがれておりました。おまけに、しばらく新たに毎日別の仕事で出勤することになり……言い訳です(笑) とにかくホントによーやく本復帰、になるといいなー。。。

よりどりみどりの中から選んだのは、発売から随分経っている、コニノジの名作「シナプス」。ものすごい期間寝かせました;; 原作は読みながら涙しました。もともと厚めの上下巻だし、医療サスペンス要素を含む内容。1冊ずつとはいえCD1枚に収めるには大変なんじゃ?と思っていましたが、メイン2人の心情にスポットをあて、何とかまとめたという印象でした。文章で読んだときの静謐な雰囲気は、まんま再現されていました。今回、改めてⅠとⅡを続けて聴くと、感慨もひとしお。萌えというより、ドラマを堪能したい作品です。まぁ、萌えもあるっちゃあるんですけどね。

シナプスの柩 Iシナプスの柩 I
(2007/07/25)

サイバーフェイズ


<CAST>
桐嶋水斗(野島健児)、樋口洋一郎(小西克幸)、海堂(千葉一伸)
長山教授(うすいたかやす)、小笠原=樋口の恩師(前島貴志)
沢井主任(加藤将之)、研修医(田坂秀樹)、桐嶋豊(高田べん)

 学生時代に両親を亡くし、天涯孤独となった桐嶋水斗(健児)。心臓外科医だった父の同僚・長山教授(うすい)の援助を受け、長山(うすい)の元で、心臓外科講師を務めるまでになっていた。実際は、援助の見返りとして、長山に求められるまま、頭脳と身体を差し出す日々。水斗の精神は、限界に近付いていた。

 そんなとき、才能と実績を兼ね備えた敏腕外科医の樋口(小西)が、水斗(健児)の前に現れる。水斗(健児)は、NYでの実績を持つ樋口(小西)の手を借り、医師として渡米することを考え、樋口(小西)もまた、水斗(健児)に協力する。次第に、樋口に惹かれ始める水斗。しかし、自由を得るための目論見は、長山自身の手によって握り潰された。その上、樋口に長山との関係を見られてしまう。樋口が差し出した手を取ることもできず、絶望の中、水斗(健児)は嵐の夜に身を投げた。

 水斗は、運良く一命を取り留める。しかし、一週間後、目を覚ました彼は、かつての桐嶋水斗ではなかった――。

more...

スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : アニメ・コミック

告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。