--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-17

慈英×臣シリーズ1 しなやかな熱情(原作/崎谷はるひ)

しなやかな熱情慈英×臣シリーズ1 しなやかな熱情
(2007/07/28)
Atis collection

原作→しなやかな熱情 (幻冬舎ルチル文庫)

魅惑の三木神谷3部作、第1弾でございます。とにかく、とにかく神谷さんが素晴らしかった!!!印象的には、エロ度合い、淫ら度合いの高さが、これまで聴いたどのCDより上でした。

<CAST>
小山臣(神谷浩史)、秀島慈英(三木眞一郎)、秀島照映(風間勇刀)
堺和宏(中村秀利)、鹿間(金光宣明)、落合浩介(小林和矢)
御崎(鈴木清信)、御崎の妻(関山美沙紀)、アナウンス(中西英樹)
通行人A(葉山達也)、通行人B(寺谷美香)、刑事(鷹嘴翼)

 秀島慈英(三木)、23才。高校時代から数々の賞を総なめにしていた天才肌の画家で、好きなように画を描いていた。しかし、バックアップしてくれていた画廊オーナー(鈴木清信)の急病で、状況は一変する。代理オーナー(金光)は慈英(三木)のスタイルを良しとせず、結果、慈英は画壇から干された。傷心を抱えて東京から長野へと向かった慈英(三木)は、そこで、やたらきれいな顔をした刑事・臣(神谷)に出会う。

more...

スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

2007-10-16

ノジ1stソロライブ「ノジノジカン」レポ

 先週の月曜日にあったノジのソロライブ。待ちに待ったイベントで、超楽しくて煩悩MAXだったのにぃぃぃ! 即日レポするはずが、、結局一週間経ってしまいました_| ̄|○ とりあえず、レポいきます。熱の高さがあちこちで違うのは、帰宅後のメモ書きも含め、何日かにまたがって書いているせいです。

 ご一緒したのはあいらさん♪ 私がいくら弾けようと、優しく同意して下さるはずなので(たぶん)、大いに萌え、悶える気満々で、行って参りました! 場所は、吉祥寺曼荼羅という、バンドマンにはよく知られたライブハウスです。15:30~/18:30~と入れ替わり制の2回公演。ハイ(´▽`) もちろん両方でございます。でも実は、最初はどちらか一方だけ行くつもりでした。両公演攻める考えが、私の中には無かったんですねー。しかし、そこはイベ慣れしているあいらさん。大大大正解でしたよ!!! もし、どちらか1回しか行ってなかったら……今考えると恐ろしいです。だって!!演目はどちらも全く一緒でしたけれど、言葉の使い方や仕草や、菅沼さんとの掛け合い等々、些細なことなですが、違うんですもの。ノジに限っては、余すところなく全て網膜に焼き付けねば気が済みません。

 前置き長かったですね。もうねー……、まじで、まじでノジって純真無垢な子鹿ちゃんなんですよ!!!!! 可愛いなんてそんな一言で済むもんじゃないの。この、ダダ漏れピンク脳な興奮、どうか伝わりますように。。。。

吉祥寺でランチ食べて、お祝いのお花買って(本名でメッセージ入れちゃいましたw)いざ曼荼羅へ。開場10分前ぐらいでしたが、チケット裏の振り番順の入場なので、問題なし。既にけっこうな行列。70番台でしたが、運の良いことに、立ち見席の一番前。遮るものは何もありません。ステージとの距離は、3Mぐらい? ど真ん中を陣取ることができたので、座席エリアの後部よりはずっと見やすかったはず~。

では真面目にレポいきます。長いですww

ノジノジカン

more...

theme : 声優
genre : アニメ・コミック

2007-10-15

漢字バトン

もうひとつ、あいらさんから頂いてました。
すごい出遅れてしまいましたが、やらせて頂きます(^^)/

※ルール※
全て漢字1文字で答える事!

more...

theme : 腐女子の日記
genre : アニメ・コミック

2007-10-14

勝手にNO.1声優バトン(いろいろ追記・修正)

あいらさんから頂きました。J庭23&ノジライブであんなにヨロシク攻撃したのに、遅くなってごめんなさいっ<(_ _)> 遅ればせながら…ですが、責任はしっかりきっちり取らせて頂きます。もう皆さま既にご回答済みかと思いますが、見てしまうとフラフラして収拾がつかなくなりそうなので、あいらさん以外、情報をシャットアウトした状態でやってみます。
しかし、“エロモン”ホントに入れたのねwwww 
<追記→>案の定、皆さまの回答読んだら、色々追加したくなってしまいました。誤字脱字も多かったので、ちょい修正も兼ねて書き直し。

ルール。

自分的な1位の声優さんの名前を挙げるバトンです。
各条目1人挙げたあと、最後の総合1位が誰になるか・・・を知るバトンです。

more...

theme : 腐女子の日記
genre : アニメ・コミック

2007-10-05

きみと手をつないで(原作/崎谷はるひ)

きみと手をつないできみと手をつないで
(2007/07/28)
Atis collection

原作→きみと手をつないで / 崎谷 はるひ

 ええと、発売7月? 2カ月越しの感想です(笑) ともかく、3枚組ですw BLCDで3枚組って、吉原作品かゲーム派生ぐらいかといったところでしょうが、構成はDISC1~2が本編で、DISC3が番外編&回特典の座談会。なので、長いっちゃ長いですが、本編はそうでもない。事件的な要素がまるで無いので平坦な印象はありました。それでも、ダレることなく時間を忘れて聴けるのが、崎谷マジックなんでしょうか。
感想書き→中断を繰り返したため、結局5回聞いています。どんだけ好きなんだか。で、最終的な感想は、武内さん可憐すぎ。自分的ランクで、今武内さんは姫受けの最上位です(*´∀`)

<CAST>
神堂風威=鈴木裕(武内健)、兵藤香澄(羽多野渉)仲井貴宏(森川智之)
トラさん(宝亀克寿)、麻衣(岩村琴美)、タカシ(河野裕)

 住み込みのハウスキーパーとして兵藤(羽多野)が派遣された先は、、人気ホラーミステリー作家・神堂風威、本名・鈴木裕(武内)の自宅。裕(武内)は、27歳とは思えないほど華奢な外見と、繊細な神経の持ち主だった。初対面の相手とは話すことさえできない程、極度の人見知りの裕(武内)。その裕(武内)が、兵藤(羽多野)とは初っぱなから会話できたことから、担当編集の仲井(森川)は、裕(武内)の世話を兵藤(羽多野)一任する。

more...

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

2007-10-03

「楽園建造計画」と「観賞用愛人」(高遠琉加)

 少し前に、高遠琉加さんのノベルズを立て続けに読みました。日記用に一言感想のつもりで書いていたら、けっこう長くなってしまったので、こちらにUPします。

 高遠作品を集めるきっかけは、CDになった『世界の果てで待っていて~天使の傷痕~』でした。高遠さんの作品は、痛みも熱も、少し離れた場所から淡々と描写しているというような印象。言葉の選び方や、文章の流れも好み。セクシュアルなシーンは少なめです。でも、表現自体はエロティックで、そこもツボでした。

more...

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

2007-10-02

J GARDEN 23 私的レポ♪(写真追加)

J庭23

 先週の日曜日、行って参りましたJ庭に! オリジナルの即売会に行くのも初めてなら、大勢でのオフも初めて! だいたい、プライベートで買う気満々の即売会自体、10年ぶりぐらいです。誘ってくださったのは、あいらさん。11月の峰倉ライブのチケット受け渡しで初めてお会いして、そこからあれよあれよと話が広がりましたw
 以下、私的かつ長いです。

more...

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。