--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-05

きみと手をつないで(原作/崎谷はるひ)

きみと手をつないできみと手をつないで
(2007/07/28)
Atis collection

原作→きみと手をつないで / 崎谷 はるひ

 ええと、発売7月? 2カ月越しの感想です(笑) ともかく、3枚組ですw BLCDで3枚組って、吉原作品かゲーム派生ぐらいかといったところでしょうが、構成はDISC1~2が本編で、DISC3が番外編&回特典の座談会。なので、長いっちゃ長いですが、本編はそうでもない。事件的な要素がまるで無いので平坦な印象はありました。それでも、ダレることなく時間を忘れて聴けるのが、崎谷マジックなんでしょうか。
感想書き→中断を繰り返したため、結局5回聞いています。どんだけ好きなんだか。で、最終的な感想は、武内さん可憐すぎ。自分的ランクで、今武内さんは姫受けの最上位です(*´∀`)

<CAST>
神堂風威=鈴木裕(武内健)、兵藤香澄(羽多野渉)仲井貴宏(森川智之)
トラさん(宝亀克寿)、麻衣(岩村琴美)、タカシ(河野裕)

 住み込みのハウスキーパーとして兵藤(羽多野)が派遣された先は、、人気ホラーミステリー作家・神堂風威、本名・鈴木裕(武内)の自宅。裕(武内)は、27歳とは思えないほど華奢な外見と、繊細な神経の持ち主だった。初対面の相手とは話すことさえできない程、極度の人見知りの裕(武内)。その裕(武内)が、兵藤(羽多野)とは初っぱなから会話できたことから、担当編集の仲井(森川)は、裕(武内)の世話を兵藤(羽多野)一任する。
 兵藤(羽多野)は、まず極端な偏食と不健康な生活習慣の改善を断行。そのうちに、裕(武内)の生活態度や性格は、愛情に恵まれたとは言えない育ち方によるものだと知れる。裕(武内)が仲井(森川)に頼り切りなのも、幼い裕(武内)に手を差し伸べてくれたのが、幼馴染みの仲井(森川)だけだったからで、ホラー小説家になったのも、仲井(森川)の勧め。裕(武内)の態度を見る限り、兵藤(羽多野)は仲井(森川)に恋をしているように見えた。

 程なくして、仲井(森川)から結婚すると聞かされる。裕(武内)は、落ち込み、不安定になっているように見えた。どこに行くでも兵藤(羽多野)の後をついて回るようになった裕(武内)に、兵藤(羽多野)は、自分の感情が庇護欲以上であることを自覚する――。


■番外編 「海まで歩こう」
 休暇、兵藤(羽多野)が裕(武内)を連れて、サーフィンをしに海へ行くというミニドラマ。兵藤(羽多野)がサーファー仲間の女の子とじゃれる姿を見て、裕(武内)は初めて嫉妬を覚える――。

 今更ですが、やはり崎谷さんはかなりツボど直球なようです。だって、出来事だけ追っていけば、ものすごく短くまとまってしまうだろう内容なのに、萌え過ぎでどうにかなりそうになるんですから。このCDは、裕に武内さんをキャスティングしたところで、既に成功していた気がします。ま、日常描写の中で、揺れ動く心情を浮き出させるようなお話は、かなり好きなんですけどね・

 裕@武内さんは、人に馴れていない小動物のように、見知らぬ人に対してはビクビクし通しという子。27才だなんて詐欺としか思えないほど、常識が欠落している子様です。とにかく生まれたての子鹿のように可愛いの。

 そして、施設で育ち、多くの人に助けてもらって生きることができたから、今度は自分が皆を助けたいという高尚な志を持つ兵藤@羽多野くん。そういう育ちながらも愛情を受けてきたからこそ、当然の愛情を受けられず、無垢な子供のような大人になってしまったという裕@武内を、放っとけなくなってしまうんでしょうね。

 羽多野くんに感心してしまうのは、普通の男の子を、普通に演じられるところ。普通って、案外簡単では無いような気がするんですよね。本当に普通すぎると、埋もれてしまいますが、絶妙なところで、“普通”であることを特徴にできるキャラ、存在感ある“普通”の人を演じられる。そんな印象です。
何かしらの特異な部分をクローズアップさせて作り上げられたキャラをが一般的になっているアニメ等々の二次元世界の中で、そういった特異な部分で勝負せずに人気を得るのって、とっても大変な気がするのです。まぁね、アニメの世界で羽多野くんがどれほど認知されているかは分からないんですけど。

脱線しました。ぐだぐだ言いましたが、はっきり言って、このCDの聴き所はエロです。DISC2は、エロディスクでございましたw 約10分、これでもかというエロエロエロな濡れ場(*´Д`) それも2回も! いたいけな天使を犯してるようなどエロw 「うきゃあああああっ」と叫ぶより、他に言いようがありません><
しょうがないので、その脳から桃色ダダ漏れな絡みシーンを書き起こしてみました。それで、興奮度合いを推し量ってくださいませ。

=兵藤/ピンク=裕

先生、どう? ここ、もうびっしょりだよ。気持ちいいよね
やぁ…兵…藤…くん 手が…手が、濡れちゃう。汚れるよ…だか…ら、ダメ……
先生、逃げないの。なんて抵抗しないの
わか…ん…ない もう…そんな…とこ
大丈夫だよ。さっき出たので、濡らしたでしょ
やだ…もう…熱い
イヤでも、もっとするよ。なんで抵抗しないの。俺のこと、挿れちゃうよ
うぁ…何?コレ、何…?
俺だよ、ほら、できるでしょ。ね、ここ、入るよ
やだっ…挿れるの 兵藤君、ね、何…? っ…入ってくるっ…?
だから、挿れてるんだって
兵…藤くん…入っちゃうよ…入っ…ちゃうよっ
くそっすっげーいいよ、何だよこれっ ねえ、あんた、犯されてんだよ?分かってる?
…わ…かんない、…わかんないよ…っ んぁ…

好きだよ、せんせ。すっげー大事だよ。ごめんな、痛いことして。その代わり、よくするから。気持ちいいこと、してあげるから
…ひぁ…兵…藤…くん…んぁ…はぁっああっ
先生、ホントに、俺、好きだよ

 許されるなら、大声で泣いてしまいたいくらい本気なのだと、溶けそうな熱の中、俺はそれだけを、繰り返していた――

 そして、二度目のえち

俺の触って――。この間からずっと触りたくてしょうがなかったから、我慢きかねーよ
これで…いい?
っ…期待以上、ですっ! すっげーエロイ

舐めちゃ…だめっ…
だって…こないだと、違うよ。こないだより、兵藤君が、すごい…


俺に強く吸われて、嬉しいの? こんなことされて、嬉しいの?
もっと、痛いのして。いっぱい、してっ
気持ちいいの、するよ。もう、喰っちまいたい。すっげー可愛い。もう、どうすりゃいいんだよ。

挿れるの…? 挿れちゃう…?

先生、そんな声出したら、すぐ俺、イっちゃうよ
だって、すご…いんだもん…
ああ…くそっ…やっぱいい くそっ…ごめん。激しくしていい? もっと動いていい?
すごっ…い、すごい…いいっ…こんなっ…こんなの…
こんな、何? 俺の、どうなの?
おっきい、の…っ…中で…ビクッ、ビクッって…ここっ…いっぱい…

言わせといて何だけど、半端なくエロいよ、先生
お腹、ここ、いっぱい…
感じる?お尻、動かしちゃうぐらい
んんっ…感じる…こすれ…ちゃう…こすれる…の…いやっ…

はぁぁぁぁ…。「挿れるの…? 挿れちゃう…?」は、神セリフでした゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*
武内さん。最上級の萌えをありがとうっ!!!!!

ホントはね、たくさん書きたいことあったんです。でも、時間経ちすぎて、今やエロしか覚えておりません(笑) 大変美味しゅうございました♪

番外編は、裕@武内さんの初めてのヤキモチ、そして姫初めw
トークも、確か、羽多野くんと武内さんのキュンキュンな会話が、非常に萌えました。あーもー可愛いヤツらめ (*´∀`)

さて、続いてはるひんをもうひとつ、行けるかなー。ええ『しなやかな熱情』、三木さん×神谷さんの、今月の神CDでございます。淫乱女神光臨\(^o^)/
スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BLCD感想「きみと手をつないでDisc1」原作:崎谷はるひ

金髪で派手な家政夫・兵藤香澄が派遣されたのは謎めいた 有名ホラーミステリー作家・神堂風威の家だった。 香澄は、偏食が多く不健康な神堂に生活改善を徹底断行。 何もできない神堂の世話をするうち、香澄は庇護欲以上の 感情を抱くようになる。雇い主に恋するなん...

☆ きみと手をつないで ☆

やっと終わった・・・ 原作 崎谷はるひ 神堂風威 武内 健 兵藤香澄 羽多野 渉 仲井貴宏 森川智之 という布陣。 あらすじは助けてコミコミさ~ん!!! 金髪で派手な家政夫・兵藤香澄が派遣されたのは謎めいた有名ホラーミステリー作家・神堂風威の家だった...

「きみと手をつないで」レビュー

お勧め:★★★★★ 絡み:★★★ 主要キャスト:武内健・羽多野渉・森川智之 怒涛の3枚組、大満足の出来栄えでした鍊 フリートークまで入れて、160分ほど。 CDと云うか、PS時代のゲームソフトみたいな外観…「卒業M」が丁度こんな感じです(笑) 原作も読み

崎谷はるひさん原作BLCD「きみと手をつないで」

崎谷はるひさん原作BLCD「きみと手をつないで」を聴きました♪恐怖の(笑)3枚組みですぜ!Disc1&2が本編、Disc3が番外編「海まで歩こう」&フリートーク。 崎谷 はるひ:原作本 きみと手をつないで キャスト:羽多野渉、武内健、森川智之 ショタ健ちゃん

comment

管理者にだけメッセージを送る

>姐さん

コメントレス遅くなりました><
携帯で読んで、レス付けたと思い込んでいたみたい;;

>いったいどこの星からいらっしゃったんでしょうか。
姫の星ですかねwwww

ところで、12月までの新作に武内くんの名前がない。。。。発売決まってる来年の新作分にも、名前が見受けられないんですけど。。。。当分無いのでしょーか。・゚・(ノД`)・゚・。 

姫ー!!

こ、こ、この健ちゃんは殺人的可愛さでしたね~
もう参りましたよ。
いったいどこの星からいらっしゃったんでしょうか。
いれるの・・・いれちゃう・・・?
うわー!!うわー!!思い出して萌えちゃった!!

TBお願いします☆

采さん、こんばんわvv

この作品・・・
私も大好きなんですよねぇ。
森川さんの出番は少なかったですけど・・・(涙)
でも羽多野くんをものっそい見直した作品でしたねぇ。
そして武内くんの妙技を堪能するっと。
姫受け・・・そうか姫ね。
うん、そんなカンジです~。
ちゃんとナイト貴ちゃん@森川さんには懐いてるあたり姫かも~。

TBよろしくお願いします。

>あいさん、ひろさん

こんばんは~♪
TBありがとうございます<(_ _)>

>あいさん
>まさにBLCDエロスの神の降臨かと

してましたよ~。あれは神です。
「挿れるの?・・・挿れちゃうの・・?」って、崎谷センセの
萌センスには脱帽です(´▽`)
武内さんを聞く度に、「挿れちゃうの」を思い出しそうww
姫受け、他に誰がいるでしょう。んん、パッと思い付かない…

TB、すみません>< 投稿日から日にちが経過してしまった記事へのTBが、相変わらず上手く飛んでくれないようです。時々、試してみますね。。。


>ひろさん
>プルプルしてる感じがしますよね

ええ。武内さん、プルプルしてましたwww

私も、このエロエロな絡みはしばらく忘れられそうにあり
ませんよ。いつでもシーン際限できます♪
日に日に脳が爛れていきますww

采さん、こんばんは♪
ひろもこれ、すっごーーく何回も何回も聴きこみました><//
桃色シーンは原作も読んでいるせいなのか、武内さんがえろ過ぎたのか、采さんのレビューを読んだら殆ど思い出しました(笑)。我乍ら記憶のキャパの使い方がむ、無駄すぎる…(笑)

生まれたての子鹿、なんて武内さんにぴったりな表現なんでしょう…!
こう、プルプルしてる感じがしますよね><//
線の細い、華奢で可愛い受けは総て武内さんにお願いしたくなる程にハマりました。
羽多野くん大好きなのに、武内さんのことばっかり語ってます(笑)。

TBお願い致します♪

采さん、こんにちは。ちょっとお久しぶりでございます。

采さんの引用されているピンク文字を読んで、また健ちゃんの色っぽい喘ぎを思い出してドキドキしました。
「挿れるの?・・・挿れちゃうの・・?」はまさにBLCDエロスの神の降臨かと思いました(爆)
武内さんは「姫受け」ですか!なるほど~~可憐な健ちゃんにぴったりです!!

TBよろしくお願いします。



告知・メッセージ...etc

切り替えメニュー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の記事+コメント
ブログ内検索
気に入って頂けたら...

3月発売タイトル
戯れ言の覚え書き
本とかTVとか日々の雑記
[[ こちらから ]]
(別窓が開きます)
リンク

このブログをBlogPeopleへ登録

ブログランキング・にほんブログ村へ

全記事(数)表示
クリックでタイトルを一覧
メールフォーム
何かあったらぜひ。喜びますv

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロともリストに追加する

BLCD Trackbacks

神谷浩史アイテムいろいろ

野島健児アイテムいろいろ

鈴木千尋アイテムいろいろ

YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。