--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-09

デキる男の育て方(原作/大和名瀬)

Chara CD Collection デキる男の育て方Chara CD Collection デキる男の育て方
(2007/06/29)
柿原徹也、森川智之 他

商品詳細を見る

そろそろ10月タイトルを聴いていかないとということで、ここ最近聴いたCDの感想を一気にUPしていこうかと思います。視聴済みタイトルを眺めていたら、カッキー、成瀬さん、杉山くん、代永くん、大宙さん、ゆーきゃんと、初メイン(大宙さんは初じゃないけど)の多いこと! 聴いていて、いけないことをしている感がありました(笑)。

今回、初メイン受けとなったカッキーは、予想通りキュンキュンに可愛かったですw
お話自体は、「お務めはセクハラの嵐!プリティH(はぁと)ラブコメディー」の紹介文通り、ベタなラブコメBL。農業をこよなく愛する農家の末っ子という受けキャラの設定が、ユニークでした。この設定から、野菜をあれやこれやに使っちゃうのかしらと思えば、野菜を愛する少年は、それを許しはしないようで(笑)。代わりに、帝王がシモネタを連発しています。
大和さんのラブコメはバランスとテンポが良く、概して面白い。ツボを押さえた萌えキャラもいましたし、今回も全体的に満足でした。

<CAST>
佐々倉和葉(柿原徹也)、本郷幸治(森川智之)、山咲(立花慎之介)
佐々倉家長男(石上裕一)、佐々倉家次男(澤田将考)
長男の嫁(矢口アサミ)、次男の嫁(足立友)、甥っ子(大浦冬華)

 田舎で有機野菜農家を営む兄夫婦らの下に、東京から、彼らの野菜を求めて本郷(森川)がやってきた。兄夫婦は、野菜の仕入れ契約と引き替えに、弟(柿原)を本郷のレストランで働かせてやって欲しいと言う。どこから見てもデキる青年実業家の本郷(森川)に憧れた純朴少年・和葉(柿原)は、早速上京。しかし、本郷(森川)の本性は、どうしようもなくワガママでだらしない強引男だった――。

more...

スポンサーサイト

theme : BL ドラマCD聴きました
genre : 本・雑誌

2007-07-15

アーサー×李悠 英国浪漫シリーズ1 翡翠のためいき(原作/甘野有紀)

英国浪漫シリーズ 翡翠のためいき アーサー×李悠 英国浪漫シリーズ 翡翠のためいき
(2007/06/25)
CyberPhase

原作→翡翠のためいき / 甘野 有記
<CAST>
李悠(宮田幸季)、リチャード(森川智之)、アーサー(泰勇気)
クレメント(西村知道)、パピヨン(成田剣)、ビアトリス(紺野雅世)
金髪の少年(小川絵理子)、ダニエル(坂巻亮祐)、フットマン(松岡大介)
紳士(斉藤隆史)、メイド(渡辺智美)、娼館の女(高森奈緒)

 BLにもこういう作品が出てきたんだなぁというのが、最初の感想。雰囲気は『エマ』です。小話が章立てされた構成で、表題の「翡翠のためいき」が、メインのお話。

■銀の輪~虹の回廊
 19世紀。舞台は、繁栄を極めるビクトリア朝 大英帝国。変わり者と噂されるリチャード・バーンスタイン伯爵(森川)は、執事見習いの美少年・李悠(宮田)を、密かに溺愛していた。執事のクレメント(西村)は、主(森川)と李悠(宮田)の親密さが並でないことに気付きつつも、ひたすら見ないふりをし、神経を削る毎日。

more...

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

2007-07-05

間の楔 I -DESTINY-(原作/吉原理恵子)

間の楔 I -DESTINY- 間の楔 I -DESTINY-
(2007/05/25) MMCD-0705
メーメイカー

原作→間の楔〈2〉命動 / 吉原 理恵子
<CAST>
リキ(伊藤健太郎)、イアソン(大川透)、カッツェ(三木眞一郎)
ラウール(黒田崇矢)、ガイ(鳥海浩輔)、アレク(てらそままさき)、
ルーク(山中真尋)、シド(間宮康弘)、ノリス(青木誠)
リッチー(長門三照)、ザック(大友龍三郎)

 そろそろ6月末出のCDも聴き出さないといけない時期なので、書き散らしたまま放っておいた大物を引っ張り出してきました。文庫で刊行中の新『間の楔』、ドラマCD第1巻でございます。タイトル通り原作2巻「命動-DESTINY-」からの制作。改めてCD化するにあたり、時系列で構成したというところでしょうか。
 全7巻予定だそうで、とーってもゆっくりした作り。さすが吉原せんせの自主制作。で、かなり恐る恐るだったのですが、感想は思ったよりも良かった。ただ私の中で、ハードカバーの旧原作、塩沢イアソン×関俊の旧盤は不動の地位に君臨しているので、それと比べてでは全くありません。全般的に全く別物の1作品として聴かないと、素直に評価できないし。意外に良くて驚いた、という感じです。

 人工頭脳を持つコンピューターが支配する電脳都市「タナグラ・シティー」。タナグラに隷属する快楽都市「ミダス」の一角に、かつてタナグラに抵抗した者たちの末裔を閉じ込めた特別自治区「ケレス」がある。自治区とは名ばかりのスラム。男女比9:1。人間の尊厳を奪われ、未来もなく、荒廃しきっていた。

more...

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

2007-06-30

エス-裂罅-(原作/英田サキ)

エス-裂罅- エス―裂罅―
ドラマCD (2007/06/25)
CyberPhase

原作→エス 裂罅(れっか) / 英田 サキ
<CAST>
椎葉昌紀(神谷浩史)、宗近奎吾(小西克幸)、鹿目:中村悠一
篠塚英之(三木眞一郎)、五堂能成(成田剣)、松倉東明(近藤孝行)
吉澤紀里(遠藤綾)、吉澤徳十郎:高田べん、高崎係長:花田光
浅川:高瀬右近、井野瀬雄仁:加藤雅之、犀川:櫛田泰造
佐々木:斉藤隆史、由佳里:鍋井まき子

 シリーズ3作目にして2枚組になりました。重厚でスリリングなドラマ、終始ひたすらシリアス。そして、クライマックスに向け、ゆっくりと気分を高められ…と、聴き応えたっぷり(エロ度はかなり低いけど)。ただ、全4巻の原作のうち、今回収録されたのは、3巻から4巻の冒頭部分まで。続きが出ないなんて許さん!といった流れです。制作はまだ未定とか。そんなこと言わずにサクッと出してぇぇ…。そして、今回心の底から思った。神谷さん大好きだ!

 警視庁の刑事・椎葉(神谷)が、松倉組の若頭補佐である宗近(小西)をエス(刑事の情報源)にしてから、もうどれくらい経つか――。
 椎葉(神谷)は、最近続いて起こった一般人による銃犯罪の捜査で、密造銃の製造元を探っていた。ある日、バーで出会ったクロと名乗る青年(近藤)から、知人が密造銃らしき銃を持っていたと聞かされる。椎葉(神谷)は、その男を探してくれるよう、クロ(近藤)に頼んだ。

more...

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

2007-06-11

あしたのきみはここにいない(原作/崎谷はるひ)

あしたのきみはここにいない あしたのきみはここにいない
Atis collection
(2007/05/28)

原作→あしたのきみはここにいない / 崎谷はるひ
<CAST>
三尾朝陽(鈴木千尋)、北原史誓(鳥海浩輔)
三尾夕奈(武田華)、辻(河野裕)、東堂(名村幸太朗)
女生徒A(竹田小春)、女生徒B(亀岡真美)

 高校生のちーたんが、鳥さん演じる先生を好きで好きでしょうがなくてグルグルするお話でした。ちーたん好きにはたまらないはず。そして、切ないのにエロス。崎谷さんとちーたんのコンビは素晴らしく良いですね。


 高校3年の三尾(千尋)と日本史教師の北原(鳥海)は、放課後の1時間、鍵をかけた社会科準備室で秘密の時間を過ごしていた。キスをして、快感を得るだけの秘密の遊び。

 きっかけは、1年のときに1人受ける羽目になった放課後の補習授業。表面は優しいくせに、近寄ると冷たく突き放す。でも、自分は特別な何かがあるような気がした。恋を感じたが、うざがされるのが嫌で黙っていた。2年になって、日本史の授業は無くなったが、社会科準備室には時々足を運んだ。そして3年になったある時、もう来ない方がいいとやんわりと拒絶された。

more...

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

2007-06-03

嘘つきはだれだ(原作/ユキムラ)

嘘つきはだれだ 嘘つきはだれだ
ケイ・ブックス
(2007/04/28)

原作→嘘つきはだれだ / ユキムラ
<CAST>
小林市太(鈴村健一)、長沢弘(三木眞一郎)、仁(大川透)
小林富士雄(たてかべ和也)、クラスメイト(奈良徹)

 これ以上時間が経つと本当に忘れるので、先にこちらをUP。原作既読です。ドラマティックな展開や、切ないほどの心情描写がウリといった作品ではありませんが、現在と過去を織り交ぜつつ、主人公@鈴のモノローグで淡々と綴っていく描き方が好きでした。CDドラマでもその良さが上手く出ていて◎。


 美容師の市太(鈴村)は、毎朝、長沢弘(三木)の出社姿を見るのが日課だった。弘(三木)は、市太の住むアパートの大家の息子で、幼馴染みで、片想いの相手。かつてはいつも一緒だったのに、今では挨拶を交わすこともない。
 高3の時、クラスメイトとキスをした。初めての男とキス。ただ、知ってみたかったのだ。それを弘(三木)に見られてしまった。「気持ち悪い」そう呟いた弘(三木)は、それから口を聞いてくれない。

more...

theme : ボーイズラブ
genre : アニメ・コミック

2007-05-13

有栖川家の花嫁(原作/雪代鞠絵)

Dramatic CD Collection 有栖川家の花嫁 Dramatic CD Collection 有栖川家の花嫁
イメージ・アルバム、竹内健 他 (2006/12/28)
ムービック

この商品の詳細を見る
<CAST>
真野水晶(武内健)、有栖川誉(子安武人)、神尾(平川大輔)
工藤信也(千葉進歩)、藤井(松山鷹志)、女中頭(森夏姫)
女中(小林美佐)、男(太田哲治・高橋研二)

 タイトルで誰もが想像する通り、少女と見紛うばかりの少年が、名家嗣子の元に姉の身代わりとして嫁ぐことに……という、ものすごーーーくパターンBLのシチュエーション。なんですが、コレは良かったです。嫁ぎBLってことで食わず嫌いしてる方、聴いてみて下さい。
 筋書きがかなり長くなってしまったので、感想だけ読みたい方は茶字までスクロールを。


 名門・有栖川家の分家筋、藤井家当主の妾の子として生まれた水晶(武内)は、姉と引き離され、母と共に東北の片田舎でひっそりと暮らしていた。母の死後、姉の結婚を期に、水晶(武内)は東京に呼び戻される。しかし、待っていたのは実父ではなく、有栖川家嗣子の誉(子安)だった。分家筋の娘を娶るのが、誉(子安)が当主になる条件だったため、水晶(武内)の姉が誉(子安)の婚約者に選ばれたのだ。しかし、その姉は男と失踪。そこで、姉と瓜二つの水晶(武内)が連れてこられたのだった。

more...

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

2007-04-25

合鍵(原作/結城一美)

合鍵 合鍵
(2006/05/30)
インディペンデントレーベル
この商品の詳細を見る

原作「合鍵 / 結城一美」
<CAST>
氷桜里志(高橋広樹)、氷桜司(鳥海浩輔)、長居(白熊寛嗣)
井上瑞紀(岩村琴美)、里志の母(堀江真理子)
村上部長(米田直嗣)、芹沢医師(古澤徹)

 鳥さんと広樹の初対決かつ、広樹初受け(じゃありませんでした。初受けはコイ茶?)。弟×兄です。近親愛+記憶喪失ものという王道ジャンルの掛け合わせで、ストーリー自体は先が読める展開。ですが、雰囲気が出来上がっていて、気持ちが持って行かれました。キャスティングも良かった。線の細い兄受け広樹。フフ…萌えました。


 父が倒れた。母からの連絡で、その夜のうちに帰省した里志(広樹)は、高校卒業とともに家を出た弟・司(鳥海)と7年ぶりに再会した。自分より背が高く精悍な弟。いつの頃からか、距離を置くような態度を取るようになった司を、里志(広樹)は少し苦手に思っていた。

more...

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

2007-04-19

艶悪  ひそやかな情熱番外編(原作/遠野春日)

Dramatic CD Collection 艶悪 ひそやかな情熱番外編 Dramatic CD Collection 艶悪 ひそやかな情熱番外編ドラマCD:艶悪(いろのあく) (2007/01/26)
ムービック

この商品の詳細を見る
<CAST>
東原辰雄(小杉十郎太)、執行貴史(野島裕史)、黒澤遥(小西克幸)、上條宗親(三木眞一郎)
仁賀保織(宮田幸季)、香西誠美(糸博)、白石弘毅(小杉十郎太)、納楚(川田紳司)
川口國充(宇垣秀成)、成田豪造(水内清光)、松子(渡辺智美)

 小西さん×置鮎さんの「ひそやかな情熱」シリーズに登場する、川口組若頭@小杉×弁護士@ノジ兄の番外編。まだ、佳人@オッキーが遙@小西に身請けされる前のお話です。とても良い出来で、本編より好きかもと思ってしまった。好み的には、極道の庶子@三木×茶道家元@宮田の脇カプが萌ツボ直撃でした。


 弁護士の執行貴史(史裕)が、川口組の若頭・東原(小杉)と関係を持つようになってから半年。気まぐれで自分をホテルに呼び出し、快楽に喘がせる。ただ、それだけの関係なのに、貴史(史裕)は東原(小杉)に惹かれていた。先の無いこの関係を止めなければと貴史(史裕)が思い始めていた頃、川口組の後継者問題が絡んだ組内部の抗争が起こる。東原(小杉)は対応に追われ、貴史(史裕)に会う時間も取れなくなっていた。

more...

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

2007-03-20

アナリストの憂鬱1 ベンチマークに恋をして(原作・井村仁美)

ベンチマークに恋をして
<CAST>
五十嵐邦彦(三木眞一郎)、鷲崎勲(塩沢兼人)、水沢千鶴(水谷優子)
川口芳郎(松本保典)、林秀幸(井上和彦)、鳥海潤(石田彰)
辻谷伸二郎(小野健一)、野木康成(千葉一伸)

 三木さん受けお気に入り作品のうちの1つ。聞くの何度目だろう。2作目からキャストほぼ総入れ替えなので、この布陣はコレだけ。塩沢さんの英語も聞けるし、ある意味貴重です。


 スミス・シェファード証券経済研究所のアナリスト・五十嵐邦彦(三木)は、新規上場企業の説明会で外国人投資家に責め立てられているところを、鷲崎勲(塩沢)に助けられる。鷲崎(塩沢)は、アナリスト・ランキングにも常に上位のすご腕ストラテジスト。そして、五十嵐(三木)の入社前、スミス・シェファード証券から独立した人物だった。嫌味な態度に最初は反発していたが、手腕は確かなもので、次第に心酔するようになる。そんな中、鷲崎(塩沢)に食事に誘われ、同僚の水沢(水谷)と共に出向く。酔い潰れた五十嵐が気が付いたのは、鷲崎の部屋だった。

more...

theme : ボーイズラブ
genre : アニメ・コミック

2007-03-18

お兄さんは生徒会長様(原作/斑鳩サハラ)

お兄さんは生徒会長様
<CAST>
桜庭知華:三木眞一郎、早瀬廉:檜山修之
宮武河南:子安武人、天沼雄一:増谷康紀
桜庭リカ子:深見梨、廉の父:柳沢栄治、学生:岡野浩介

 16日のノジケンに続き、今日18日は三木さんの誕生日です! ということで、急きょ積みCDの中から三木さんメイン作品を聞きました。最初は95年発売の『お兄さんは生徒会長様』。檜山さん×三木さんなんて、今では実現できなそうなキャスティングです。


 母親の再婚相手との会食に、メガネ無しで出かける羽目になった知華(三木)。極度の近視のために、メガネ無しだと目が潤み、勘違いされることもしばしば。結婚相手の1人息子・早瀬廉(檜山)にも、誘ったと誤解され急接近される。しかし、廉(檜山)は、自分が通う高校の生徒の憧れ、生徒会長だった。そして知華(三木)は、生徒会長に余りよく思われていない生徒役員。廉(檜山)が、メガネをしていない義弟の知華<ちか>と、メガネをかけた生徒会役員の知華<ともはる>を別人だと思っていることを知った知華は、誤解を解かずにおこうと考える――。

more...

theme : ボーイズラブ
genre : アニメ・コミック

2007-03-17

海ニ眠ル花(原作/中村春菊)

海ニ眠ル花
<CAST>
宝生御影(野島健児)、サカキ(三木眞一郎)、十郎(成田剣)
真琴/宝生碧(前川優子)、内藤数馬/ナレーション(泉尚摯)
ヨイチ/慎太郎(平川大輔)、室生影忠/カニカニ(辻親八)
室生みさ/ケン坊(永吉由佳)、玉造/シロクロ(松本吉朗)

 中村春菊らしい、シリアス路線の歴史もの。雑誌「GUST」VOL.100記念で作られたCDですが、発売時は原作が途中だったのか、導入部っぽい作りです。


 久方ぶりに帰宅した宝生御影(健児)。しかし、目にしたのは、殺された両親の姿。何者かに連れ去られた妹・真琴(前川優子)の行方を探すため、御影(健児)は旅に出る。その途中、海賊を率いるサカキ(三木)に船が襲われた。御影(健児)の反撃でサカキは一旦退却したが、その次、幕府役人に襲われる御影を助けたのもサカキ(三木)。役人が狙っていたのは、御影の持つ地図だった。サカキは、その地図が祖父から譲り受けた宝の地図の半分だと気付き、御影ごと地図を奪い取る。

more...

theme : ボーイズラブ
genre : アニメ・コミック

告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。