--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-19

シナプスの柩Ⅰ(原作/華藤えれな)

復帰宣言してからはや一ヶ月。途中でPCがイカれてデータが吹っ飛び等々あり、すっかりやる気をそがれておりました。おまけに、しばらく新たに毎日別の仕事で出勤することになり……言い訳です(笑) とにかくホントによーやく本復帰、になるといいなー。。。

よりどりみどりの中から選んだのは、発売から随分経っている、コニノジの名作「シナプス」。ものすごい期間寝かせました;; 原作は読みながら涙しました。もともと厚めの上下巻だし、医療サスペンス要素を含む内容。1冊ずつとはいえCD1枚に収めるには大変なんじゃ?と思っていましたが、メイン2人の心情にスポットをあて、何とかまとめたという印象でした。文章で読んだときの静謐な雰囲気は、まんま再現されていました。今回、改めてⅠとⅡを続けて聴くと、感慨もひとしお。萌えというより、ドラマを堪能したい作品です。まぁ、萌えもあるっちゃあるんですけどね。

シナプスの柩 Iシナプスの柩 I
(2007/07/25)

サイバーフェイズ


<CAST>
桐嶋水斗(野島健児)、樋口洋一郎(小西克幸)、海堂(千葉一伸)
長山教授(うすいたかやす)、小笠原=樋口の恩師(前島貴志)
沢井主任(加藤将之)、研修医(田坂秀樹)、桐嶋豊(高田べん)

 学生時代に両親を亡くし、天涯孤独となった桐嶋水斗(健児)。心臓外科医だった父の同僚・長山教授(うすい)の援助を受け、長山(うすい)の元で、心臓外科講師を務めるまでになっていた。実際は、援助の見返りとして、長山に求められるまま、頭脳と身体を差し出す日々。水斗の精神は、限界に近付いていた。

 そんなとき、才能と実績を兼ね備えた敏腕外科医の樋口(小西)が、水斗(健児)の前に現れる。水斗(健児)は、NYでの実績を持つ樋口(小西)の手を借り、医師として渡米することを考え、樋口(小西)もまた、水斗(健児)に協力する。次第に、樋口に惹かれ始める水斗。しかし、自由を得るための目論見は、長山自身の手によって握り潰された。その上、樋口に長山との関係を見られてしまう。樋口が差し出した手を取ることもできず、絶望の中、水斗(健児)は嵐の夜に身を投げた。

 水斗は、運良く一命を取り留める。しかし、一週間後、目を覚ました彼は、かつての桐嶋水斗ではなかった――。

more...

スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : アニメ・コミック

2007-11-19

その男、魔王!?Vol.1(原作/葵ゆきの)

その男、魔王!?Vol.1その男、魔王!?Vol.1
(2007/08/19)
一条和矢、岸尾大輔

制作:Selfish-Sloth

間が空いてしまいましたが、ここ数カ月発売分の既聴CD感想UP、続きいきます。お次は上下巻の同人CD第1弾。清く正しくBLCDです。魔王出てきますし、一応ファンタジー。というか、攻めが魔王。「魔王様の魅力全開のラブエロコメディ」、そして「悪魔フェロモン炸裂!パワエロコメディ」。まさにその通り! 妖しさ爆発の一条さんと、高音でアンアン言うダイサク。言ってみればそれだけという印象でした(笑) トンでもBLらしく、話半分でも全然OK。でも実は、けっこう気に入っています。以下、記憶で書く適当なあらすじ。

<CAST>
水穂(岸尾大輔)、魔王(一条一矢)、斎条(槇村椋太)
子供時代の水穂(名取亜紀)、課長(千住よしかず)
社員(滝川悠)、痴漢男A・B(愚直派・羽野廻流)
学生A・B・C(半熟キング・牙羽猛獅・南条翔)

 立川水穂(岸尾)22才は、なぜかやたらと男にモテる新米サラリーマン。電車に乗っては痴漢に遭い、会社で接待を仰せつかっては、取引先の偉いさんにセクハラされるといった具合に、悩ましい毎日を送っていた。そんなある日、相変わらず痴漢に襲われあわやというところを、妙に偉そうな男(一条)に助けられる。お礼にと自宅に上げたのをいいことに、その男は水穂(岸尾)の服を脱がし出した。わけも分からぬまま、男に頂かれてしまう水穂(岸尾)。泰昭と名乗ったその男は、魔王だと告げ、花嫁である水穂(岸尾)を迎えにきたと言った。

more...

theme : BL ドラマCD聴きました
genre : 本・雑誌

2007-11-10

ショコラティエの恋愛条件(原作/水上ルイ)

RUBY CD COLLECTION ショコラティエの恋愛条件RUBY CD COLLECTION ショコラティエの恋愛条件
(2007/09/28)
杉山紀彰、森川智之 他

商品詳細を見る

杉山くんがついに進出!の1枚。キャスト発表された時は驚きました。森田さんと同じくらい、BLは無いなと思っていた1人だったので。まぁねー、サスケ総受けの法則(きっとあるはず)があるので、キャラ的にはそんな違和感は無いんですけどね。お話は、ベタなラブロマンスBL。正統派な、イイ男×美少年です。でも、お相手が帝王で、脇には羽多野くんの女王様キャラが。キャスティング勝ちでOK! そんな一枚でございました。

<CAST>
浅野葉平(杉山紀彰)、一宮雅人(森川智之)
西澤優羽(羽多野渉)、一宮剛彦(森川智之)、多村(藤原祐規)
ギャルソン(高橋圭一・大原崇・佐藤雄大)、店長(間宮康弘)
葉平の姉(茶山莉子)、女性客(田内友み・大島美佳・中島有莉)

 隠れチョコマニアの大学生・浅野葉平(杉山)は、超有名ショコラティエ・一宮雅人(森川)がオーナーを務めるショコラブティックで彼のチョコレートを口にしてから、その美味しさが忘れられない。また行きたいと思いつつも、男1人で来店する勇気が出ない。そんなある日、葉平(杉山)がバイトするフェに一宮(森川)が訪れた。一宮(森川)は、余りにも美味しそうに自分のチョコレートを食べる葉平(杉山)に、一目惚れをしていたのだった。

more...

theme : ボーイズラブ
genre : アニメ・コミック

2007-10-17

慈英×臣シリーズ1 しなやかな熱情(原作/崎谷はるひ)

しなやかな熱情慈英×臣シリーズ1 しなやかな熱情
(2007/07/28)
Atis collection

原作→しなやかな熱情 (幻冬舎ルチル文庫)

魅惑の三木神谷3部作、第1弾でございます。とにかく、とにかく神谷さんが素晴らしかった!!!印象的には、エロ度合い、淫ら度合いの高さが、これまで聴いたどのCDより上でした。

<CAST>
小山臣(神谷浩史)、秀島慈英(三木眞一郎)、秀島照映(風間勇刀)
堺和宏(中村秀利)、鹿間(金光宣明)、落合浩介(小林和矢)
御崎(鈴木清信)、御崎の妻(関山美沙紀)、アナウンス(中西英樹)
通行人A(葉山達也)、通行人B(寺谷美香)、刑事(鷹嘴翼)

 秀島慈英(三木)、23才。高校時代から数々の賞を総なめにしていた天才肌の画家で、好きなように画を描いていた。しかし、バックアップしてくれていた画廊オーナー(鈴木清信)の急病で、状況は一変する。代理オーナー(金光)は慈英(三木)のスタイルを良しとせず、結果、慈英は画壇から干された。傷心を抱えて東京から長野へと向かった慈英(三木)は、そこで、やたらきれいな顔をした刑事・臣(神谷)に出会う。

more...

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

2007-06-26

サウダージ 前編(原作/華藤えれな)

サウダージ 前編 サウダージ 前編
ドラマCD (2007/05/25)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る
<CAST>
志塚朔弥(鳥海浩輔)、レオン・カナレス・セラーノ(浜田賢二)
志塚幸成(遊佐浩二)、ロベルト・ブランカ・セラーノ(平川大輔)
朔夜の父(青山穣)、店員(木下尚紀)

 いい作りでした。低音帝王ボイスのマフィア×不屈の精神を持った刑事。シリアスかつアダルティ・エロ!(新幹線で聴くにはちょい困るほどに…ww) 後編がすぐにでも聴きたいです。

 刑事の志塚朔弥(鳥海)は、行方不明の兄・幸成(遊佐)を捜すため、アルゼンチンに来ていた。南米系の麻薬密売ルートを捜査中に手に入れた写真に、兄の姿が写っていたのだ。ピアニストを目指していた幸成(遊佐)は、自分との諍いがから家を出て、音楽を勉強すると南米へ発ったきり、音信不通になっていた。

more...

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

2007-06-24

世界の果てで待っていて~天使の傷痕~(原作/高遠琉加)

世界の果てで待っていて 世界の果てで待っていて~天使の傷痕~
(2007/5/25)
CyberPhase

原作→世界の果てで待っていて ~天使の傷痕~ / 高遠 琉加
<CAST>
櫂谷雪人(鳥海浩輔)、黒澤統一郎(黒田崇矢)
葉室奏(坂巻亮祐)、葉室律(下和田裕貴)
水田透(内田大加宏)、黒澤澪子(沢口千恵)
母親(藤原美央子)、オーナー(吉野貴宏)、店員(櫛田泰道)

 大変面白かったです。BLCD的にどうこうではなく、純粋に探偵ものとしてのストーリーが出来ていて良かった。良作のシリーズ第1作目という感じで、先がとても楽しみです。そして、魅惑の黒田ボイスw


 もし残された命があと数カ月だったら――
 普通に生活して眠って美味いコーヒーと酒があればそれでいい。
 そして、最後に、誰かが目の前で、幸せだったと笑ってくれれば、それでいい


 渋谷に探偵事務所を構える黒澤(黒田)の元に、双子の兄・律(下和田)を捜して欲しいと、中学生の少年・奏(坂巻)が依頼に来た。同じ頃、黒澤(黒田)の元同僚で渋谷警察署に勤務する刑事・雪人(鳥海)も事務所を訪れ、奏(坂巻)の顔が、自分が追っているコンビニ強盗事件の目撃者にそっくりだと気付く。ただし、目撃者は長髪でスカートをはいていた。律(下和田)の失踪は、とともに消えた画家・水田(内田)による誘拐事件として、捜査が続けられている。しかし奏(坂巻)は、密かに律(下和田)と連絡を取り合っていた。

more...

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

2007-06-21

少年花嫁2 星と桜の祭り(原作・岡野麻里安)

少年花嫁2 星と桜の祭り 星と桜の祭り~少年花嫁2~
(2007/04/25)
CyberPhase

原作→星と桜の祭り 少年花嫁 / 岡野 麻里安
<CAST>
松浦忍(鈴村健一)、御剣香司(鳥海浩輔)、鏡野綾人(小西克幸)
鏡野継彦(堀内賢雄)、三郎(羽多野渉)、黄泉(中村悠一)
五十嵐浩平(桑原敬一)、片倉優樹(柿原徹也)、桜田門春彦(間島淳司)
天狼(日野聡)、飛天坊(若本規夫)、太郎坊(安元洋貴)
松浦春佳(畠山美和子)、玉川慎之介(高田べん)、戸隠(加藤将之)
狭霧(川崎理恵子)、横山(高瀬右光)、女の子(沼田芙由美)、少女(咲乃藍里)

 ネット砂漠から一旦帰還。その前から聴いていたものも合わせると、4~5月新作をだいぶん消化できました。とりあえずUPできるものから感想を上げていこうと。まずは、いつ聴いたかも忘れた『少年花嫁 2』。
 ようやく物語が動き出し始めた、シリーズ第2巻です。BL的場面はあったのですが、話としてはどちらかと言えばより陰陽系異界ファンタジー方向。むしろドラマCDとして聴いた方が楽しめるんじゃないかと思いました。あらすじは、サイバーさん所のを参考にしつつ。


 女性にしか見えないという呪いをかけられている松浦忍(鈴村)。それが原因なのか、妖魔に襲われることもたびたびだった。その呪いを解くために、退魔を生業とする香道・御剣家の跡取り、香司(鳥海)の婚約者として、御剣家に住み込みをすることになって20日。まるでいじめの厳しい躾と窮屈な家風に耐えられなくなった忍(鈴村)は、ついに家を飛び出した。実家にも戻れず、向かった先は伊豆下田の祖父母の家。

more...

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

2007-06-02

そして恋がはじまる(原作/月村奎)

Chara CDコレクション そして恋がはじまる Chara CDコレクション そして恋がはじまる
イメージ・アルバム、宮崎一成 他 (2003/06/28)
ムービック

この商品の詳細を見る
<CAST>
田村未樹(宮崎一成)、浅海佳久(八戸優)、飯田(遊佐浩二)
加賀谷滋(千葉進歩)、姉・まなか(今井麻美)、田村の父(河本邦弘)
田村の母(青山桐子)、実母・理佐子(出口佳代)
石川沙也加(木川絵理子)、浅海の先輩(小野大輔)


 神谷さん新作への欲求を押さえ込み、1日遅れで宮崎さんバースデーのお祝い聴きをしました。大好きな作品です。とにかくもう、宮崎さんが可愛くて可愛くて可愛くてしょうがない。ストーリーは、受けサイドのモノローグで進みます。宮崎さんの消え入りそうな囁きボイスは、それだけで脳髄直撃なのに、終始喋りっぱなしなのです!
 八戸さん×宮崎さんのカプは、一言で言うと“優しい×ふわふわ”。大人げない表現をすると「゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*」な感じw


 高校2年生の田村未樹(宮崎)は、子供の頃からいい子で通ってきた。幼い頃に父が亡くなり、まだ若かった母は(出口)、未樹(宮崎)を伯母夫妻に預けて働きに出る。最初は両家を行き来していたが、結局、未樹(宮崎)は伯母夫婦の養子になった。そんな環境が、未樹(宮崎)を、いつも周囲の顔色をうかがい、人に嫌われないよう気を遣う子供にした。

 冷えた空気の中、手摺りにもたれて煙草を吸う。そこに声をかけてきたのが、司法書士の浅海(八戸)だ。たわいない会話を交わすうちに、未樹(宮崎)は浅海(八戸)の所へ通うようになった。浅海(八戸)は、自分の中の嫌いな部分を「とても好きだ」と言ってくれる。ある時、浅海(八戸)がゲイであることを知る。それでも、不快感は湧かなかった。

more...

theme : BL ドラマCD聴きました
genre : 本・雑誌

2007-05-17

志願!?シリーズ2 危険なメイド志願!?(原作/真崎ひかる)

危険なメイド志願!? 危険なメイド志願!?
谷山紀章/中原茂/飛田展男/野島裕史/若本規夫/保村真/大原崇/四宮豪/さとう実琴 (2007/04/27)
LadyBug

この商品の詳細を見る
<CAST>
小笠原篤(谷山紀章)、レオン=四條玲音(中原茂)、ケイン(飛田展男)
アンディ(若本規夫)、ウェイ(野島裕史)、和田(保村真)
小野田武(大原崇)、小笠原巽(四宮豪)、ミリー(さとう実琴)

 きーやんの天然おバカ受け(失礼;;)第2弾です。中原さんメイン=即決なのはしょうがないのですが、前作聴いて、今後このパターンでシリーズで続くのかと思うとorzといった感想を上げました。しかし!今作は萌え度UPで◎。類似声質の中原・飛田のお二人がそっくりな双子を演じるなんて、それだけでもお布施の甲斐はあるというものです。


 ジャーナリスト志望の篤(谷山)の恋人は、警視庁のエリート刑事でサドのレオン(中原)。怪しい高額バイトに手を出して、三食昼寝首輪付きの愛玩奴隷になりかけたところを、潜入捜査中のレオン(中原)に救われたのがきっかけだった。今回も、余計なことに首を突っ込むなというレオンの忠告を無視して、巷で噂の新型ドラッグを追い、クラブに潜入。そこで、香港富豪の子息らしいウェイ(裕史)、そして、香港財閥の大物らしいアンディ(若本)と知り合う。再三のレオンの忠告&お仕置きにも懲りず、篤(谷山)はネタをモノにするため、ウェイ(裕史)の誘いを受ける。篤(谷山)は、親にもレオンにも言わず、香港へと向かった。

more...

theme : BL ドラマCD聴きました
genre : 本・雑誌

2007-05-02

守護霊様に憑いてコイv(原作/高城リョウ)

守護霊様に憑いてコイ 守護霊様に憑いてコイ
ドラマCD (2007/04/25)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る
<CAST>
聖(森久保祥太郎)、凪(子安武人)、果林(下野紘)
貴続(大川透)、朔(小野大輔)、京(杉田智和)
古田(青木誠)、女生徒(許綾香)、女生徒の守護霊(亀岡真美)

 カプ2組+あやしい1組のドタバタラブコメ。太陽の下で聞くにふさわしい作品でした(笑)。以下、記憶で書くあらすじ。誤字・脱字・誤情報・抜けキャストは、後日修正・追加します。昨夜は書いているうちに寝てしまった…。


 友人を庇って事故死した高校生の聖(森久保)は、まだ恋もしてないのに死にたくないっ!という主張が聞き入れられ、守護霊となった。無事任務を果たせば、輪廻転生が叶うという。果林(下野)の守護霊に任じられた聖(森久保)は、14年間大切に見守り続ける。しかしある日、果林(下野)の中学に転任してきた保険医・鳳堂貴続(大川)が、果林(下野)に急接近。果林(下野)を誰にも渡したくない聖(森久保)は、2人を近付けまいと四苦八苦するが、貴続(大川)の守護霊・凪(子安)に軽くあしらわれ、逆にファーストキスを奪われてしまう。俺様で傲慢で強引なアプローチに、恋に免疫のない聖(森久保)はクラクラ。守護霊の行動・感情が庇護者にシンクロするという法則の下、果林(下野)の貴続(大川)への憧れは、一気に恋心へと高まっていった。

more...

theme : ボーイズラブ
genre : アニメ・コミック

2007-04-27

是-ZE- ドラマCD 2(原作/志水ゆき)

「是-ZE-」ドラマCD 2発売/新書館

原作コミック→
「是-ZE- 3」「是-ZE- 4」
<CAST>
氷見(平川大輔)、八代玄間(三宅健太)
阿沙利(千葉進歩)、吉原和記(一条和矢)
並川千鳥(水原薫)、三刀成間(中野善一)
生井(土門仁)、子供時代の玄間(千葉優輝)

 思い入れが強すぎてなかなか書けなかった『是-ZE-2』玄間×氷見篇です。原作を読んで、もう一度聴き直したおかげで、CDドラマを脳内ビジュアル付きで堪能できました。「シリーズ最高の激愛を完全ドラマ化! 愛も、セックスも、別離も、再会も、余さず聞けます。」という帯文通り、もうね、全てが素晴らしかった。

 このシリーズは、原作未読もしくは設定知識ゼロで、CD2巻からいきなり入った場合、きちんと聞かなければ、世界を理解するのにちょっと時間がかかるかもしれません。というか、それで楽しめなかったなんてことになったらもったいないと思ってしまうので、軽く世界設定を説明。

 発した言葉を(基本的に不幸をもたらす内容)を実現させる能力=「言霊」を操り、それを生業にしている三刀家。言霊の強さの分だけ、外傷として術者に跳ね返ってくる。その災厄を術者の代わりに引き受けるのが「紙様(カミ)」。方法は、言霊を使う、もしくは粘膜接触(キスとかetc)。「紙様」は、生前、強い力を持った言霊師のかけら、遺髪や遺骨から作られる。普段は人型を録っているけれど、本来の姿は紙人形。人形と言霊師は同性であるべしという掟の元、家を出た当主とその紙の他、現在、2組の言霊師と紙、言霊師でない主とその紙が1人、そして人形師の和記が、三刀家本家に住んでいます。ドラマCD第2弾は、分家(たぶん)の言霊師・玄間とその紙である氷見のお話。

more...

theme : ボーイズラブ
genre : アニメ・コミック

2007-04-22

失恋マニア(原作/葛井美鳥)

Dramatic CD Collection 失恋マニア Dramatic CD Collection 失恋マニア
イメージ・アルバム、福山潤 他 (2007/03/30)
ムービック

この商品の詳細を見る
<CAST>
敦也(福山潤)、山崎(伊藤健太郎)、聖(宮田幸季)
名倉(星野貴紀)、劉(遊佐浩二)、珠美(増田ゆき)
女性客(山川琴美、手塚ひろみ)、男性客(立花慎之介)

 なんだかんだ言ってジュンジュンは多いですね。非BLのドラマCDも入れれば、確実に毎月2枚は聞いてます。ルルのおかげで、最近は黒い彼がお気に入りでしたが、一番似合うのは、やはり大騒ぎ系の元気少年~青年かも。好演でした。ストーリー的にはちょっと駆け足気味の感もありましたが、概ね原作に忠実で○。



 23でバーのオーナーをしている敦也(福山)の元に、4年前に別れたオトコ・名倉(星野)が突然やって来た。まだ子供とも見える少年を、しばらく預かれと言う。
 総会屋の名倉(星野)とは、街をふらついていた頃に知り合った。そのまま3年一緒に暮らし、愛想が尽きて、自分から飛び出した。少ないとは言えない額の金を持ち逃げしたツケが来たのか――。
 本気の相手には振られてばかりの敦也(福山)は、もう本気の恋なんてしないと決めていた。

more...

theme : ボーイズラブ
genre : アニメ・コミック

告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。